恐竜マスクの当たり判定とダメージの変化

2015年04月08日 [BFH]

前回の記事で動画と合わせて紹介した、恐竜マスクとウルフマスクの獲得条件と外観
今回の記事ではその恐竜マスク・ウルフマスクの仕様について、追加検証を行います。

参考動画

当たり判定の変化

恐竜マスクはウルフマスクに比べ、前方へ飛び出したデザインです。
そのため銃弾の当たり判定が、それだけ増加するのではないかと危惧されていました。

dinomask-atarihantei

しかし実際には当たり判定が増加することはなく、通常の兵士と同等の結果に。
つまり見た目だけ変化するという仕様に、偽りはなかったと判断できます。

ダメージの変化

当たり判定と同様に疑問視されたのは、マスクの有無によるダメージの変化です。
検証では実際にマスクを被り、頭部へのダメージを検証しました。

dinomask-damage nomask-damage

何度か頭部に銃弾を受けたところ、減少する体力はマスクの有無に関わらず一定。
つまりマスクは外観だけ変化させ、被ダメージにも影響を与えないことが証明されました。

その他

マスクは拾えるか?

その他に質問頂いた内容は、「マスク入りのキットを拾うと外観が変化するか?」というもの。
実際に犯罪者側と警察者側に分かれ検証したところ、マスクごと拾うことができました。

stolen-dinomask

もし戦場でマスク装着者を見つけたら、キルしてキット交換するだけで恐竜や狼になれるでしょう。
ちなみに警察がウルフマスクを拾っても、恐竜マスクが外観に反映されます。

マスクのバグについて

検証中、なぜか恐竜マスクが選択できなくなることがありました。

where-is-dinomask

一度この症状に陥ると、そのラウンド中再度恐竜マスクを装備できなくなる可能性があります。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ