【Fire TV Stick】Chromecastとの違いと初期設定の方法【Wi-Fi】

投稿日:2020年9月7日 更新日:

fire-tv-stick-chromecast-tigai

コロナ禍による巣篭もりやリモートワークの需要が影響し、売れに売れている超人気端末のFire TV Stick。
今回の記事ではこの「Fire TV Stick」と競合である「Chromecast」の違いや、初期設定の方法を解説します。


 

Chromecastとの違い

よく取り上げられる「Chromecast」との違いは、運用にスマートフォンを必要とするかどうかです。

Chromecastはスマートフォンが必須ですが、対応アプリに限りスマートフォンの画面を転送できます。
一方Fire TV Stickは単独で利用できる反面、標準状態ではスマートフォンのミラーリングが行えません。

Fire TV Stick ⇒ スマートフォンが不要。ただしスマートフォンとの連携は、基本的に対応していない
Chromecast ⇒ スマートフォンが必須。対応端末とアプリにより、スマートフォンの画面を転送できる

Fire TV Stickの特長

Fire TV Stickのメリットは、やはりChromecastと比較して「導入環境を選びにくい」ことにあります。
ざっくり説明すると、Fire TV Stickが必要とするのは「テレビ」「Wi-Fi環境」「電源」の3つだけなのです。

Fire TV Stickの特長まとめ

  • 便利な音声検索が使用可能な、Alexa対応音声認識リモコンが付属している
  • Prime Videoはもちろん、YouTube、Hulu、Netflix、Apple TVなどが視聴できる
  • 内蔵ブラウザのSilkもしくはFirefoxを使えば、FacebookやTwitterなどが閲覧できる
  • プライム会員なら、Prime Musicを利用して100万曲以上が聴き放題になる
  • クアッドコアプロセッサを搭載しているため、サクサク滑らかな操作感である

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの違い

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの違いは、単純に画質が違うだけに留まりません。
より詳しい「Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの違い」は、別記事で解説しています。

fire-tv-stick-4k-tigai-150x150
【Amazon】Fire TV Stickの通常版と4K版の違い【第2世代】

元々高い人気を持ちながら、家で過ごすSTAY HOME需要で売り上げが急増しているFire TV Stick。
今回の記事では通常版の「Fire TV Stick」と、4K対応版の「Fire TV Stick 4K」の違いを解説します。

続きを見る

Fire TV Stickが使用できる条件

Fire TV Stickが使用できる条件

  • HDMI入力端子を搭載したテレビ、もしくはディスプレイがある
  • 比較的安定した速度を維持可能なWi-Fi環境がある(低速なインターネットは適さない)
  • テレビの近くに電源アダプタを接続するためのコンセントがある
  • Amazon.co.jpのアカウントを所持している(Amazon.co.jpのサービスを利用する場合)

初期設定の方法

まずは「Fire TV Stick」をテレビに接続し、コンセントから電源を供給します。
するとリモコンの検出が案内されますから、リモコンの「ホームボタン」を10秒間長押しします。

fire-tv-stick-setting-guide-01

リモコンで操作が可能になったら、ホームボタンの下にある「再生・一時停止ボタン」を押します。

fire-tv-stick-setting-guide-02

任意の言語、ここでは「日本語」を選択します。

fire-tv-stick-setting-guide-03

Fire TV Stickの使用には「Wi-Fiが必要」ですから、任意のSSIDを選択します。

fire-tv-stick-setting-guide-04

ただし「Amazon イーサネットアダプタ」を利用している場合は、この画面をスキップできるはずです。

選択したSSIDの「パスワード」を入力します。
わからない場合は無線ルータやアクセスポイント本体を確認すれば、見つかることがあります。

fire-tv-stick-setting-guide-05

選択したSSIDと入力したパスワードに問題がなければ、ソフトウェアのインストールが始まります。

fire-tv-stick-setting-guide-06

あとは待機しておけば、自動的にFire TV Stickが再起動します。

fire-tv-stick-setting-guide-07

再起動後も、操作可能になるまでそのままにしておきましょう。

fire-tv-stick-setting-guide-08



Fire TV Stickが操作可能になったら

最新のファームウェアがインストールされたら、いよいよ「サインイン」を開始します。
ここではすでにAmazonアカウントを所持しているとして、左のアイコンを選択します。

fire-tv-stick-setting-guide-09

Amazonアカウントの作成に利用した「ログインID(メールアドレス)」を入力し、次へ進みます。

fire-tv-stick-setting-guide-10

Amazonアカウントの「パスワード」を入力し、次へ進みます。

fire-tv-stick-setting-guide-11

無事ログインできたら、画面の指示に従い「続行」を選択します。

fire-tv-stick-setting-guide-12

Wi-Fiパスワードの保存に関して「はい」を選択しておくと、今後の端末連携が簡単です。

fire-tv-stick-setting-guide-13

機能制限の「有効もしくは無効」を選び、次へ進みます。

fire-tv-stick-setting-guide-14

プライムビデオに関する案内は、Amazonアカウントの属性に限らず表示されるようです。

fire-tv-stick-setting-guide-15

Fire TV Stickは「アプリ」を導入することで、様々なサービスが利用可能になります。

fire-tv-stick-setting-guide-16

前の画面で「アプリを選択」を選んだら、画面を右に移動しながらアプリを「決定」していきます。

fire-tv-stick-setting-guide-17

選択したアプリはこのように「チェック」が付き、もう一度決定ボタンを押すことで外れます。

fire-tv-stick-setting-guide-18

最後のページまでスクロールしたら、リモコンの「再生・一時停止ボタン」で選択完了です。

fire-tv-stick-setting-guide-19

アプリに関する確認画面が表示されたら「完了」を押します。

fire-tv-stick-setting-guide-20

最後に「ホーム・マイビデオ・映画・TV番組・アプリ・設定」が表示されたら、設定完了です。

fire-tv-stick-setting-guide-21-1

 

よく読まれている記事

-Amazon, スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.