【Library Of Ruina】ゲームマニュアルと日本語対応状況【動作環境】

library-of-ruina-game-manual-japanese-spec

図書館に招待したゲストと戦闘し、敗北により本になったゲストで図書館を成長させるLibrary Of Ruina。
今回の記事ではこの「Library Of Ruina」のマニュアルを確認する方法や、日本語対応状況を解説します。


Library Of Ruinaとは?

司書とゲストがサイコロとカードを用いて戦闘する「図書館バトルシミュレーションゲーム」のことです。
勝敗はサイコロの目と運だけではなく、選ぶカードや司書の感情などの様々な要素が影響していきます。

Library Of Ruina 公式サイト

library-of-ruina-game-screen-shot

Library Of Ruinaの紹介動画

Library Of Ruinaの「公式ローンチトレーラー」です。

Library Of Ruinaの公式Twitter紹介

Library Of Ruinaの「公式Twitter」です。

最低動作環境と推奨動作環境

Library Of Ruinaの「最低動作環境」と「推奨動作環境」です。
動作環境のOSにはWindows 7が掲載されていますが、Windows 10 Pro 64bitで動作確認済みです。

動作環境比較最低動作環境推奨動作環境
注記64bit CPUと64bit OSが必要です
OSWindows 7
CPUIntel Core i5
メモリ8GB RAM
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 560 以上
DirectXVersion 10記載なし
ストレージ10GB以上の空き容量

Library Of Ruinaのインストールサイズ

Library Of Ruinaのインストール容量は、インストール直後で「約7.47GB」でした。

library-of-ruina-install-size

Library Of Ruinaの日本語対応状況

Library Of Ruinaは、標準で日本語表示に対応しています。
また「英語・韓国語・2種類の中国語」から、任意の言語を選択することもできます。

補足としてゲーム内の音声は「韓国語」しか収録されておらず、他の言語も表示のみの対応です。

library-of-ruina-japanese

Library Of Ruinaの各種設定

Library Of Ruinaの各種設定は「メインメニュー」もしくは「ゲーム中」に行うことができます。

library-of-ruina-settings-1

ただし設定項目は少なく、対応しているのは「言語・音量・画面設定」くらいのものです。

library-of-ruina-settings-2

Library Of Ruinaのマニュアルを確認する方法

Library Of Ruinaのマニュアルを確認するには、ゲーム中に「Escキー」を押します。
するとメニューが現れ、上から2番目にメインメニューにはなかった「マニュアル」が存在します。

library-of-ruina-manual-1

マニュアルを選択すると、画面上部で「招待状・接待・図書館」というタブを選択することができます。

library-of-ruina-manual-2

それらも全て日本語表示に対応しており、ゲーム中に困ったことがあればこのマニュアルを利用しましょう。

library-of-ruina-manual-3

Library Of Ruinaを安く購入する方法

Library Of Ruinaは「Steam」のほか、鍵屋でも購入することができます。

通称「鍵屋」とは、個人が自由にゲームの価格を決めて販売するマーケットプレイスのことです。
そのため購入したキーが有効化できない、もしくは無効化される可能性があるため自己責任です。

安全なのは、正規販売店の「GMG」「Humble Bundle」「Gamesplanet」を利用することです。

library-of-ruina-price-check

Library Of Ruinaの最新価格を見る

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

よく読まれている記事

-ゲーム