【NIKKE】一般募集と特殊募集の違い【120連の結果】

一般募集と特殊募集の違い

ラプチャーと戦うニケを部隊に組み込むため、募集チケットと引き換えに行える一般募集と特殊募集。
今回の記事ではこの2つの募集方法の利点や欠点、および一般募集を120連した結果について解説します。

一般募集とは?

一般募集とは3000ジュエル、もしくは「募集チケット」を利用して行う一般的なニケの募集方法です。

一般募集とは?

また一般募集を行った回数だけ「シルバーマイレージチケット」が入手できます。
このシルバーマイレージチケットを利用すれば、ショップでスペアボディと交換することができます。

一般募集とは?-2

ただし交換できるのはスペアボディのみで、スペアボディで未入手のニケを出現させることはできません。

一般募集とは?-2

特殊募集とは?

特集募集とは3000ジュエル、もしくは「高級募集チケット」を利用して行う特別なニケの募集方法です。
新たに追加されたニケが「ピックアップ状態」となり、出現確率にボーナスが付与されます。

特殊募集とは?

新たに追加されたニケはピックアップ期間終了後、その他の募集方法でも出現するようになりますが、一部のニケは「期間限定募集」扱いとなりその機会を逃すと出現しなくなるものもあります。

特殊募集とは?-2

また特殊募集を行った回数だけ「ゴールドマイレージチケット」が入手できます。

ゴールドマイレージチケット

このゴールドマイレージチケットを利用すれば、ショップでニケ本体と交換することができます。

ゴールドマイレージチケット-2

一般募集と特殊募集の違い

一般募集と特殊募集の違いについてまとめました。
双方の最も大きな違いは「ウィッシュリストが使えるかどうか」にあります。

一般募集と特殊募集の違い

【NIKKE】ウィッシュリストの使い方【確率上昇】

NIKKEの隊員募集でSSRニケを獲得する際、任意のニケの獲得率を上昇させられるウィッシュリスト。
今回の記事ではこの「ウィッシュリスト」の使い方と、ニケを指定した時の効果について解説します。

続きを見る

ウィッシュリストを使えば任意のニケの出現確率を上げ、そうでないニケの出現確率を0にできます。
つまり勝利の女神:NIKKEの制約となる「レベル160の壁」の突破に、重要な意味を持ちます。

【NIKKE】レベル160の壁を超える方法【3凸5人】

SRニケだけでは160のレベル上限があり、160を超えるためにはSSRニケで3回の「限界突破」が必要なNIKKE。
今回の記事ではさらにこれを5体揃える「3凸5人」が必要な理由と、シンクロデバイスについて解説します。

続きを見る

比較項目一般募集特殊募集
必要ジュエル30003000
必要チケット募集チケット高級募集チケット
利点ウィッシュリストが使える
募集チケットはまだ入手しやすい
新規に追加されたニケの出現確率が高い
期間限定募集の場合、以後入手できなくなる
欠点新規に追加されたニケの出現確率が低い
期間限定募集ニケがそもそも出現しない
ウィッシュリストが使えない
高級募集チケットの入手方法が限られる

一般募集120連の結果

3凸5人を目標として、36,000ジュエルを引き換えに一般募集を「120回」を行った結果です。
結果は下記の通りで、概ね表記確率どおりの検証となりました。

レアリティ出現回数出現確率
SSRニケ4回3%
SRニケ49回41%
Rニケ67回56%
合計120回100%

1回目

一般募集(1回目)

2回目

一般募集(2回目)

3回目

一般募集(3回目)

4回目

一般募集(4回目)

5回目

一般募集(5回目)

6回目

一般募集(6回目)

7回目

一般募集(7回目)

8回目

一般募集(8回目)

9回目

一般募集(9回目)

10回目

一般募集(10回目)

11回目

一般募集(11回目)

12回目

一般募集(12回目)

 
3ヶ月ぶりの新章がスタート! NIKKEの情報を見る

🕹️ 新キャラのエレグも話題です




-NIKKE, ゲーム