【AfterShokz】AeropexとAirとTitaniumの違い【骨伝導】

投稿日:2019年11月29日 更新日:

aftershokz-headphone-hikaku

オープン・イヤー・スタイルのワイヤレス骨伝導ヘッドホンを提供している、音響メーカーのAfterShokz。
今回の記事では最近発売された「Aeropex」に加え、Xtrainerz / Trekz Air / Titaniumとの違いを解説します。


 

AfterShokzとは?

究極のオープンイヤー音楽体験を提供している「ワイヤレス骨伝導ヘッドホン」を扱うメーカーのことです。
骨への振動により耳を塞がず音を伝えるため、環境音を聞きながら安全に音楽を楽しむことができます。

またAfterShokzの製品が優れているのは、より安価な類似品とは違う明瞭な音を実現している点にあります。

各ヘッドホン比較

AfterShokz 公式ページ

ちなみに全てのヘッドホンには、購入日から2年間の「メーカー保証」が付属しています。

比較項目AeropexXtrainerzTrekz AirTitanium
税別価格18,180円17,880円13,880円8,880円
骨伝導テクノロジーPremiumPitch 2.0+PremiumPitch+
防水仕様IP67IP68IP55
ワイヤレス規格Bluetooth 5.0-Bluetooth 4.2Bluetooth 4.1
材質フルチタニウムチタニウム製ヘッドバンド
ポリカーボネート製イヤーフック
バッテリー持続時間約8時間約6時間
重量約26g約30g約36g
マイクデュアルマイクノイズ低減機能-デュアルマイクノイズ低減機能-
内蔵メモリ-4GB-

Aeropexとは?

シリーズで最も軽量で最も付けやすいデザインを実現した、IP67防水のヘッドホンです。
従来モデルと比較して、音漏れと受ける振動を軽減する「PremiumPitch 2.0+」を搭載しています。

Xtrainerzとは?

シリーズで唯一本体に4GBのメモリを備え、単体で音楽が聞ける「オーディオプレーヤー」搭載モデルです。
主要なオーディオコーデックに対応しており、水深2mにも耐えられるIP68防水規格に準拠しています。

しかしその反面Bluetoothを内蔵しておらず、スマホからの音楽転送や通話などが行えません。

Trekz Airとは?

Aeropexと同じく「デュアルノイズキャンセルマイク」による通話に対応した、軽量設計のモデルです。
上位のモデルでも採用されているフルチタニウムデザインですから、耐久性も期待できます。

Titaniumとは?

手軽に骨伝導が体験できる、シリーズで最もシンプルな構造のモデルです。
上位のモデルほど高機能ではありませんが、安価なスポーツ用向けの骨伝導ヘッドホンして人気があります。

 

よく読まれている記事

-スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2019 All Rights Reserved.