【NIKKE】Re:ゼロコラボの内容と入手方法【事前準備】

Re:ゼロコラボの内容と入手方法

シリーズ累計発行部数1300万部を超える、Re:ゼロから始める異世界生活とのコラボが発表されたNIKKE。
今回の記事ではこの「Re:ゼロコラボ」の内容と、予定されているキャラクターの入手方法を解説します。

Re:ゼロコラボの内容

Re:ゼロコラボは、コラボストーリー「Re:CIPE FOR YOU」とともに「2024年3月21日」から配信されます。
その一方でコラボ先の「Re:ゼロから始める異世界生活」は、TVアニメ3期の製作が決定しています。

<コラボストーリーあらすじ>

 ゲートキーパーに『NIKKE』の世界に呼び出された彼女たち……。
 元の世界に帰るためには、料理コンテストで優勝してD-WAVEを放つ優勝賞品を手に入れる必要がある。
 そうして、彼女たちはメイド・フォー・ユー部隊とー緒に料理の特訓を始めることになった。

引用元:ASCII.jp

コラボキャラの入手方法

Re:ゼロコラボの登場キャラは、これまでと同様にイベント期間終了後に入手する機会が予定されていません。
そのため必要であればイベント期間に入手しておき、複数枚を重ねる凸でステータスを上昇させましょう。

エミリア

エミリアは「3月21日メンテ後 ~ 4月11日04:59」の期間に限り、特殊募集で入手することができます。

レム

レムは「3月28日05:00 ~ 4月11日04:59」の期間に限り、特殊募集で入手することができます。
先行して実装されるエミリアから1週間経過したら、忘れることなく募集画面を開きましょう。

ラム

ラムは特殊募集で入手できるエミリアやレムと異なり、イベント参加で入手できるSRキャラです。
これまでの流れであれば、イベントをクリアしていくと3凸まで到達する機会が訪れるはずです。

コラボ参加の事前準備

エミリアとレムの入手には、ゲーム内の「ジュエル」を利用して特殊募集を行う必要があります。
このジュエルはゲーム内のストーリーが楽しめる、キャンペーンの進行で獲得することができます。

そのため3月21日から開始される「Re:ゼロコラボ」のため、事前にNIKKEを導入しておくと良いです。
少し早めに始めておけば、ジュエルだけでなく特殊募集に使える高級募集チケットが用意できるでしょう。

勝利の女神:NIKKEは、スマートフォンやタブレットだけではなく「パソコン版」も提供中です。
このパソコン版ならほとんどの環境で動作が軽快であり、表示できる画面の範囲も広いため有利になります。

外出先では携帯を使い、帰宅したらパソコン版でゲームを進行させるのが効率的なプレイ方法だと言えます。

コラボ参加の事前準備

初心者向けの記事まとめ

これから勝利の女神:NIKKEを始める方向けに、ポイントをまとめた記事を公開しています。

【NIKKE】毎日やること【初心者指南】

デイリーミッションやウィークリーミッションなど、地道なプレイで報酬が得られる勝利の女神:NIKKE。
今回の記事ではこの「NIKKE」の初心者に向けた、毎日行うべき日課とその流れについて詳しく解説します。

続きを見る

【NIKKE】前哨基地のシステム解説【初心者向け】

ストーリーと密接な関係があり、日々様々な機能が集約されているため巡回が欠かせないNIKKEの前哨基地。
今回の記事ではこの「NIKKE」の初心者に向けた、使用頻度の高い前哨基地のシステムについて解説します。

続きを見る

【NIKKE】ショップで買うべきアイテム【初心者解説】

スマホやタブレットだけでなく、公式でパソコン版も用意されている背中で魅せるガンガールRPGのNIKKE。
今回の記事ではこの「NIKKE」の初心者に向けた、ショップの種類と買うべきアイテムについて解説します。

続きを見る

【NIKKE】アイテムの種類と効果解説【入手方法】

ストーリーが楽しめるキャンペーンだけでなく、デイリーミッションなどでもアイテムが入手できるNIKKE。
今回の記事ではこの「NIKKE」の初心者に向けた、アイテムの種類と効果解説および入手方法を解説します。

続きを見る

コラボ発表記念キャンペーン

NIKKE公式の「@NIKKE_japan」では、コラボを記念した施策も行われています。

Re:ゼロから始める異世界生活を読む

Re:ゼロから始める異世界生活は、現在「Re:ゼロから始める異世界生活37」まで発売されています。

また「小説家になろう」のページでは、小説の内容が読める「WEB版」も無料で公開されています。

Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始める異世界生活:WEB版

引用元:@NIKKE_japan

NIKKE コミック.jp



-NIKKE, ゲーム