【OPPO Reno10 Pro 5G】一括投げ売り【値下げ】

2023年10月8日

OPPO Reno10 Pro 5G:一括投げ売り

ソニーと共同開発したIMX709フラッグシップ級センサーによる、光学2倍望遠搭載のOPPO Reno10 Pro 5G。
今回の記事では、発売直後から一括投げ売りされている「OPPO Reno10 Pro 5G」の購入方法を解説します。

OPPO Reno10 Pro 5Gの紹介動画

OPPO Reno10 Pro 5Gの解説動画

OPPO Reno10 Pro 5Gのポイント

OPPO Reno10 Pro 5Gの主な特長は、急速充電と本格的なポートレートを実現する「光学2倍望遠」です。
一眼レフで撮影したかのように背景をぼかす、ワンタップで起動するポートレートモードも搭載しています。

OPPO Reno10 Pro 5Gのポイント

  • 28分で急速フル充電可能な「80W SUPERVOOC」に対応し、充電器も付属している
  • 購入時のような使用感が4年間続く、長寿命で大容量の「4,600mAhバッテリー」を内蔵
  • 快適な操作感を実現する「Qualcomm Snapdragon 778G 5G」と「8GB大容量RAM」を採用
  • 自然なポートレートを美しく鮮明に撮影する「光学2倍望遠3,200万画素カメラ」を搭載
  • なめらかな視覚体験の「120Hzリフレッシュレート」と、鮮やかな「10億色表示」に対応

引用元:OPPO Reno10 Pro 5G

OPPO Reno10 Pro 5Gの投げ売り価格

私の居住地域で確認できたOPPO Reno10 Pro 5Gの投げ売り価格は、SoftBankの「一括4,800円」です。
本来は「総額80,640円」の約6.7インチスマートフォンであり、2023年10月6日に発売されたばかりです。

OPPO Reno10 Pro 5Gの投げ売り価格

OPPO Reno10 Pro 5Gの購入方法

OPPO Reno10 Pro 5Gの一括4,800円は「乗り換え」か「5歳から22歳以下の新規契約」で実現できます。
オススメは後者の5~22歳の新規契約であり、20GBの「スマホデビュープラン+」なら維持費が安いです。

もし月間データ容量が20GBも必要がない場合、4GBのスマホデビュープラン+(ライト)に変更しましょう。

スマホデビュープラン+

OPPO Reno10 Pro 5Gの購入方法

  • 他社から「SoftBank」へ乗り換える
  • SoftBankで「22歳以下の新規契約」を行う(スマホデビュープラン+がお得)

\回線契約ありなら一括4,800円!/

OPPO Reno10 Pro 5Gの投げ売りを探す

白ロム購入なら一括26,800円です

引用元:スマホデビュープラン+

神ジューデンの紹介動画

iPhone 14の実質1円投げ売り

ちなみに「iPhone 14の実質1円投げ売り」は、別記事で詳しく解説しています。

【iPhone 14】実質1円投げ売り【値下げ】

進化した画像パイプラインであるPhotonic Engineや、安全機能の衝突事故検出を搭載したiPhone 14。
今回の記事では現在実質投げ売りされているこの「iPhone 14」を、お得に購入する方法を解説します。

続きを見る

参考リンク:SoftBank

頻繁に更新されます! Amazon 売れ筋ランキングを見る

🛒 売上に基づいた最も人気の商品です



-スマホ, ニュース