Bossa++ 超薄型のモバイルバッテリー レビュー

投稿日:2015年10月30日 更新日:

超薄型のボディながら3,200mAhを実現した、モバイルバッテリーのBossa++ (M320) ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B013W6E32Y


今回の記事ではApple認証済みのLightningケーブルを本体に収納可能な、この商品をレビューします。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B013W6E32Y&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B013W6E32Y

Letouch Bossa++ (M320) モバイルバッテリーir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B013W6E32Y

 

レビュー動画

Bossa++ (M320) のポイント

超薄型ボディ
iPhone6とほぼ同じサイズで、厚さはわずか6mmです。
容量3,200mAh
超薄型の形状ながら、バッテリー容量は3,200mAhもあります。
ケーブル一体型
MFI取得のLightningケーブルを、本体に収納することができます。

商品説明

bossa-plus-01-300x225

商品箱には、珍しくクリア仕様のプラスチックケースが採用されています。

bossa-plus-13-320x240

商品内容はモバイルバッテリーと、microUSBケーブルの2点です。

bossa-plus-02-300x225

モバイルバッテリー本体は、財布のような長方形のデザインです。

bossa-plus-03-300x225

およそのサイズは、幅133mm×高さ68mm×厚み6mmです。

bossa-plus-04-300x225

正式な型番はM320となっており、バッテリー容量は3,200mAh。
そしてUSBの入力は5V/1Aで、出力も同じく5V/1Aです。

そのためスマートフォンの充電には問題なくとも、タブレットは充電できない可能性があります。

bossa-plus-05-300x225

モバイルバッテリーの表面には、光沢感を抑えたゴールドを採用しています。

bossa-plus-06-300x225

表面はザラついているように見えますが、感触は滑らかです。

bossa-plus-07-300x225

3,200mAhという容量が信じられないくらいの薄さです。

bossa-plus-08-300x225

モバイルバッテリーの裏面には、落ち着いたホワイトを採用しています。
また側面には、収納式のLightningケーブルを搭載しています。

bossa-plus-09-300x225

モバイルバッテリー上部には、各種端子が集約されています。

bossa-plus-10-300x225

左からmicroUSB入力端子、アクセスランプ、電源スイッチです。
電源スイッチを押すことにより、残りのバッテリー容量をアクセスランプで確認できます。

bossa-plus-11-300x225

収納されているLightningケーブルです。
引き伸ばせる設計ではありませんから、充電する端末とモバイルバッテリーは近くに置きましょう。

bossa-plus-12-300x225

このLightning端子はApple認証済みですから、iOSのアップデート後も安心して利用できます。

bossa-plus-14-320x240

付属しているmicroUSBケーブルは、モバイルバッテリーの充電に使います。

まとめ

超薄型と言っても差し支えない形状と、収納式のLightningケーブルが特徴のモバイルバッテリーです。
薄いだけでなくコンパクトな長方形ですから、どんな隙間にも潜り込ませて持ち運びできるでしょう。

また収納式のLightningケーブルのため、ケーブルを別に携帯しなくて良いことが見逃せない利点。
充電時にケーブルを接続するタイプだと、携帯し忘れや紛失で充電できない可能性があります。

ちなみにケーブル収納式のデメリットは、断線時にモバイルバッテリーとしての機能を失うこと。
私が設計するなら収納できる分離型にして、充電側の入力端子もLightningコネクタで一貫します。

 

よく読まれている記事

-日記

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.