【Cloudpunk】通常版と各エディションの違い【特典比較】

cloudpunk-edition-tigai-hikaku-spec

巨大な垂直サイバーパンクの街を探検車や徒歩で探求していく、ロールプレイングゲームのCloudpunk。
今回の記事ではこの「Cloudpunk」の通常版と各エディションの違いや、動作環境について比較します。


Cloudpunkとは?

大規模な都市ニヴァリスに拠点を置く半合法的な配達会社で働く「ラニア」となり、謎を解明するRPGです。
巨大な垂直サイバーパンクの街で多様なキャラクターに会い、隠された場所やアイテムを発見しましょう。

Cloudpunkの紹介動画

Cloudpunkの「プレイ動画」です。

Cloudpunkの公式Twitter紹介

Cloudpunkの「公式Twitter」です。

通常版と各エディションの違い

Cloudpunkの通常版と「各エディション」の違いをまとめました。

Ultimate ⇒ Cloudpunk: Ultimate Edition
Neon Cloud Runner ⇒ The Neon Cloud Runner Bundle
Soundtrack ⇒ Cloudpunk + Soundtrack Bundle

エディション比較通常版UltimateNeon Cloud RunnerSoundtrack
税込価格2,200円5,166円7,407円2,889円
通常版との価格差-+2,966円+5,207円+689円
Cloudpunk「本編」
DLC「City of Ghosts」---
Cloudpunk Soundtrack--
City of Ghosts Soundtrack---
Neon Abyss「本編」---
Ghostrunner「本編」---

最低動作環境と推奨動作環境

Cloudpunkの「最低動作環境」と「推奨動作環境」です。

動作環境比較最低動作環境推奨動作環境
注記64bit CPUと64bit OSが必要
OSWindows 7 / 10(64bit)Windows 10(64bit)
CPUIntel Core i3-4130
AMD FX-4300 以上
Intel Core i7-930 以降
AMD Ryzen 3 1300X
メモリ8GB RAM16GB RAM
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 760
AMD Radeon R9 285 以上
NVIDIA GeForce GTX 1060
AMD Radeon RX 580 8GB 以上
VRAM2GB以上6GB以上
Shader Model5.1対応6.0/6.1対応
DirectXVersion 11
ネットワークブロードバンドインターネット接続
ストレージ7GB以上の空き容量
サウンドカード内蔵、または専用のDirectX 9対応サウンドカード

Cloudpunkのインストールサイズ

Cloudpunkのインストール容量は、インストール直前の概算が「約6.60GB」で、インストール直後も同一の「約6.60GB」でした。

cloudpunk-install-size

Cloudpunkを安く購入する方法

Cloudpunkは「Steam」や「PlayStation Store」のほか、鍵屋でも購入することができます。

通称「鍵屋」とは、個人が自由にゲームの価格を決めて販売するマーケットプレイスのことです。
そのため購入したキーが有効化できない、もしくは無効化される可能性があるため自己責任です。

安全なのは、正規販売店の「GMG」「Humble Bundle」「Gamesplanet」を利用することです。

cloudpunk-price-check

Cloudpunkの最新価格を見る

デフォルト設定とキーボード設定

ちなみに「Cloudpunkのデフォルト設定とキーボード設定」は、別記事で詳しく解説しています。

cloudpunk-option-keyboard-setting-150x150
【Cloudpunk】デフォルト設定とキーボード設定【操作方法】

目の前に広がるサイバーパンクの街「ニヴァリス」を舞台に、探索で謎を解明していくCloudpunk。
今回の記事ではこの「Cloudpunk」のデフォルトのオプションや、キーボードの設定について解説します。

続きを見る

引用元:PlayStation Store

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

よく読まれている記事

-ゲーム