【GTCVRBK1】SteamVR対応のVRヘッドセットとは?

2018年05月10日 [ゲーム]

SteamVRに対応した、HDMI接続のVRヘッドマウントディスプレイであるGTCVRBK1。
今回の記事ではマウスコンピューターから発売された、この商品の仕様を解説します。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B07CHBTCSH&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22ir?t=utf-8-e3-22&l=li3&o=9&a=B07CHBTCSH GTCVRBK1 の詳細を見る

GTCVRBK1の特長

専用サポートページ Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る0

  • 動画やゲームの世界にいるかのような、リアルな体験ができます。
  • 多彩なコンテンツを楽しめる、SteamVRに対応しています。
  • 調節可能なヘッドバンドにより、快適な装着感を実現します。

GTCVRBK1の仕様

項目 製品仕様
スクリーン 5.5型
解像度 1920×1080
リフレッシュレート 60Hz
採用レンズ 非球面レンズ
視野角 約100度
瞳孔間距離調整機能 ×
レンズ距離調整機能 ×
インターフェイス HDMI1.4
USB2.0 Type-A
3.5mmヘッドホンジャック
本体サイズ 211×131×94mm
本体重量 490g(ケーブル込み)
530g(ヘッドバンド込み)
付属品 ヘッドバンド
ケーブル固定バンド
クリーニングクロス
ファーストステップガイド
備考 SteamVR対応

推奨動作環境

項目 推奨動作環境
OS Windows 10
CPU Intel Core i5以上
メモリ 8GB以上
ストレージ 256GB以上
映像出力 HDMI1.4
USB USB2.0以上
GPU NVIDIA GeForce GTX 1060以上

まとめ

本体にフルHD対応の液晶ディスプレイを搭載した、SteamVR対応のヘッドマウントディスプレイです。
スマートフォンを装着して使うより安価なVRヘッドセットとは違い、パソコンと接続して使います。

また付属のヘッドバンドやケーブル固定バンドを利用すれば、使用者が好む装着感に調整可能。
ただしコントローラーが付属していないため、HTC ViveやOculus Riftほどの機能は利用できません。

  • 動作環境を満たしたパソコンと接続するだけで使える
  • VRヘッドマウントディスプレイとしては導入しやすい価格
  • 多種多様なコンテンツが楽しめるSteamVRに対応している
  • 対応するリフレッシュレートが60Hzまでと低い
  • コントローラーが付属しておらず、オプションも予定されていない


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ