【inゼリー】GAME BOOSTERとSPORTS BOOSTERの違い

投稿日:2019年12月3日 更新日:

in-jelly-game-booster-tigai

2019年のAmazonサイバーマンデーを機に、2019年12月6日から発売されるAmazon.co.jp限定のinゼリー。
今回の記事では新発売となった「GAME BOOSTER」と「SPORTS BOOSTER」の特長や、違いを解説します。


 

inゼリーとは?

すばやいエネルギー補給を目的とした、森永製菓株式会社の「ゼリー飲料(栄養補助食品)」のことです。
おにぎり1個分のエネルギーが手軽に補給でき、常温でもおいしく食べられるように工夫されています。

GAME BOOSTERとは?

ゲームに集中して打ち込むために開発された「ブルーベリー味」のAmazon.co.jp限定inゼリーのことです。
配合栄養素に「ビタミンA」や「GABA」などを備え、ゲーマーのように目や集中力を使う方に適しています。

GAME BOOSTERの特徴まとめ

  • ゲームに集中したり、長時間のプレイに適している
  • 華やかな香りでおいしい、ブルーベリー味である
  • 天然アミノ酸のGABAや、ビタミンAなどが配合されている
  • 適度に小腹を満たせる、180kcalというエネルギー量である
  • パッケージイラストは、ゲームのコントローラーである

SPORTS BOOSTERとは?

スポーツを続けるために開発された「エナジードリンク味」のAmazon.co.jp限定inゼリーのことです。
配合栄養素に「ビタミンB1・B2・B6、BCAA」などを備え、持久力が必要なスポーツに適しています。

SPORTS BOOSTERの特徴まとめ

  • 効率的・持続的なエネルギー補給が必要なスポーツ向けである
  • パフォーマンスの発揮につながる、エナジードリンク味である
  • BCAAやビタミンB群、カフェインなどが配合されている
  • 200kcalというカロリーにより、効率的にエネルギーが補給できる
  • パッケージイラストは、スポーツシューズである

2種類の違い

GAME BOOSTERとSPORTS BOOSTERの仕様を比較した表がこちらです。
一番右の「エネルギーイン」とは、ウイダーinゼリーで一番標準的なフレーバーのことです。

それぞれを比較すると、SPORTS BOOSTERが重量あたりのエネルギーが最も高いです。
そのためエネルギー補給の速度を重要視するなら、最も適したフレーバーだと言えます。

その一方でGAME BOOSTERとエネルギーインを比べると、仕様上はほぼ同一な印象。
しかし成分や対象が違うため価格はエネルギーインの1.25倍になっており、エネルギー単価で劣ります。

比較項目GAME BOOSTERSPORTS BOOSTERエネルギーイン
内容量180g120g180g
税別価格250円200円
エネルギー180Kcal200Kcal180Kcal
エネルギー効率1.00Kcal/g1.67Kcal/g1.00Kcal/g
エネルギー単価0.72Kcal/円0.80Kcal/円0.90Kcal/円
発売日2019年12月6日2019年2月(最新版)
JANコード490288872928749028887292704902888711114

 

引用元:森永製菓株式会社のプレスリリース

 

よく読まれている記事

-ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.