ST1001 アルミ製のノートパソコンスタンド レビュー

投稿日:2015年10月20日 更新日:

シンプルで美しいフォルムを備えた、アルミニウム製ノートパソコンスタンドのST1001ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B014QKBORW


今回の記事ではサンドブラストと陽極酸化を採用した、この商品をレビューします。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B014QKBORW&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B014QKBORW

Inateck ST1001 アルミニウム製ノートパソコンスタンドir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B014QKBORW

 

レビュー動画

ST1001のポイント

アルミニウム製
サンドブラストと陽極酸化により、MacBookのような質感です。
大型ノート対応
11~17インチのほとんどのノートパソコンに対応する設計です。
組み立て簡単
組み立てはスタンド上段と下段を、1つのパーツで接続するだけです。

商品説明

st1001-01-300x225

商品箱には、メーカーロゴと商品イメージが薄く印刷されています。

st1001-02-300x225

商品内容はスタンド上段、スタンド下段、接続パーツ、予備の滑り止めパッド、取扱説明書の5点です。

st1001-03-300x225

ノートパソコンを設置する、スタンド上段です。

st1001-04-300x225

中央にはメーカー名のInateck、もしくは商品名のiStandの文字がデザインされています。

st1001-05-300x225

下部にはノートパソコンを支える部分があり、滑り止めも備えています。

st1001-06-300x225

4隅には円形の滑り止めを備え、ノートパソコンへの傷や脱落を防止します。

st1001-07-300x225

スタンド上段を支える、スタンド下段です。

st1001-08-300x225

スタンド上段とスタンド下段の接続には、固いプラスチックでできたパーツを使います。

st1001-09-300x225

スタンド上段とスタンド下段を接続した状態です。

st1001-10-300x225

スタンドを横から見たところです。

st1001-11-300x225

簡素な機構ながら接続パーツの組み込みはちょうど良い固さで、勝手に分解することはありません。

st1001-12-300x225

このようにピッタリと嵌っており、ガタツキは皆無です。
また中央からは、ノートパソコンから伸びる各種ケーブルを通すこともできます。

st1001-13-300x225

スタンド端の処理も問題なく、周辺部分を触った際に怪我をすることもありません。

st1001-14-300x225

表面と同様に、滑らかな感触です。

st1001-15-300x225

スタンド下段の裏にも、4つの滑り止めを搭載しています。

まとめ

サンドブラストにより少しザラついたアルミニウムが特徴的な、ノートパソコンスタンドです。
組み立てはスタンド上段とスタンド下段をパーツで接続するだけなので、とても簡単です。

しかもこの簡単な構造でありながら剛性は十分で、11~17インチのノートパソコンにまで対応。
ノートパソコンと触れる箇所には滑り止めを備えており、傷と脱落を防止しています。

また接続に使用するパーツは四角形になっており、中央がケーブルホールとなる設計。
ノートパソコンの設置時に邪魔となりがちな各種ケーブルを、背面へ通すことができます。

さらにスタンド上段とスタンド下段の空間は、キーボードを収納する場所としても機能。
乱雑になりがちなデスク上のスマート化に、きっと貢献してくれることでしょう。

 

よく読まれている記事

-日記

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.