DS-B4A SATA 3.0対応のHDDケース レビュー

2015年10月12日 [日記]

7mm&9.5mmのSATAドライブを収納可能な、 SATA 3.0対応HDD ケースのDS-B4Air?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B0142JLOWC
今回の記事では組み込みに工具・ネジを一切必要としない、この商品をレビューします。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B0142JLOWC&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B0142JLOWC

Aukey DS-B4A HDDケースir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B0142JLOWC

レビュー動画

DS-B4Aのポイント

USB3.0対応
最も主流の高速インターフェイスである、USB3.0対応です。
7/9.5mm対応
2.5インチのSATAドライブであれば、7mm&9.5mmを選びません。
ツールフリー
ドライブの組み込みに工具を必要としないため、メンテナンスが容易です。

商品説明

ds-b4a-01-300x225

商品箱には、イメージ画像が掲載されています。

ds-b4a-02-300x225

商品内容はケース、USBケーブル、取扱説明書、メッセージカード、ウレタンフォームの5点です。

ds-b4a-03-300x225

ケース正面には金属を採用しているのか、プラスチックに比べデザイン面で優れています。

ds-b4a-04-300x225

またその表面処理により、傷が目立たないようになっています。

ds-b4a-05-300x225

厚みは12mmとなっており、持ち運びに苦労しません。

ds-b4a-06-300x225

ケース側面にはアクセスランプと、USB3.0端子を搭載しています。

ds-b4a-07-300x225

ケース背面のカバーを外した状態です。

ds-b4a-08-300x225

カバーの裏側には、ガタツキを防ぐウレタンフォームが採用されています。

ds-b4a-09-300x225

ケースに搭載されているSATA端子です。

ds-b4a-10-300x225

付属しているUSBケーブルは、外付HDDとの接続でよく見られる平型の端子です。

まとめ

シンプルな構造で組み込みしやすい、2.5インチSATAドライブ用のケースです。
筐体には軽量かつ丈夫なプレミアムプラスチックを採用しており、傷に強い設計となっています。

また7mm&9.5mmというどちらの厚みにも対応するため、SSDだけでなくHDDも収納可能。
インターフェイスもUSB3.0に対応していますから、快適にデータ転送が行えます。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ