【任天堂】新型Switchと旧型Switchの違い【予約開始時期】

2021年7月8日

new-nintendo-switch-tigai-hikaku

2021年10月8日発売予定となっている、有機ELを搭載した新型のニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)。
今回の記事ではこの「新型Nintendo Switch」と旧型の違いや、予約受付開始時期について解説します。


新型Nintendo Switchとは?

2021年7月6日に発表された、2021年10月8日発売となるNintendo Switchの「ニューバージョン」です。
前回のバッテリー持続時間が増加したマイナーチェンジに比べ、様々な仕様変更がされています。

新型Switchと旧型Switchの違い

新旧の主な違いは「画面サイズ」「内蔵ストレージ」「有線LAN端子の有無」にあります。

新旧の違い新型Nintendo SwitchNintendo Switch
希望小売価格37,980円32,978円
カラーネオンブルー&ネオンレッド
ホワイト
ネオンブルー&ネオンレッド
グレー
画面サイズ7.0インチ(有機EL)6.2インチ(液晶)
内蔵ストレージ64GB32GB
遊べるソフトすべてのNintendo Switchソフト
プレイモードTVモード、テーブルモード、携帯モード
Joy-Con付属(1セット)
HD振動付属のJoy-Conに内蔵
モーションIRカメラ付属のJoy-Conに内蔵
Nintendo Switchドック付属(1台)
有線LAN端子ドックに搭載別途オプション
背面スタンドフリーストップ式ワイドスタンド固定式スタンド
バッテリー持続時間約4.5 ~ 9.0時間
サイズ(Joy-Con取付時)102×242×13.9mm102×239×13.9mm
重量(Joy-Con取付時)約420g約398g



各部詳細

新型Switchと旧型Switchの違いを、詳しく解説していきます。

画面サイズ

新旧のNintendo Switchと比較した場合、最も大きな違いがこの「画面サイズ」です。
6.2から7.0インチに画面が大きくなったほか、新型は液晶ではなく「有機EL」を採用しています。

有機ELにはバックライトが存在しないため深い黒色を表現でき、より鮮やかな映像表現が楽しめます。

new-nintendo-switch-tigai-display

引用元:任天堂

内蔵ストレージ

新型のNintendo Switchの内蔵メモリーは、旧型の32GBから「64GB」へと2倍に増加しました。
そのため低容量のゲームであれば、別途microSDを用意することなく多数保存できます。

もちろんmicroSDカードスロットを搭載しているため、必要に応じてmicroSDで容量を拡張しましょう。

有線LAN端子

新型のNintendo Switchに付属するドックには、これまでのUSBとHDMIに加え「有線LAN」を搭載。
これまでのように有線LANアダプタを用意することなく、高いレスポンスの有線接続が選べます。

有線接続は無線接続に比べるとラグが生まれにくいため、流行りのシューティングゲームで有利です。

new-nintendo-switch-tigai-dock-1

背面スタンド

テーブルモードで活躍するスタンドが、従来の固定式から角度を自由に変更できるように進化。
フリーストップ式」と呼ばれるこのワイドなスタンドにより、さらに画面が見やすくなりました。

new-nintendo-switch-tigai-stand

その他

新旧のNintendo Switchにおいて、遊べるソフトに違いはありません。
そのため過去発売された「Newニンテンドー3DS専用タイトル」のような心配は不要だと言えます。

ただし画面のサイズが異なるため、Nintendo Laboシリーズなどのゲーム体験に差異が生まれるそうです。

また新旧に付属している「Nintendo Switchドック」や「Joy-Con」は互換性を備え、交換しても認識が可能。
旧型に新型のNintendo Switchドックを接続すれば、有線LAN端子が利用できます。(本体更新の必要あり?)

さらに仕様覧には記載されていませんが、本体内蔵スピーカーにも手が加えられている模様。
携帯モードやテーブルモードでのゲームプレイが、よりクリアなサウンドで楽しめるようになります。

ちなみに予約開始の時期は、全国のゲーム取扱店やオンラインショップで「9月下旬予定」です。

new-nintendo-switch-tigai-dock-2

まとめ

  • 画面がより大きくより鮮やかになり、スピーカーもより高音質になった
  • 内蔵ストレージの増加や有線LAN端子の増設で、オプション購入の必要性が減少した
  • 角度変更可能なスタンドを備え、様々なプレイ環境へ柔軟に対応できるようになった
  • 遊べるソフトは同じだが、希望小売価格が5,002円増加した
  • 有機ELは使用方法によって焼き付く可能性があり、本体重量も約22g増加した
  • 無線接続かつTVモードで利用するなら、旧型とゲーム体験に違いが生まれない

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazonタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062楽天スーパーDEAL

スマホ料金最適化 ⇒ 月額290円でドコモ回線impression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062月額0円でau回線

よく読まれている記事

-ゲーム