【6コア】Core i7-8750HとCore i7-8565Uの違い【4コア】

投稿日:2019年10月21日 更新日:

core-i7-8750h-vs-core-i7-8565u

モバイル向けながら6コア12スレッドのCore i7-8750Hと、4コア8スレッドで省エネ設計のCore i7-8565U。
今回の記事ではこの「Core i7-8750H」とCore i7-8565Uの性能について、実機ベンチマークを比較します。

期間限定! ⇒ Fire TV Stickが2,980円


 

CPUの性能比較

Core i7-8750Hは6コア12スレッドで駆動する、Intel UHD Graphics 630搭載の「モバイル向けCPU」です。
一方Core i7-8565UはCPU基本動作周波数とTDPが抑えられており、4コア8スレッドで駆動します。

双方を比べると仕様が異なる点は多く、同一なのは対応メモリーや最大メモリーサイズくらいのものです。

性能比較Core i7-8750HCore i7-8565U
コア6コア4コア
スレッド12スレッド8スレッド
CPU基本動作周波数2.20GHz1.80GHz
CPU最大動作周波数4.10GHz4.60GHz
Intel Smart Cache9MB8MB
バススピード8GT/s4GT/s
対応メモリーDDR4-2666
LPDDR3-2133
最大メモリーサイズ64GB
最大メモリーチャネル数2ch
最大メモリー帯域幅41.8GB/s37.5GB/s
内蔵GPUIntel UHD Graphics 630Intel UHD Graphics 620
GPU基本動作周波数350MHz300MHz
GPU最大動作周波数1.10GHz1.15GHz
対応ソケットFCBGA1440FCBGA1528
TDP45W15W

実機ベンチマーク比較

各CPUごとに1つ、合計2つの実機サンプルを用いて、Cinebench R20とPCMark 10のスコアを計測しています。
ただしCPU以外の構成が同一でないため参考値に過ぎず、CPUの性能を正確に表すものではありません。

そして最も右の増減率とは、Core i7-8565U基準の性能比を表します。(Core i7-8750H ÷ Core i7-8565U - 1)

サンプル仕様比較

仕様比較Core i7-8750HCore i7-8565U
OSWindows 10 Home 64bit
メモリ4GB×2(DDR4-2666)8GB(DDR3-2133)
グラフィックIntel UHD Graphics 630Intel UHD Graphics 620
ストレージ512GB SSD(NVMe)

Cinebench R20

第一の検証である「Cinebench R20」を利用したベンチマークでは、Core i7-8750Hが「約84%優位」に。
シングルコアではCore i7-8565Uに劣る結果が出ているものの、マルチコアが活きる環境では圧倒的です。

Cinebench R20Core i7-8750HCore i7-8565U増減率
マルチコア22271209+84%
シングルコア418428-2%

core-i7-8750h-vs-core-i7-8565u-cinebench-graph

core-i7-8750h-vs-core-i7-8565u-cinebench

PCMark 10

第ニの検証である「PCMark 10」を利用したベンチマークでは、Core i7-8750Hが「約3%優位」に。
総合では僅かな差に見えますが、コンテンツ制作においては約20%ほど高いスコアを記録しています。

PCMark 10Core i7-8750HCore i7-8565U増減率
総合スコア44134274+3%
基本性能91189184-1%
アプリ起動速度1283113638-6%
ビデオチャット76937460+3%
 ウェブブラウジング76807616+1%
ビジネスアプリ74647909-6%
表計算83428944-7%
ワープロ66806994-4%
コンテンツ制作34292918+18%
写真編集45044054+11%
映像編集37573249+16%

core-i7-8750h-vs-core-i7-8565u-pcmark-graph

core-i7-8750h-vs-core-i7-8565u-pcmark

公開ベンチマーク比較

PassMark、Geekbench、3DMarkの各サイトで公開されているスコアをまとめてみました。

PassMarkのスコアに着目すると、Core i7-9750Hが「約39%%優位」に。
そして記事作成時点では、Core i7-8565UのGeekbenchスコアは未掲載となっていました。

ちなみに3DMark Fire Strike Physics Scoreは、記載ミスではなくこの数値。
Intel HD Graphics 630とIntel HD Graphics 620に大きな性能差がないと考えるに、3DMark Fire Strike Physics ScoreはCPUの違いが大きくスコアに反映されるベンチマークなのでしょう。

公開ベンチマークCore i7-8750HCore i7-8565U増減率
PassMark124018908+39%
Geekbench(マルチコア)4623N/A-
Geekbench(シングルコア)1011N/A-
3DMark Fire Strike Physics Score142867023+103%
7月11日までの期間限定! ⇒ Fire TV Stickが2,980円

 

よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.