J75 USB Type C to USB Type A ケーブル レビュー

2015年12月08日 [日記]

便利なリバーシブルデザインを採用した、USB Type C to USB Type A ケーブルのJ75ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00ZCFVS0E
今回の記事では最新規格のUSB3.1対応により更なる高速化を果たした、この商品をレビューします。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B00ZCFVS0E&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00ZCFVS0E

VicTsing – USB3.1 USB Type C (USB-C) to 標準タイプAケーブル J75ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00ZCFVS0E

J75のポイント

リバーシブル
これまでのUSB2.0/1.1と違って表裏の概念がない、便利な設計です。
USB3.1対応
USB3.0比で2倍以上の転送速度を誇り、電力供給能力も向上しています。
主要OS対応
WindowsやMac OSはもちろん、Chrome OSにも対応しています。

商品説明

j75-01-320x240

パッケージは、このようなビニール袋でした。

j75-02-320x240

裏面にも特別な記載はありません。

j75-03-320x240

商品内容は、USBケーブルの1点です。

j75-04-320x240

ケーブルの太さは、標準的な約4mmです。

j75-05-320x240

パソコンに接続する側の、USB Type Aコネクタです。

j75-06-320x240

最新の規格である、USB3.1に対応しています。

j75-07-320x240

USB Type Aコネクタ付近の工作精度に、問題は見られません。

j75-08-320x240

スマホや薄型PCに接続する側の、USB Type Cコネクタです。

j75-09-320x240

USB Type Aコネクタと同様に、工作精度に問題は見受けられません。

j75-10-320x240

現在普及しているmicroUSBに比べて、少しコネクタ付近が大きい印象です。
およそのサイズは幅9mm×厚み4.5mmですから、スマホのケースにより干渉する可能性があります。

まとめ

これからの普及が予測されている、高速かつリバーシブルデザインのUSB Type C対応ケーブルです。
これまでのmicroUSBと違い表裏の概念がないため、位置さえ併せればスムーズに挿入できます。

またコネクタおよびケーブルともに工作精度は良好で、耐久性に不安はなさそうな印象。
ケーブル長はUSB Type A先端からUSB Type C先端までの間が、約1015mm(1mと1.5cm)でした。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ