【GAP-JP】ケーブルタグのレビュー【カラーラベル】

gap-jp-cable-tag-review

防水・防油・防汚・抗裂傷という特性を備えていると謳う、配線識別に役立つGAP-JPのケーブルタグ。
今回の記事では油性マーカーでの手書きにも対応した「ケーブルタグ」を、写真と併せてレビューします。

ケーブルタグの特長

ケーブルタグの特長まとめ

  • ケーブルに色別で貼り付け、一目で簡単に識別することができる
  • 10色合計300枚と5色合計300枚、さらにホワイト1色300枚から選べる
  • 油性マーカーで手書きして、より詳細な分類を行うことができる

ケーブルタグの写真レビュー

GAP-JPのケーブルタグは、このように透明なビニール袋に入って到着しました。
オレンジが表面となっていますが、購入したのは多彩な用途で使える「10色入り」です。

gap-jp-cable-tag-review-01

左上にはバーコードがあり、商品コードは「X000Y8BHYU7」です。

gap-jp-cable-tag-review-02

同梱されている10色全てを並べてみました。(左下で白飛びしているのは、文字通りホワイトです)

gap-jp-cable-tag-review-03

ケーブルタグの幅は、最も広いところで「約8mm」です。

gap-jp-cable-tag-review-04

ケーブルタグの長さは「約83mm」です。

gap-jp-cable-tag-review-05

USB Type-A端子に実際に貼り付けたところです。

gap-jp-cable-tag-review-06

ケーブルタグの詳細レビュー

あえて「詳細レビュー」という見出しを作ったものの、特別書くべき特徴のない無難なケーブルタグです。
視認しやすいカラーの10色入りまたは5色入り、どちらも合計300枚入りが、使用する環境に応じて選べます。

ケーブルタグのサイズは余裕があり、手書きするには十分なスペースを備えている印象。
しかしそれほど文字数が必要がなく色で判別したい人には、少し大きなサイズだと言えるでしょう。

ケーブルタグの貼り付け方は、台紙から取り出してケーブルに巻き付け、最後にタグを折り返します。
すると折り返した部分が巻き付けた部分の上で張り付くため、タグがより外れにくくなります。

GAP-JP「ケーブルタグ」

総合評価4.0

★★★★★

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazonタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062楽天スーパーDEAL

続きはこちら ⇒ 最新のレビュー記事を見る

よく読まれている記事

-レビュー