【eFootball 2022】キーボードやコントローラーの設定【キー割り当て】

2021年10月1日

efootball-2022-keyboard-controller-setting-1

世界最大のesportsプラットフォームへと進化するという、基本プレイ無料で楽しめるeFootball 2022。
今回の記事ではこの「eFootball 2022」のキーボードや、コントローラーのキー割り当てを解説します。


チュートリアルの内容

eFootball 2022を開始直後、操作に関する簡単な「チュートリアル」が自動で始まります。

efootball-2022-tutorial

オフェンス

チュートリアルの内容(オフェンス)

  • ボールタッチコントロール ⇒ LSを小さく倒すと、足元でボールを軽くタッチする。RTの押し加減で、スピードをコントロールできる
  • チョップタッチ ⇒ RTを瞬間的に押し込んで放すと、鋭く蹴り出す(足元のカーソルも変化する) 相手が飛び込んできたら、スペースにボールを逃してかわそう

ディフェンス

チュートリアルの内容(ディフェンス)

  • マッチアップ ⇒ AとLSでマッチアップ。相手のドリブルに付いていくことができる。そのままAを押していれば、自動でブロックする。
  • チャージング ⇒ LTを押すと、体を入れてボールを奪う。相手のボールタッチが大きくなったときがチャンス。

その他の操作の紹介

efootball-2022-another-control

・コントロールシュート
・キックフェイント
・ボディコンタクト
・パス&ムーブ

キーボードやコントローラ設定

eFootball 2022の操作設定は「ゲーム実行直後のウィンドウ」で行います。

キーボード設定

eFootball 2022の「キーボード設定」です。

efootball-2022-keyboard-setting

キーボード設定(左列)デフォルト設定キーボード設定(右列)デフォルト設定
LTZRTC
LBQRBE
キーパッド上Num 8YボタンW
キーパッド左Num 4XボタンA
キーパッド下Num 2AボタンX
キーパッド右Num 6BボタンD
Lスティック上カーソル上Rスティック上割り当てなし
Lスティック左カーソル左Rスティック左割り当てなし
Lスティック下カーソル下Rスティック下割り当てなし
Lスティック右カーソル右Rスティック右割り当てなし
Lスティック押し込み1Rスティック押し込み3
ビューボタンVメニューボタンB

コントローラー設定

eFootball 2022の「コントローラー設定」です。

efootball-2022-controller-setting

コントローラー設定(左列)デフォルト設定コントローラー設定(右列)デフォルト設定
LTボタン 6RTボタン 7
LBボタン 4RBボタン 5
キーパッド上UYボタンボタン 3
キーパッド左LXボタンボタン 0
キーパッド下DAボタンボタン 1
キーパッド右RBボタンボタン 2
Lスティック上Y軸 -Rスティック上-(マイナス)
Lスティック左X軸 -Rスティック左-(マイナス)
Lスティック下Y軸 +Rスティック下+(プラス)
Lスティック右X軸 +Rスティック右+(プラス)
Lスティック押し込み割り当てなしRスティック押し込み割り当てなし
ビューボタン割り当てなしメニューボタン割り当てなし

コントローラーの操作方法(オフェンス)

ちなみに「eFootball 2022のコントローラーの操作方法(オフェンス)」は、別記事で詳しく解説しています。

efootball-2022-controller-guide-offense-150x150
【eFootball 2022】コントローラーの操作方法【オフェンス】

ウイニングイレブンの系譜を引き継ぎながら、新しく生まれ変わり名称も変更されたeFootball。
今回の記事ではこの「eFootball 2022」における、オフェンスのコントローラー操作を解説します。

続きを見る

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

よく読まれている記事

-ゲーム