【R6S】レインボーシックス シージ デラックスエディションとは?

投稿日:2019年2月22日 更新日:

r6s-deluxe-edition

2019年4月11日の発売が予定されている、レインボーシックス シージ デラックスエディション。
今回の記事ではこの「デラックスエディション」に同梱される、ボーナスコンテンツについて解説します。


 

Six Invitational 2019 勝利へのドキュメンタリー

デラックスエディションとは?

ゲーム本編に加えて、Year 1のオペレーター全8名がセットになった「新価格版」のことです。

追加されてしばらく経つオペレーターながら、先日の世界大会「Six Invitational 2019」での使用率も高め。
中でもヒバナとエコーは、その性能から使用できないオペレーターとしてほとんど選択され続けていました。

※ピック&バン:双方のチームが、その試合で使用不可能となるオペレーターを決めるシステムのこと

デラックスエディションの詳細

デラックスエディションには、前述の通り8人のYEAR1の追加オペレーターが同梱されています。

YEAR1オペレーター所属攻撃側防衛側
Operation Black IceJTF2バックフロスト
Operation Dust LineNAVY SEALSブラックビアードヴァルキリー
Operation Skull RainBOPEカピタオカベイラ
Operation Red CrowS.A.T.ヒバナエコー

ちなみにパソコン向けの「オンラインコード版」のほか「PlayStation 4版」も発売されます。

他のエディションとの違い

デラックスエディションなら、レインボーシックス シージがお得に楽しめます!

r6s-ultimate-edition-tigai

内容通常版デラックスゴールドアルティメット
税別価格2,400円3,600円7,200円12,000円
ゲーム本編
Year 1のオペレーター-
VIP特典--
Year 4のオペレーター--
600 R6クレジット--
Year 2/3のオペレーター---
通常版との差額-+1,200円+4,800円+9,600円

まとめ

デラックスエディションのメリット

  • YEAR1の追加オペレーターが最初から使用できる
  • YEAR1の追加オペレーターの使用率は、現在も依然高い水準にある
  • 通常版との価格差は、わずか税別1,200円である
 

よく読まれている記事

-R6S, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2019 All Rights Reserved.