【BLUE REFLECTION TIE/帝】各エディションの違い【特典比較】

2021年11月5日

blue-reflection-tie-edition-tigai-hikaku-spec

人間の本質・絆をテーマに少女たちの等身大の青春を描く、シリーズ最新作となるBLUE REFLECTION TIE/帝。
今回の記事ではこの「BLUE REFLECTION TIE/帝」の通常版と、各エディションの違いについて解説します。


BLUE REFLECTION TIE/帝とは?

一面を水で囲まれた学校を舞台に、新たな少女たちの絆の物語が紡がれる「ロールプレイングゲーム」です。
学校開発やエーテルバトルなどのシステムとともに、不思議で美麗な異世界を探索することができます。

BLUE REFLECTION TIE/帝 公式サイト

BLUE REFLECTION TIE/帝の紹介動画

BLUE REFLECTION TIE/帝の「プロモーションムービー」です。

BLUE REFLECTION TIE/帝の公式Twitter紹介

BLUE REFLECTION TIE/帝の「公式Twitter」です。

各エディションの違い

BLUE REFLECTION TIE/帝の通常版と「各エディション」の違いをまとめました。

豪華版 ⇒ Digital Deluxe
パス入り ⇒ Digital Deluxe with Season Pass

各エディション比較通常版豪華版パス入り
税込価格8,580円10,010円14,850円
通常版との価格差-+1,430円+6,270円
ゲーム本編
ヘッドアクセ「うさみみカチューシャ」プレオーダー特典プレオーダー特典プレオーダー特典
愛央コスチューム「真夏のビキニ」早期購入特典早期購入特典早期購入特典
星ノ宮魔改造水着セット-
制服(アナザーカラーVer.)-
魔改造施設セット-
序盤お役立ちフラグメントセット-
特別フォトフレーム コルクボード-
シーズンパス(追加コンテンツ×6個)--

プレオーダー特典や早期購入特典について

BLUE REFLECTION TIE/帝を予約して購入、もしくは早期に購入するとそれぞれ特典があります。

プレオーダー特典

まずこちらが、プレオーダー特典の「ヘッドアクセ うさみみカチューシャ」です。

blue-reflection-tie-edition-tigai-hikaku-spec-pre-order

早期購入特典

そしてこちらが早期購入特典の「愛央コスチューム 真夏のビキニ」です。(表現規制回避のため修正済み)
補足としてこの「愛央コスチューム 真夏のビキニ」は、2021年11月22日までの購入に限り付属します。

ただし「後日有料販売する場合がある」と記載されているため、単独で購入できる可能性があります。

blue-reflection-tie-edition-tigai-hikaku-spec-early-rewards

シーズンパスに含まれるコンテンツ

シーズンパスに含まれる「6個のコンテンツ」をまとめました。
最初から3個目までが2021年12月末日までに配信予定、4個目以降は2022年1月末日までに配信予定です。

さらにこれらのコンテンツは後日単体購入が可能なため、希望するものだけを追加しても良いでしょう。

シーズンパスに含まれるコンテンツ

  • コスチュームセット「もてなしにゃんにゃん」
    ⇒ 各キャラクター(10名)で使用できるねこみみメイド衣装
  • コスチュームセット「みずあびわんわん」
    ⇒ 各キャラクター(10名)で使用できるいぬみみ水着衣装
  • 追加学校開発施設「サマーナイトバカンス」
    ⇒ 新たな学校開発施設3種と各キャラクターのボイスなしデートイベント
  • 追加マップ「南の隠れ島」
    ⇒ 新たに登場する島のマップとそのマップにまつわるボイスなしイベント
  • 追加マップ「ライザのアトリエコラボダンジョン」
    ⇒ 新たに登場するココロトープとそのマップにまつわるボイスなしイベント
  • 工作拡張機能「エーテル合成」
    ⇒ アイテム作成に役立つ便利な機能

最低動作環境と推奨動作環境

BLUE REFLECTION TIE/帝の「最低動作環境」と「推奨動作環境」です。

動作環境比較最低動作環境推奨動作環境
注記64bit CPUと64bit OSが必要です
OSWindows 10 / 8.1(いずれも64bit)
CPUIntel Core i5 4460 以上
AMD Ryzen 3 1200 以上
Intel Core i7 6700 以上
AMD Ryzen 3 3100 以上
メモリ8GB RAM16GB RAM
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1050 以上
AMD Radeon RX560 以上
NVIDIA GeForce GTX1070 以上
AMD Radeon RX 5600XT(PCI-express4.0)以上
DirectXVersion 11
ネットワークブロードバンドインターネット接続
ストレージ18GB以上の空き容量
サウンドカード16bitステレオ48kHzWAVE形式が再生可能な製品
追記事項1,280×720以上で表示可能なディスプレイを使用1,920×1080以上で表示可能なディスプレイを推奨
AMD Radeon RX 5600XTは、PCI-express4.0での使用を推奨

BLUE REFLECTION TIE/帝を安く購入する方法

家庭用ゲーム機でプレイする場合は、これらのショッピングサイトから「最安値」を検索してください。

またSteam版の「BLUE REFLECTION TIE/帝を安く購入する方法」は、別記事で詳しく解説しています。

blue-reflection-tie-buy-guide-kakaku-hikaku-150x150
【Steam】BLUE REFLECTION TIE/帝を安く購入する方法【価格比較】

2017年に発売された「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」の続編となる、BLUE REFLECTION TIE/帝。
今回の記事ではこの「BLUE REFLECTION TIE/帝」の価格比較と、安く購入する方法について解説します。

続きを見る

前作の「BLUE REFLECTION」について

前作となる「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」は、PlayStation 4 / Vita用のゲームソフトです。

双方の発売日は2017年3月30日であり、パソコン版は半年後の「2017年9月26日」に発売されています。

引用元:PlayStation Store

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

よく読まれている記事

-ゲーム