AT-ATをより速く破壊する方法と設置兵器の運用

2015年10月16日 [SWBF]

前回の記事で通信施設の重要性とともに紹介した、ウォーカー・アサルトのルール
今回の記事ではYウイングの爆撃中に、AT-ATをより速く破壊する方法を解説します。

AT-ATの破壊について

前提事項

at-at-destruction-04

AT-ATには常時シールドが張られており、ウイングの爆撃中以外は無敵です。

at-at-destruction-05

そのため各WAVEの終盤でYウイングの爆撃が来たら、何よりも優先してAT-ATを攻撃しましょう。

at-at-destruction-01

Yウイングの爆撃タイミングは常時画面上で把握できますし、直前にも通知が来ます。

AT-ATの弱点

at-at-destruction-02

シールドが剥がれたAT-ATは、各種ブラスターや設置兵器でダメージを与えることが可能です。
とくにマップ上で取得できるオービタル・ストライクが有効で、一気に耐久力を減少できます。

at-at-destruction-03

さらに射撃する場合には首元を狙うことで、通常よりもダメージを増加させられます。

イオンショット

ion-shot-01

イオンショットとは、歩兵の上方ガジェットに装備可能な消費型のブラスター強化弾です。
使用することで、ブラスターによるシールド内の歩兵や車両へのダメージが一定時間増加します。

ion-shot-02

もちろんこの効果はAT-ATにも及ぶため、周囲に設置兵器が存在しない場合には選択肢となり得ます。

設置兵器について

どちらの設置兵器も、ウォーカー・アサルトでは通信施設の付近に設置されています。
搭乗する位置や軍は関係ありませんから、敵の背後の設置兵器を確保すると効率的にキルできます。

DF-9

df-9

電気ポットの形をした、対歩兵用オブジェクトです。
スプラッシュ効果を備えた弾を、ある程度連続で発射できます。

df-9-2

しかし連続で射撃するとオーバーヒートするうえ、対兵器ダメージに乏しい仕様。
さらに一度オーバーヒートするとしばらく使えないため、オーバーヒートする直前で止めましょう。

ATGAR

atgar

パラボラアンテナの形をした、対兵器用オブジェクトです。
スプラッシュ効果を備えた弾を、一定の間隔で発射できます。

atgar-2

対兵器ダメージに優れる反面、クリックしてから弾が発射されるまで僅かな遅延がある仕様。
さらに操作している歩兵が露出しているため、狙撃や兵器からの攻撃に弱くなっています。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ