【DAVE THE DIVER】成功する写真の撮影方法【コブラショップ】

2023年7月10日

成功する写真の撮影方法

レーダーで魚人族の信号を探索するうちに辿り着いた、石積みで進めなくなっている深海の不思議な場所。
今回の記事ではこの「石積み」を爆弾で破壊し、内部で必要となる正しい写真の撮影方法を解説します。

石積みの向こうの受注方法

前回のミッションで「ドローンの修理素材」を集めたことで、コブラが爆弾を渡してきます。

石積みの向こうの受注方法

またコブラショップが開店し、潜水前にアイテムの売買が可能になります。

石積みの向こうの受注方法-2

ただしこのコブラショップは午前と午後のみ開店しているため、利用できない時間帯があります。

石積みの向こうの受注方法-3

さらにベーコン博士からは、潜水中でも利用できる「水中カメラ」を渡されます。

石積みの向こうの受注方法-4

石積みの爆破方法

爆弾を持って潜水したら、魚人族の信号を発していた「石積み」に向かいます。

石積みの爆破方法

このミッション「石積みの向こう」では、再びレーダーが活性化して利用できるようになります。

石積みの爆破方法-2

レーダーを頼りに移動していけば、深度約90mあたりで目的の石積みを発見できます。

石積みの爆破方法-3

石積みに接近したら、コブラから渡された爆弾を設置します。

石積みの爆破方法-4

その後石積みから距離を取ると、イベントが進行して石積みが爆弾で吹き飛びます。

石積みの爆破方法-5

このイベントにより、石積みの向こうへ移動できるようになります。

石積みの爆破方法-6

石積みの向こうへ移動するには「新しい地域へ移動しますか?」で「確認」します。

石積みの爆破方法-7

魚人族記録室ですること

石積みを破壊して内部に入ると「魚人族記録室」に到達します。

魚人族記録室ですること

ここでは「虫眼鏡のアイコン」を調査していきます。

魚人族記録室ですること-2

全ての調査を終えると「写真撮影」に移行します。

魚人族記録室ですること-3

この写真撮影は特定の条件下でのみ行なえ、そのタイミングで「カメラのアイコン」が表示されます。

魚人族記録室ですること-4

写真撮影は「撮影する場所」と「フォーカス」が設定されており、両方を同時に満たす必要があります。

魚人族記録室ですること-5

魚人族記録室での写真撮影で成功する構図は、このような写真です。

魚人族記録室ですること-6

写真の撮影に成功すると、画面右下のアイテムを入手するよう促されます。

魚人族記録室ですること-7

これは「古びた魚人族の遺物」であり、入手したらボートに戻りましょう。

魚人族記録室ですること-8

古びた魚人族の遺物

魚人族の記録室で獲得した苔に覆われた遺物
古びているが、オーラが漂っている気がする

ボートに戻ったら

ボートに戻ったら、魚人族記録室で入手した「古びた魚人族の遺物」をベーコン博士に渡します。

古びた魚人族の遺物を渡したら

その後、環境団体の「シーブルー」と初めて遭遇することになります。

シーブルーと初めて遭遇

コブラショップの使い方

コブラショップを利用するには、ボート上のコブラに接近して「ショップ」を選択します。

コブラショップの使い方

ショップには2種類の機能があり、左側の「買う」ではアイテムを購入することができます。
中にはコブラショップでしか取り扱いの「独占アイテム」もあり、その効果も様々です。

コブラショップの使い方-2

右側の「売る」では所持しているアイテムを売ることができます。
中には換金用のアイテムもありますから「iDiver」の資金作りに売却すると良いでしょう。

コブラショップの使い方-3

補足として中盤から終盤にかけてオススメしたいアイテムは、移動速度が上昇することにより探索時間が減少する「長距離水中スクーター」や「水中スクーター」です。

長距離水中スクーター

古びた魚人族の遺物の正体

ベーコン博士に渡した「古びた魚人族の遺物」は、しばらくして正体が明らかになります。

古びた魚人族の遺物の正体

その正体とは「魚人族のブレスレット」であり、護符に属するアイテムです。

魚人族のブレスレット

魚人族のブレスレット

ブレスレットの形をした魚人族の遺物
神秘的なオーラが呼吸を補助する

「酸素切れ後も一定時間生存」

これらの護符は、インベントリーを開いて装備することで効果を発揮します。

魚人族のブレスレット-3

人気の商品が日替わりで登場! タイムセールを見る

⏰ クーポン・アウトレット・在庫処分もあります




-DAVE THE DIVER, ゲーム