【原神】対応デバイスと推奨動作環境【ベンチマーク】

2021年7月30日

genshin-taiou-device-pc-sumaho-tablet

Windows PCはもちろんのこと、スマートフォンやタブレットでもプレイすることが可能な原神(げんしん)
今回の記事ではこの「原神」に対応するデバイスの一覧と、公式が推奨する動作環境について解説します。


原神が対応するプラットフォーム

原神は下記のプラットフォームでプレイでき、さらに「クロスプラットフォーム」にも対応しています。

原神が対応するプラットフォーム

  • Windows PC
  • Androidスマートフォン
  • Androidタブレット
  • iOS搭載スマートフォン(iPhone)
  • iOS搭載タブレット(iPad)
  • PlayStation 4

Windows PC(推奨PC)

Windows PCは対応するプラットフォームの中で「最も複雑な組み合わせが想定される環境」です。
原神に限らず、ゲームをプレイする上で特に重要なパーツが「CPU」と「ビデオカード」です。

これらの性能が高ければ高いほど、基本的にはカクつきが起きにくく快適なプレイが可能です。
その一方でメモリやストレージは一定量あれば良く、あえてコストをかける優先度は低いと言えます。

Widnows PC必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 10 / 8.1 / 7 SP1(いずれも64bit)
CPU第4世代のIntel Core i5以上第4世代のIntel Core i7以上
RAM8GB以上16GB以上
ビデオカードNVIDIA GeForce GT 1030以上NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB以上
DirectXバージョン11
ストレージ30GB以上の空き容量

Android

こちらが原神を動作させることができる、公式が発表している「Androidの動作環境」です。

Android必要動作環境推奨動作環境
OSAndroid 7.0以上Android 8.1以上
CPUArm v8a 64以上Snapdragon 845以上
Kirin 810以上
RAM3GB以上4GB以上
ストレージ8GB以上の空き容量

必要動作環境だけを見れば、昨今のAndroidスマートフォンであれば条件を満たせます。
しかしながらどのゲームにおいても、可能な限り推奨動作環境を満たしておくのが懸命です。

――とはいえ推奨動作環境を見ると、条件を満たすスマートフォンの価格帯は上位寄り。
すでにスマホを持っている人は起動して、これからスマホを用意する人は下の「性能表」を要確認です。

ちなみにタブレットは競合するiPadが人気のため、これといったオススメ機種を挙げにくい印象。
これから購入するのであれば、ゲーム用に割り切ってiPadを購入したほうが満足度が高いでしょう。

そのとき購入すべきiPadは最も安価な第8世代のiPadですが、容量は32GBよりも128GBを強く推奨します。

原神への対応が見込めるスマートフォン

こちらの表が「Snapdragon 845」「4GB RAM」を満たす、Xperia XZ3以上の性能を持つスマホです。
スコアの測定には著名な「Antutu Benchmark Ver.8」を利用しており、ある程度は参考になるはずです。

Antutu Ver.8型番総合CPUGPUMEMUX発表
Xperia 1 IIISO-51B6898311913102919611163049025621夏
Galaxy S21 5GSC-51B6488231830722631171140798855521夏
AQUOS R6SH-51B577720136272262676985008027221夏
AQUOS R5GSH-51A575091179160215377927938776120夏
Galaxy S20 5GSC-51A551112174262215822765698445920夏
Xperia 5 IISO-52A549398180581211135827937488920秋
Xperia 1 IISO-51A548233181926207998836397467020夏
LG V60 ThinQ 5GL51-A510796153156209306776327070220夏
LG V60 ThinQ 5GL-51A510796153156209306776327070220夏
arrows 5GF-51A490365143832188412854117271020夏
Galaxy Note10+SC-01M463271135473172512866346865219秋
Galaxy S10SC-03L428372131090172562580326668819夏
AQUOS zero2SH-01M427637132408150112753216979619秋
HUAWEI P30 ProHW-02L403228133140131314739866478819夏
AQUOS R3SH-04L396815131835158703445106176719夏
Xperia 5SO-01M385888114792162111459646302119秋
Galaxy A52 5GSC-53B33329811527777670682457210621夏
LG style3L-41A33003489468143889488964778120夏
arrows NX9F-52A32680310516093384684565980320秋
LG VELVETL-52A32177310417294058638935965020秋
Galaxy A51 5GSC-54A31901710440493236602006117720秋
Xperia 10 IIISO-52B28605210505460377611535946821夏
Xperia XZ3SO-01L2777048790590205456385395618秋

iOS(iPhone / iPad)

アンチAppleの私でさえ、iOS搭載端末はそのソフトウェアとハードウェアの出来を認めるしかありません。
前述のAndroidよりも総じて安定感が高く、ゲームメインならばまずAndroidよりもオススメできます。

補足としてiOSデバイスにはiPod Touchがありますが、昨今のスマホの台頭によりDAP市場は縮小済み。
原神の公式でもiPod Touchは触れられていないため、iPod Touchを原神用に購入するのは辞めましょう。

iOSiPhoneiPad
公式記載なしiPhone 12 Pro MaxiPad Pro 12.9"(第5世代)
iPhone 12 ProiPad Air(第4世代)
iPhone 12 iPad(第8世代)
iPhone 12 mini
公式記載ありiPhone SE(第2世代)iPad Pro 12.9"(第4世代)
iPhone 11 Pro MaxiPad Pro 12.9"(第3世代)
iPhone 11 ProiPad Pro 12.9"(第2世代)
iPhone 11iPad Pro 11"(第4世代) ⇐ 未発売
iPhone XRiPad Pro 11"(第3世代)
iPhone Xs MaxiPad Pro 10.5"(第2世代)
iPhone XsiPad Air(第3世代)
iPhone XiPad mini(第5世代)
iPhone 8 Plus
OSとストレージ原神の動作には「iOS9.0以降」かつ「8GB以上の空き容量」が必要

そのほか公式には記載がありませんが、A12 Bionicを搭載したiPad(第8世代)の動作報告もあり。
つまりそれ以降に発売されたiPad Air(第4世代)や、iPad Pro 12.9"(第5世代)も問題なく動くでしょう。

そしてなぜか公式には、発売されていないiPad Pro 11"(第4世代)への対応が謳ってあります。
これはおそらく、iPad Air(第4世代)の誤りだと思われます。

genshin-taiou-device-ipad

引用元:推奨及び対応可能デバイスについて

iPad Pro 発売年比較表

iPad Proの各インチ数を、発売年ごとにまとめてみました。
括弧内の文字列は「搭載しているチップ」を表しています。

発売年iPad Pro 12.9iPad Pro 11iPad Pro 10.5iPad Pro 9.7
2021年第5世代
(Apple M1)
第3世代
(Apple M1)
--
2020年第4世代
(A12Z Bionic)
第2世代
(A12Z Bionic)
--
2018年第3世代
(A12X Bionic)
第1世代
(A12X Bionic)
--
2017年第2世代
(A10X Fusion)
-第1世代
(A10X Fusion)
-
2016年---第1世代
(Apple A9X)
2015年第1世代
(Apple A9X)
---

引用元:iPadのモデルを識別する

PlayStation 4(PS4)

PlayStation 4は対応するプラットフォームの中で、最も選択肢が少なく分かりやすいです。

対応するモデルは「PlayStation 4 / PlayStation 4 Slim / PlayStation 4 Pro」の3つのみ。
その他の条件は、ストレージに「30GB以上の空き容量が必要」ということだけです。

PlayStation 4

PlayStation 5発表後もなお、入手しにくいPS5に代わり安定して販売されているゲーム機です。
コンシューマーゲーム(家庭用ゲーム機)の雄であり、原神に限らず豊富なタイトルが遊べます。

PlayStation 4 Pro

PlayStation 4 Slimと同様に、2020年でひっそりと生産が終了した「PS4の上位版モデル」です。
PlayStation 4 Proなら、4K出力や一部の映像表現が強化される「PS4 Pro ENHANCED」にも対応しています。

Prime Gamingバンドルの入手方法

ちなみに「Prime Gamingバンドルの入手方法」は、別記事で詳しく解説しています。

genshin-prime-gaming-bundle-150x150
【原神】Prime Gamingバンドルの入手方法【ゲーム内特典】

Amazonのプライム会員限定キャンペーンを利用して、様々なゲーム内アイテムが入手可能となった原神。
今回の記事では「Prime Gamingバンドル」を始めとした、ゲーム内特典の受け取り方法について解説します。

続きを見る

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

よく読まれている記事

-ゲーム