【MVNO】格安スマホ会社の端末セット価格まとめ【MNP】

投稿日:2021年8月6日 更新日:

mvno-sumaho-set-waribiki-mnp

大手キャリアよりも月額料金の安いプランを提供しながら、端末セット割引まで行っている格安スマホ会社。
今回の記事ではよく乗り換えの候補として挙げられる、BIGLOBE・IIJmio・OCNの端末価格を比較します。


 

通信会社の序列

自身が考える、加入を検討しても良い「通信会社の序列」をまとめてみました。

基本的に上に行くほど通話品質や通信速度に優れ、下に行くほど月額費用が少ない傾向だと言えます。
ここに記載されていない会社は自身がサービス内容を把握していない、または契約するに値しない会社です。

ちなみに2021年8月において忖度なしの自身がオススメする通信会社は、KDDIが母体の「UQmobile」です。

くりこしプランの登場により単独でもコストが安いにも関わらず、さらに「でんきセット割」が追加。
このでんきセット割を利用すれば、ネットが限定されるおうち割セット付きのY!mobileよりも優位です。

もし「オール電化でUQでんきに加入できない」もしくは「UQでんきに加入すると高くなる」という場合には、SoftBankのオンライン専用プランである「LINEMO」がオススメです。

最近提供され始めたデータ量が3GBの「ミニプラン」でも、なんと通話オプション割引キャンペーンの対象。
この通話オプション割引キャンペーンを利用すると、お得な「通話準定額」が1年間無料になります。

そのほか昨年キャリア入りした「楽天モバイル」は、今の所自社エリアの拡大中で自身の評価は厳しめ。
「別番号を新規で持つ」「モバイルルーターを試す」なら良いですが、メイン回線での利用は非推奨です。

独断の序列通信会社の名称
S Tierdocomo / au / SoftBank
A Tierahamo / povo / LINEMO / UQmobile / Y!mobile
B Tier楽天モバイル
C TierBIGLOBEモバイル / IIJmio / mineo / OCNモバイルONE

BIGLOBEモバイル

インターネットの黎明期から存在する大手プロバイダ「BIGLOBE」による格安スマホ会社です。
紹介する3つの中で安定した端末割引を行っていますが、Gポイント還元による実質価格が難点です。

またただでさえ安価な月額料金が、ビッグローブ光セットもしくはBIGLOBE家族割でさらに安くなります!

biglobe-mobile

BIGLOBEモバイルの詳細を見る

BIGLOBEモバイルの料金

biglobe-mobile-cost

 

引用元:BIGLOBEモバイル

IIJmio

現在のようにv6プラスが認知される前から「DS-Lite(Dual-Stack Lite)」を提供していたプロバイダです。
光回線を主に提供しているためか、光回線とセットで受けられる「mio割」でずーっとお得になります。

iijmio-sumaho-plan

IIJmioの詳細を見る

IIJmioの料金

iijmio-sumaho-cost

引用元:IIJmio

OCN モバイル ONE

こちらもご存知「NTTコミュニケーションズ」が運営している、大手プロバイダによる格安スマホ会社です。
MVNOの登場初期から存在感を示しており、今回紹介する会社の中で最もiPhoneセットが充実しています。

ocn-mobile-one

OCN モバイル ONEの詳細を見る

OCN モバイル ONEの料金

ocn-mobile-one-cost

bgt?aid=131106547542&wid=006&eno=01&mid=s00000011793006117000&mc=10 bgt?aid=131106547542&wid=006&eno=01&mid=s00000011793006146000&mc=10

引用元:OCN モバイル ONE

端末セットの価格

それぞれの格安スマホ会社に「MNP」で乗り換えた場合の端末価格です。
掲載しているスマートフォンは五十音順であり、価格が未表記のものはその会社で取り扱いがないものです。

尚記載価格は全て税込みであり、オプション同時加入による割引は考慮していません。
そのほか右下のフォームを利用すれば、任意の文字列による検索にも対応しています。

スマートフォン名BIGLOBEIIJmioOCN
AQUOS sense410,472円9,980円11,414円
AQUOS sense4 plus25,520円19,400円
AQUOS sense5G19,980円22,849円
arrows M0532,780円
Find X3 Pro88,000円88,000円
iPhone 8 64GB9,980円
iPhone SE 2nd 64GB28,820円29,980円48,070円
iPhone SE 2nd 128GB34,496円53,460円
iPhone SE 2nd 256GB65,670円
iPhone 11 64GB54,890円
iPhone 11 128GB45,980円
iPhone 12 mini 64GB63,000円
iPhone 12 64GB74,000円
Jelly 224,868円
Mi 11 Lite 5G19,448円19,980円19,300円
Mi Note 10 Lite15,440円
moto e70円3,990円
moto e7 power110円
moto g PRO32,780円6,400円
moto g104,990円
moto g10028,508円
moto g308,060円5,990円3,501円
moto g8 plus29,480円3,500円
moto g8 power27,280円
moto g9 play23,980円3,501円
Niche Phone-S+12,800円
nova 5T41,580円
nova lite 3+15,180円
OPPO A5 202018,150円3,501円
OPPO A54 5G9,680円9,980円8,600円
OPPO A732,990円1円
OPPO Reno A6,480円3,501円
OPPO Reno3 A34,056円11,800円7,900円
OPPO Reno5 A19,712円17,800円20,596円
P40 lite 5G41,580円
P40 lite E25,080円
P40 Pro 5G109,780円
razr 5G149,800円
RedMagic 699,980円
Redmi 9T0円110円1円
Redmi Note 10 Pro12,689円15,000円12,528円
ROG Phone 398,450円
ROG Phone 594,800円72,675円
Xperia 8 Lite8,580円
Xperia 10 Ⅱ9,980円21,210円
ZenFone 757,800円61,800円
ZenFone 7 Pro74,890円




無線ルーターの選び方

当サイトでも記事の閲覧数が多く、おそらく今は導入していない家庭を探すほうが少ない無線ルーター。
昨今はコロナによる巣篭もりの影響で、さらに需要が高まる「無線ルーターの選び方」を解説します。

musen-router-wi-fi-6-ipv6-150x150
【実売5千台超え】無線ルーターの選び方【Wi-Fi 6とIPv6対応版】

インターネットの普及に応じて認知度が上がっており、今や導入していない家庭が少ない無線ルーター。
今回の記事ではこれまで5千台以上の無線ルーターを緩く販売してきた私が、簡単に選び方を解説します。

続きを見る

月額無料で使える!

楽天モバイルは利用状況により、電話が使える音声回線であるにもかかわらず「月額無料化」が可能です。
しかも加入から解約まで、全ての手数料が無料となっているためまず損はありません。

この「楽天モバイルを無料で利用する方法」は、別記事で詳しく解説しています。
逆に「安価な月額料金と通信品質を両立したい」という場合には、ドコモの「ahamo」が大変人気です!

rakuten-mobile-free-150x150
【月額無料】楽天モバイルの料金や利点と欠点【アンリミⅥ】

MNO化から行われていた1年間の無料キャンペーンが終了し、契約数が約390万回線に達した楽天モバイル。
今回の記事ではこの「楽天モバイル」で新たに始まった3ヵ月無料キャンペーンと、新料金を解説します。

続きを見る

 

置くだけWi-Fiの決定版!

「オンラインゲームをしない」
「すぐに使いたい」

そんな人にオススメなのが、ホームルーターと呼ばれる「置くだけWi-Fi」です。
これまではWiMAXとSoftBankしかありませんでしたが、ついにドコモから新サービスが始まりました。

ドコモの「home 5G」は他社を下回る月額料金ながら、5Gもしくは4Gでの高速通信に対応しています。
しかも安心のドコモ回線ですから、SoftBank Airと違って快適かつ安定したレスポンスが期待できます。

さらに家族内の回線に「ドコモ光」や「home 5G」がなければ、スマホのプランに応じたセット割引も可能。
自身や家族がSoftBankでない限りは、ドコモのhome 5Gを選ばない理由がないほどの内容だと言い切れます。

快適な置くだけWi-Fiが欲しい ⇒ ドコモのhome 5G
家族がSoftBank回線で固めており、おうち割 光セットを受けていない ⇒ ソフトバンクSoftBank Air
日によって使う場所が変わる ⇒ WiMAX、もしくは楽天モバイル(home 5GやSoftBank Airは住所固定)

000000052130impression?a_id=2846921&p_id=3732&pc_id=9137&pl_id=52130 000000037385impression?a_id=2858471&p_id=2923&pc_id=6722&pl_id=37385

オススメのモバイルルーターは?

「面倒な工事は避けたい」
「家でも外でも使いたい」

よく聞かれるこのような要望に合致するのが、モバイルルーターと呼ばれるお手軽なWi-Fiです。
このWi-Fi業者には「GMOとくとくBB0」や「gifbanner?sid=3152227&pid=886948959BIGLOBE」などがありますが、オススメは楽天モバイルです!

なぜなら「モバイルルーターの本体価格が実質0円」で、端末の導入が必要ないからです。
しかも無料どころか付与される楽天ポイントを考慮すると、実質マイナスで導入できてしまいます。

やはり楽天モバイルは、月間1GB以下なら「何の料金も発生しない」ことが見逃せない大きなメリット。
サービス面や速度面で気に入らなければ、すぐに無料で解約できる点が他の業者の追随を許さない理由です。

rakuten-wifi-pocket-2b-campaign

Rakuten WiFi Pocket 2の詳細を見る

ドコモがあるならdカード GOLD

ドコモの利用料金に応じてもらえるポイントがなんと10倍になるカード、それが「dカード GOLD?ad=00000lqiv000q1n&s=m」です。
さらに1枚無料の家族カードを発行すれば、申込者の家族が受け取るポイントも10倍の10%になります。

?ad=00000t518000q1n

もちろんdカード GOLDの魅力は「10%のポイント還元」だけに留まりません。
「もしかして損をしているのでは?」と気になる方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

d-card-gold-10bai-point-back-150x150
【ドコモ】dカード GOLDで還元率10%超えを狙う方法【特典豊富】

ドコモユーザーなら、持っているだけで利用料金の10%がポイントで還元されるdカード GOLD。
今回の記事ではこの「dカード GOLD」を使い、還元率10%超えを狙う方法について解説します。

続きを見る

 

よく読まれている記事

-スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.