【povo】ahamoとのサービスや料金比較まとめ【20GB】

投稿日:

povo-ahamo-hikaku

2021年1月13日に行われたauの発表会により、内容の一部が公開されたオンライン契約専用プランのpovo。
今回の記事では月額2,480円から利用可能な「povo」と、先行で発表されたahamoとの違いを解説します。


 

au新料金プラン発表会

2021年1月13日に行われたauの発表会の模様です。

povo(ポヴォ)とは?

docomoのahamoやSoftBankのSoftBank ON LINE(仮称)に次いで発表された、auの新プランのことです。
先行2社に付属する5分間の無料通話を「トッピング」として分離し、月額2,480円を実現しています。

povoの料金

povo(ポヴォ)はMVNOではなく、安心のau回線を利用した「オンライン契約専用プラン」です。
月額料金は税抜2,480円からとなっており、必要に応じて追加のオプションを選択することができます。

povo-cost

引用元:povo

povoの特長

povoの特長まとめ

  • 大手3キャリアの新料金プランの中で、最も安い「月額2,480円」を実現している
  • 5分以内通話かけ放題を、月額500円で追加できる(合計月額2,980円)
  • 通話かけ放題を、月額1,500円で追加できる(合計月額3,980円)
  • データ使い放題 24時間を、200円/24時間で追加できる(24時間は20GBを消費しない
  • 選択可能なオプション(トッピング)は、今後さらに増加していく

povo-info-1

トッピングとは?

前述の「au新料金プラン発表会」で多用された、いわゆる「オプション契約」のことです。
現時点では「5分以内通話かけ放題」「通話かけ放題」「データ追加 1GB」「データ使い放題 24時間」の4つが用意されています。

povo-topping-1

povoへの質問と回答

povoの質問回答まとめ

  • テザリングに必要な費用は? ⇒ 追加費用は不要
  • au・UQ mobile・povo間の移行で手数料は発生するか? ⇒ 発生しない
  • 対応端末は? ⇒ 別途案内予定
  • 5Gはいつから利用可能か? ⇒ 2021年夏ごろ提供開始予定
  • 20GBを超過した場合の速度は? ⇒ 最大1Mbpsでの通信となる

povo-faq-1

ahamoとのサービス比較

auのpovoとdocomoのahamoの大きな違いは「5分以内の国内通話無料の有無」にあります。
基本的に通話をしない場合はpovoが安く、例え5分以内通話かけ放題を付けても月額2,980円で同等です。

もちろん24時間国内通話無料を付けてもpovoの月額3,980円に対し、ahamoも月額3,980円でやはり同等。
つまり後発のpovoのほうが、より柔軟なユーザーニーズに対応できると言って良いでしょう。

サービス比較povoahamo
月額料金2,480円2,980円
データ容量20GB
超過時速度最大1Mbps
データ容量追加500円 / 1GB
通信方式4G対応(5Gは21年夏予定)5G / 4G対応
ネットワーク品質auと同等docomoと同等
通話無料-5分以内の国内通話無料
加算料金対象外の通話や無料通話を超える通話は20円 / 30秒
オプション5分通話無料
24時間国内通話無料
24時間データ使い放題
24時間国内通話無料
契約形態オンライン限定
eSIM対応予定検討中
海外利用検討中海外82の国々・地域
事務手数料無料?(※)無料
(新規契約事務手数料も含む)
キャリアメールなし
支払方法不明口座振替
またはクレジットカード
定期契約なし?なし
契約解除料なし?なし
加入特典先行エントリーで3000円相当先行エントリーで3000P

※auやUQ mobileからpovoへの移行は無料。逆も同じく無料である

 

よく読まれている記事

-スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.