【月額無料】楽天モバイルの料金や利点と欠点【アンリミⅥ】

投稿日:

rakuten-mobile-free

MNO化から行われていた1年間の無料キャンペーンが終了し、契約数が約390万回線に達した楽天モバイル。
今回の記事ではこの「楽天モバイル」で新たに始まった3ヵ月無料キャンペーンと、新料金を解説します。


 

楽天モバイルとは?

昨年から第4の通信キャリアとして本格的に参入した、楽天市場による「携帯キャリア事業」のことです。
「すべての人に最適なワンプラン」をコンセプトに、楽天エリアでのデータ容量無制限を実現しています。

楽天モバイルの料金体系

2021年4月8日現在、楽天モバイルが提供しているプランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみです。
料金が一律だった「Rakuten UN-LIMIT V」から改定され、段階式に移行したことが大きな変更点です。

Rakuten UN-LIMIT VIの一番の特長は、条件付きながら1GBまでのデータ容量なら料金請求がないことです。
つまり月間のデータ容量さえ節約すれば、月額料金が一切発生せず無料での運用が可能です。

データSIMではなく音声SIMでの月額無料化は、楽天モバイルがおそらく初となるのではないでしょうか。

rakuten-mobile-cost

引用元:楽天モバイル

楽天モバイルの料金詳細

月額料金

楽天モバイルの月額料金は「1回線目か2回線目以降か」によって変わります。
1回線目であれば様々なキャンペーンが適用できますが、2回線目以降の場合は月額無料が実現できません。

データ利用量1回線目2 ~ 5回線目
0 ~ 1GB無料1,078円
1 ~ 3GB1,078円
3 ~ 20GB2,178円
20GB ~3,278円

通話およびSMS

楽天モバイルの通話およびSMSの料金は「Rakuten Linkを利用するかしないか」という点が大きいです。
「Rakuten Linkを利用しない」もしくは「海外に発信する」と従量課金となるため、とくに注意が必要です。

通話およびSMS楽天エリア楽天エリア外海外指定66の国と地域
高速データ容量制限なし月間5GB月間2GB
超過後の速度-最大1Mbps最大128Kbps
Rakuten Linkでの通話0円0円(海外 ⇒ 日本に限る)
通常の通話22円 / 30秒国・地域別従量課金
Rakuten LinkでのSMS0円0円 ~
通常のSMS3円 / 70文字(全角)100円(不課税) / 70文字(全角)
 

楽天モバイルを無料で運用する条件

楽天モバイルを「無料で運用する条件」は下記のとおりです。
要点は「データ使用量1GB以下」「電話やSMSはRakuten Linkを使う」「海外へ電話しない」の3点です。

もちろん前提として「1回線目である」ことは外せません。

楽天モバイルを無料で運用する方法

  • 楽天モバイルの契約が1回線目である
  • 月間のデータ使用量を1GB以下に抑える
  • 全ての電話をRakuten Linkから発信する
  • 日本から海外への電話発信を行わない
  • 全てのSMSをRakuten Linkから送信する
  • 日本から海外へのSMS送信を行わない

引用元:料金プラン詳細

楽天モバイルの利点と欠点

  • いくつかの条件下を満たせば月額無料で利用でき、しかもそれがずっと続く
  • 楽天エリアならデータ容量無制限で、楽天エリア外でも月間5GBまで使える
  • 初めての申込みで、プラン料金3ヶ月間無料キャンペーンなどの特典が適用される
  • 楽天エリアは順次拡大中であり、データ容量無制限で利用できる場所が限られる
  • 楽天エリア外はauの電波を利用するが、月間5GB以上の利用で帯域制限の対象となる
  • 電話発信やSMS送信での課金を避けるには、Rakuten Linkを使用しなければならない
 

よく読まれている記事

-スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.