【NIKKE】負荷を下げる安定化設定【解像度変更】

2022年11月7日

nikke-noxplayer-graphics-settings

NoxPlayerをインストールすることで、パソコンでもスマホやタブレットのようにプレイ可能となるNIKKE。
今回の記事ではこの「NIKKE」をNoxPlayerで負荷を下げ安定させる設定と、解像度変更方法を解説します。

NIKKEがクラッシュする場合

NIKKEがクラッシュする場合は、NoxPlayer日本公式が「クラッシュ対策」を公開しています。

負荷を下げる安定化設定

NoxPlayerのシステム設定は、ホーム画面上部にある「歯車アイコン」から行います。

nikke-noxplayer-graphics-settings-2

NoxPlayerの推奨設定

NoxPlayer公式ブログが推奨している高速化設定は、まず「設定」に移動し「パフォーマンス」を開きます。
パフォーマンスを開いたら、機能設定のカスタムでCPUを「6コア」にメモリを「6144MB」にします。

nikke-noxplayer-graphics-settings-3

引用元:NikkeをPCでプレイする際オススメの設定

低負荷設定のサンプル

低負荷設定のサンプルとしては、CPUを「8コア」にメモリを「8192MB」にする方法です。
また解像度の設定でDPIに、推奨されている150~480の下限である「150」を入力します。

DPIが低いほど画質と負荷が下がり、DPIが高いほど画質と負荷が上がります。
補足として指定するコア数と、設定すべきメモリの値の関係は下記のとおりです。

・4コア ⇒ 4096MB
・6コア ⇒ 6144MB
・8コア ⇒ 8192MB

nikke-noxplayer-graphics-settings-low-1

ゲームタブの設定

ゲームタブで行うべき低負荷設定は、第一にフレームレートを下げることです。
ただしフレームレートを下げれば下げるほど負荷が下がる反面、描画のカク付きが発生します。

また「グラフィックキャッシュを有効化」すると、ゲームのFPSが上がる可能性があります。
とはいえこちらも環境により問題が発生した場合は、有効化から無効化に戻しましょう。

nikke-noxplayer-graphics-settings-4-1

解像度を変更する方法

NIKKEの解像度を変更するには、設定のパフォーマンスタブで「解像度の設定」を選択します。
1920×1080のディスプレイを使用している場合、カスタムで幅と高さに「1080」を入力します。

nikke-noxplayer-graphics-settings-5

するとNIKKEの起動後に描画範囲が変更され、マップならこのように、

nikke-noxplayer-graphics-settings-map

戦闘中ならこのようにと、表示される領域が拡大したことよって得られる情報量が増加します。

nikke-noxplayer-graphics-settings-battle

引用元:NoxPlayerを高速化する対処法

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazonタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062楽天スーパーDEAL

スマホ料金最適化 ⇒ 月額290円でドコモ回線impression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062月額0円でau回線

よく読まれている記事

-NIKKE, ゲーム, パソコン