【Crucible】キーボード割り当てとオススメの設定【ディスプレイ】

投稿日:

crucible-keyboard-binding

2020年5月21日から国内でもプレイ可能となっている、Amazon.comのシューティングゲームであるCrucible。
今回の記事ではこの「Crucible」のキーボード割り当てや、マルチディスプレイ対策について解説します。


 

設定画面へ移動する方法

Crucibleの設定画面に移動するには、ゲーム起動後に右上にある「歯車アイコン」を選択します。

crucible-setting-1

続いて表示されるメニューから、一番上の「Settings」を選択します。

crucible-setting-2

キーボード設定

キー割り当て

キー割り当てキーボードゲームパッド
前方に移動W
後方に移動S
左に移動A
右に移動D
ジャンプSpaceAボタン
攻撃左クリックRトリガー
アビリティ 1QBボタン
アビリティ 2ELボタン
アビリティ 3ShiftYボタン
アビリティ 4右クリックLトリガー
リロードRXボタン
探索Ctrl左スティック押し込み
インタラクトFキーパッド左
回復キットを使うGキーパッド右
近接攻撃V右スティック押し込み
ピンを立てるホイールクリックRボタン
クイックコミュニケーション
エモートを表示X
絵文字を表示Z
音声リストを表示C
次のページを表示カーソル右
前のページを表示カーソル左
ポップアップを閉じる右クリックBボタン
ポップアップ表示遅延50.00
アライアンスを提供する1キーパッド上
アライアンスに同意する2キーパッド上(長押し)
アライアンスに拒否する3キーパッド下
アライアンスを破棄する4キーパッド下(長押し)
マップM / Tabビューボタン
ヘルプF1メニューボタン(長押し)
カメラを上に移動する
カメラを下に移動する

メニュー操作

メニュー操作キーボードゲームパッド
カーソル上キーパッド上 / 左スティック上
カーソル下キーパッド下 / 左スティック下
カーソル左キーパッド左 / 左スティック左
カーソル右キーパッド右 / 左スティック右
左ページHomeLボタン
右ページEndRボタン
次のページPage DownRトリガー
前のページPage UpLトリガー
選択EnterAボタン
コンテキスト 1Spaceメニューボタン
コンテキスト 22Yボタン
コンテキスト 33Xボタン
メニューメニューボタン
戻るカーソル左Bボタン
エスケープESC

入力

入力キーボードゲームパッド
前のハンターを観戦するカーソル左 / ALボタン
次のハンターを観戦するカーソル右 / DRボタン

マルチディスプレイ対策

Crucibleインストール直後の設定では、マルチディスプレイにカーソルが移動してしまいます。

それを防止するには、まず「VIDEOタブ」の中にある「Advanced」を選択します。
続いてLock Cursor to Windowsの項目を「enabled」に変更して、右下の「Apply Changes」で適用します。

crucible-multi-display-setting

 

よく読まれている記事

-Crucible, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.