【Core i9-9900K】ベンチマーク比較【Ryzen 7 2700X】

投稿日:2018年10月10日 更新日:

core-i9-9900k-benchmark-1-640x360

先日仕様や発売予定日が発表された、16スレッドで動作する第9世代CoreシリーズのCore i9-9900K。
今回の記事では主要なゲームにおける性能を、競合するAMDのCPU Ryzen 7 2700Xと比較します。

※この記事内のデータは、公平な環境で行なわれていないようです。詳細は目次の「注意事項」へ。

 

Core i9-9900K紹介動画

CPU仕様比較

Core i7-9700Kでは8コア/8スレッド止まりでしたが、Core i9-9900Kではついに本領を発揮。
8コア/16スレッドで駆動することはもちろん、最大クロックは「5.00GHz」にまで達しています。

項目 Core i9-9900K Core i7-9700K Ryzen 7 2700X
コア / スレッド 8 / 16 8 / 8 8 / 16
基本クロック 3.60 GHz 3.60 GHz 3.70 GHz
最大クロック 5.00 GHz 4.90 GHz 4.30 GHz
キャッシュ 16MB 12MB 16MB
対応メモリ DDR4-2666 DDR4-2933
GPU 内蔵 ×
CPUクーラー × 同梱
アンロック 対応
TDP 95W 105W

価格比較

Core i9-9900K

Core i9-9900Kの希望小売価格は「$488」になると、公式で発表されました。
公式発表後の国内ショップ価格は税込で「65,980円」となっており、ハイエンドらしい価格だと言えます。

そのため「Ryzen 7 2700X」との価格差は、約27,000円となります。

Ryzen 7 2700X

Ryzen 7 2700Xは2018年4月19日に発売され、高いコストパフォーマンスで評価されているCPUです。
とくにマルチコア対応アプリでの快適性に優れ、RGB搭載のCPUクーラーも付属しています。

ベンチマーク比較

フレームレート

フルハイビジョンにおける、各ゲームタイトルのフレームレート(fps)です。

core-i9-9900k-benchmark-graph-1-1-640x345

ゲームタイトル Core i9-9900K Core i7-8700K Ryzen 7 2700X Threadripper 2950X
Ashes of the Singularity 57 49 38 46
Assassin's Creed Origins 119 114 84 105
Civilization VI AI 11 12 14 12
Counter Strike GO 440 362 295 298
Far Cry 5 136 131 104 115
Fortnite 225 222 185 201
Forza Motorsport 7 204 194 151 159
PUBG 222 212 195 200
Rainbow Six: Siege 309 296 263 277
Rise of the Tomb Raider 156 149 124 127
Warhammer 2 87 83 70 72
WoW: Battle for Azeroth 126 119 99 97

増減率

core-i9-9900k-benchmark-graph-3-640x344

ゲームタイトル Core i9-9900K Core i7-8700K Ryzen 7 2700X Threadripper 2950X
Ashes of the Singularity +50% +29% - +21%
Assassin's Creed Origins +42% +36% - +25%
Civilization VI AI -21% -14% - -14%
Counter Strike GO +49% +23% - +1%
Far Cry 5 +31% +26% - +11%
Fortnite +22% +20% - +9%
Forza Motorsport 7 +35% +28% - +5%
PUBG +14% +9% - +3%
Rainbow Six: Siege +17% +13% - +5%
Rise of the Tomb Raider +26% +20% - +2%
Warhammer 2 +24% +19% - +3%
WoW: Battle for Azeroth +27% +20% - -2%

注意事項

資料原本の開示以降、ベンチマーク結果に関して様々な箇所から指摘が入っています。
簡単に経緯をまとめると下記の通りです。(もし流れや内容に間違いが御座いましたら指摘下さい)

ベンチマーク不備指摘までの流れ

  • Core i9-9900Kに関する比較ベンチマークを行なったのは「Principled Technologies」である
  • Principled Technologiesはその結果をまとめ、PDFとして公開した
  • その資料によると、Core i9-9900Kの性能が「Ryzen 7 2700X比で最大50%」も高かった
  • あまりにも差があると感じた有志は、公開資料を再確認し「ベンチマークの不備」を見つけた
  • その不備はAMDの仕様に制限がかかり「AMDのベンチマーク結果が不当に低くなるもの」だった
  • 別の有志が公平な環境で再検証したところ、IntelとAMDに先の資料ほどの差は出なかった
  • Core i9-9900Kのレビュー公開は禁止されているため、Principled Technologies以外はCore i9-9900K実機での検証ができていない

この結果を受けた追加記事 ⇒ Core i9-9900Kのゲーミング性能を推測してみた

引用元:Intel’s initial Core i9 9900K benchmarks have been contradicted by independent tests
資料原本:PC gaming processor study: Intel Core i9-9900K processor vs. competitors
関連記事1:Intel's i9 9900K vs Ryzen 2700X Gaming Benchmarks Are Misleading, Period
関連記事2:The Company Behind Controversial Intel i9-9900K Benchmarks Responds
関連記事3:Commissioning Misleading Core i9-9900K Benchmarks

まとめ

  • Core i9-9900Kはゲーミング向けとして「高い性能」を持つ
  • Core i9-9900KはRyzen 7 2700X比で「最大50%のfps向上」を実現する(※注記参照
  • Core i7-8700KもRyzen 7 2700X比で「まず優秀な結果」を残す
  • Ryzen 7 2700Xはゲーミング向けとして「Core i7-8700K」に劣る
  • Threadripper 2950Xもゲーミング向けとして「Core i7-8700K」に劣る
  • Threadripper 2950Xのコストパフォーマンスは著しく低い
 

よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.