【Counter-Strike 2】キー設定の初期化方法【コンソール】

Counter-Strike 2:キー設定の初期化方法

世界中で何百万人ものプレイヤーを魅了した、CSの次なるチャプターとして幕を開けるCounter-Strike 2。
今回の記事ではこの「Counter-Strike 2」で、キー設定を誤って操作不能になった時の対策を解説します。



操作不能になる要因

Counter-Strike 2が操作不能になる要因は「コンソール切り替え」に左クリックを割り当てることです。
コンソール切り替えのキー割り当てを変更しようと左クリックを連打していると、意図せずなりがちです。

この状態になると他のキー変更はもちろんのこと、画面右下にある「RESET」も機能しなくなります。

Counter-Strike 2:キー設定の初期化方法-2

操作不能になったら

  • 再起動しても各メニュー項目が反応しなくなる
  • メニューが反応しないので、Counter-Strike 2の終了もできない
  • ゲームのプロパティから「ゲームファイルの整合性を確認」しても直らない
  • Counter-Strike 2を「再インストール」しても、キー設定が復元され直らない
  • Counter-Strike 2の「cfgファイル」を削除しても、クラウドから自動復帰する

キー設定の初期化方法

Counter-Strike 2で操作不能になったら、まずはPC内を「cs2_user_keys」で検索します。
ファイルを検索する際にはWindowsの標準機能ではなく「Everything」を使うと効率的です。

Counter-Strike 2:キー設定の初期化方法-3

いくつか「cs2_user_keys」から始まるファイルが見つかったら、それぞれをテキストエディタで開きます。

Counter-Strike 2:キー設定の初期化方法-4

すると、このような文字列が確認できるはずです。

"config"
{
"bindings"
{
"`" ""
"MOUSE1" "toggleconsole"
}
}

上の文字列が存在するファイル全てを下記の文字列に置換し、上書きして保存します。

Counter-Strike 2:キー設定の初期化方法-5

置換すべき文字列は、下記のとおりです。

"config"
{
}

全てのファイルを確認したら、Steamから「Counter-Strike 2」を起動してみます。
もしCounter-Strike 2起動時に「クラウドの競合」が表示されたら、下の「ローカルセーブ」を選択して「続行」します。

Counter-Strike 2:キー設定の初期化方法-6

Counter-Strike 2のキーボード設定

ちなみに「Counter-Strike 2のキーボード設定」は、別記事で詳しく解説しています。

【Counter-Strike 2】キーボードの設定【操作方法】

Counter-Strike: Global Offensiveの無料アップグレードとして、新たにリリースされたCounter-Strike 2。
今回の記事ではこの「カウンターストライク2」の操作に関連する、キーボード設定について解説します。

続きを見る

参考リンク:Steam

人気商品がお買い得! ゲーミングストアを見る

🎮 PCゲームや配信に役立つ特集ページです



-ゲーム