【Office】WordやExcelを再インストールする方法【紛失】

投稿日:2021年1月25日 更新日:

office-how-to-install

随分前からCDとプロダクトキーでの提供がなくなり、ネットからインストールするようになったOffice。
今回の記事ではOfficeのカードを紛失した場合に、WordやExcelを再インストールする方法を解説します。


 

Microsoftの会員情報を覚えている

Microsoftの会員情報(マイクロソフトアカウント)を覚えている場合は、簡単に再インストールできます。

ただしマイクロソフトアカウントを使用せずインストールできるOfficeの場合は、この限りではありません。
CDにプロダクトキーが付属しているOfficeの場合は、紛失すると再インストールはまず不可能となります。

さて、それではOfficeを再インストールするために「Microsoft Office」へ移動します。

Microsoft Office

Microsoft Officeが開いたら、画面左側にある「サインイン」を選択します。

office-how-to-install-1

自身のマイクロソフトアカウントでサインインしたら、右上の「Officeのインストール」を選択します。

office-how-to-install-2

サービスとサブスクリプションが開いたら、右上にある「インストール」を選択します。

office-how-to-install-3

表示されているバージョンや言語を確認し「インストールする」を選択します。

office-how-to-install-4

Microsoftの会員情報を覚えていない

マイクロソフトアカウントを覚えていない場合は、マイクロソフトアカウントの復旧を試します。
下記のリンクから該当の項目を選択し、マイクロソフトアカウントのサインイン情報を確認します。

Microsoft

microsoft-support-1

マイクロソフトアカウントがわからない場合は、まず可能な限りOfficeのプロダクトキーを用意します。
Officeのプロダクトキーは手のひらサイズのカードに印刷されており、購入する状態で形状が変わります。

PCにプリインストールされていた ⇒ 折りたたまれており、開くことでキーを確認する形状
あとから別途購入した ⇒ App Store & iTunes ギフトカードや、Google Playギフトカード大のサイズ

Officeのプロダクトキーが用意できたら、下のボタンから「お問い合わせ先」に移動します。
(もしOfficeのプロダクトキーが見つからなくとも、ダメ元で連絡してみましょう)

お問い合わせ先

連絡すべき電話番号と受付時間は、下記のとおりです。

電話番号:0120-54-2244
受付時間:平日9:00~18:00、土日10:00~18:00(祝日、年末年始を除く)

microsoft-support-2



正規品のOfficeを再購入する

マイクロソフトアカウントをどうやっても復旧できない場合は、残念ながらOfficeの再購入が必要です。
こちらが、Word / Excel / Outlook / PowerPoint / OneNoteが使用可能な「Office Home & Business」です。

もしPowerPointとOneNoteが不要な場合は、こちらの「Office Personal」を選択します。

互換品のOfficeを再購入する

Microsoft Officeは最もシェアの高い統合ソフトですが、やはりその価格が導入しにくいです。
そのため「Officeファイルを編集したい」という目的なら、安価な互換品を検討しましょう。

互換品はOfficeファイルの互換性を確保しながら価格を抑えた、財布に優しいソフトです。
その反面本来意図した配置やデザインが損なわれる可能性があり、完全に同一の使用感とは言えません。

Officeの互換ソフトとしてよく知られているのは、キングソフトの「WPS Office」や、

ソースネクストの「Thinkfree office NEO」などが挙げられます。

プロダクトキーのみ購入する

通称「鍵屋」とは、個人が自由にゲームの価格を決めて販売するマーケットプレイスのことです。
そのため購入したキーが有効化できない、もしくは無効化される可能性があるため自己責任です。

「MicrosoftのOfficeを使いたい」
「しかし互換ソフトは使いたくない」
「予算が限られているので、可能限り安価な方法が知りたい」

このような場合には、いわゆる「鍵屋」でプロダクトキーを購入する方法もあります。
しかしこの方法は正規の方法ではない可能性が高く、あまりオススメできるものではありません。

もし興味がある場合には、別記事の「Officeのプロダクトキーを安く購入する方法」を確認してください。

office-2019-buy-product-key-150x150
【Office 2019】プロダクトキーを安く購入する方法【永続版】

次期バージョンから月額制のサブスクリプションになるのではないかと噂されている、Microsoft Office。
今回の記事では一度の購入で永続的に使用可能な「Office 2019」を、安価に購入する方法を解説します。

続きを見る

 

よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.