【7nm】Ryzen 5 4600HとCore i7-10750Hの性能比較【14nm】

投稿日:2020年6月29日 更新日:

ryzen-5-4600h-core-i7-10750h-hikaku

6コア12スレッドで駆動する7nmプロセスのRyzen 5 4600Hと、14nmプロセスのCore i7-10750H。
今回の記事ではこの「Ryzen 5 4600H」と「Core i7-10750H」の性能を、ベンチマークで比較します。


 

CPUの性能比較

今回実機を比較した2つのPCは「Bravo-15-A4DCR-058JP」と「GF63-10SCXR-026JP」です。
どちらも、6コア12スレッドの「Ryzen 5 4600H」と「Core i7-10750H」を搭載しています。

ryzen-5-4600h-core-i7-10750h-cpu-z-info

CPUのスペックRyzen 5 4600HCore i7-10750H
プロセス7nm14nm
コア数6コア
スレッド数12スレッド
CPU動作周波数3.00GHz2.60GHz
CPU最大周波数4.00GHz5.00GHz
キャッシュ8MB12MB
メモリーの種類DDR4-3200DDR4-2933
GPURadeon GraphicsIntel UHD Graphics
対応ソケットFP6FCBGA1440
TDP45W

CPUベンチマーク比較

まず、毎回性能比較記事の慣例となっている「Cinebench」と「CPU-Z」のベンチマーク結果です。
どちらのベンチマークでもRyzen 5 4600Hがマルチコア性能で勝り、シングルコア性能で劣ります。

ryzen-5-4600h-core-i7-10750h-cinebench

ryzen-5-4600h-core-i7-10750h-cpu-z-benchmark

CPU性能比較Bravo-15-A4DCR-058JPGF63-10SCXR-026JP増減率
Cinebench R20(Multi)33162528+31%
Cinebench R20(Single)452467-3%
CPU-Z(Multi)4018.03779.9+6%
CPU-Z(Single)490.1503.1-3%

GPUの性能比較

左の画像が、Bravo-15-A4DCR-058JPに採用されている「Radeon RX 5300M」の情報です。
右の画像が、GF63-10SCXR-026JPに採用されている「GeForce GTX 1650 Max-Q」の情報です。

ryzen-5-4600h-core-i7-10750h-gpu-z

GPU性能比較Radeon RX 5300MGeForce GTX 1650 Max-Q
GPUコアNavi 14TU117
プロセス7nm12nm
ダイサイズ158mm²200mm²
トランジスタ数6400M4700M
ROP数1632
TMU数8856
シェーダー数1408896
ピクセルフィルレート23.1GPixel/s37.0GPixel/s
テクスチャフィルレート127.2GTexel/s64.7GTexel/s
メモリ種類GDDR6
メモリインターフェイス96bit128bit
メモリ容量3GB4GB
メモリ帯域幅-160.0GB/s
ブーストクロック1445MHz1155MHz
ベースクロック?990MHz
レイトレーシング××



実機サンプル仕様比較

今回実機を比較した2つのPCには、CPUやGPUという重要な点のほかにストレージや無線LANが異なります。

仕様比較Bravo-15-A4DCR-058JPGF63-10SCXR-026JP
外観bravo-15-a4dcr-058jpgf63-10scxr-026jp
OSWindows 10 Home 64bit
CPURyzen 5 4600HCore i7-10750H
GPURadeon RX 5300MGeForce GTX 1650 Max-Q
GPUメモリ3GB GDDR64GB GDDR6
ディスプレイ15.6型
解像度1920×1080
メモリ16GB(8GB DDR4×2)
SSD512GB(M.2 NVMe)256GB(M.2 NVMe)
有線LANRealtek RTL8111HS
無線LANIntel Wi-Fi 6 AX200Intel Wi-Fi 6 AX201
サイズ359×254×21.7mm
重量約1.96Kg約1.86Kg
価格比較

価格チェック

価格チェック

ゲーミング性能比較

つぎにGPUベンチマークを比較すると、Radeon RX 5300MがGeForce GTX 1650 Max-Qに比べて「Time Spyで約22%優位」です。
しかし3DMarkの一部やドラゴンクエストXの結果を見ると、最小で半分の性能を示している項目もあります。

ryzen-5-4600h-core-i7-10750h-ff15-benchmark

GPU性能比較Bravo-15-A4DCR-058JPGF63-10SCXR-026JP増減率
Time Spy38393144+22%
Fire Strike94617458+27%
Night Raid1297422936-43%
Sky Diver2731620217+35%
Cloud Gate2904022392+30%
Ice Storm Extreme79114100957-22%
Ice Storm8052699271-19%
ドラゴンクエストX(1080p)1001320231-51%
ファイナルファンタジーXIV(1080p)90168778+3%
ファイナルファンタジーXV(1080p)30163543-15%

総合性能比較(PCMark 10)

最後にPCの仕様が、ベンチマーク結果へ大きく影響する可能性が高い「PCMark 10」での参考データです。

双方のPCを比較すると、写真編集とレンダリングの項目で結果が相反する数値に。
それ以外は概ね拮抗する傾向で、Bravo-15-A4DCR-058JPがGF63-10SCXR-026JPに比べて「総合スコアで約4%劣位」です。

ryzen-5-4600h-core-i7-10750h-pcmark-10

PCMark 10Bravo-15-A4DCR-058JPGF63-10SCXR-026JP増減率
総合スコア56355886-4%
基本性能98439789+1%
アプリ起動速度1237713743-10%
ビデオチャット92538259+12%
ウェブブラウジング83278265+1%
ビジネスアプリ71198138-13%
表計算77189009-14%
ワープロ65677353-11%
コンテンツ制作693269480%
写真編集114297251+58%
レンダリング694412172-43%
映像編集41983801+10%

お得なゲーミングPCを探す

ランキングおすすめ1位おすすめ2位おすすめ3位
デザインgalleria-xagalleria-rmgalleria-xa
型番XA7C-R70SRM5R-G60SXA7C-G60S
ランキングおすすめ1位おすすめ2位おすすめ3位
デザインgalleria-grgalleria-grgalleria-gcr
型番GCL2060RGF-TGR1650TGF-TGCR2070RGF-QC

640x100_gtuneshow?id=soa3VHlQ36s&bids=92827

今人気のゲームランキングを見る

 

よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.