【The Forest】ジップラインの作成と有効な利用方法

2018年6月4日

丸太とロープを素材にすることで作成でき、ロープを伝って移動可能な支柱のジップライン。
今回の記事ではこの「支柱のジップライン」を使って、大穴のショートカットに挑戦します。



支柱のジップラインとは?

サバイバルガイドの「役立つ情報2」から作成可能な、オブジェクトのひとつです。
設置に必要な素材は「丸太10本」と、設置する長さに応じた「ロープn本」です。

一度設置すれば、ロープに接近して「Eキー」で滑走し素早く移動できます。
さらに途中でジャンプすることで、任意の場所に落下することも可能です。

ショートカットの準備

大穴にジップラインを通す準備として、まずはジップラインの終点を決めます。
サバイバルガイドから「支柱のジップライン」を選択し、左クリックで終点を設置できます。

今回は大穴最下層付近にある石積みと、研究所の入り口との直線上に設置してみます。

終点を設置したら、研究所の入り口を経由する反対側にジップラインの始点を設置します。

ジップラインの始点を木が多い場所に設置すると、素材の丸太を用意しやすいです。

ちなみに実験した際、ジップラインの設置に要したロープは13本でした。
ロープは「布7枚」からも作成できますので、必要に応じて作成して下さい。

素材を集めてジップラインの作成が完了したら、いよいよ落下です。
ジップライン中央のロープに接近して、Eキーを押しましょう。

滑走し始めたら下を見て、落下するタイミングを見定めます。

無事に落下できると、ダメージを受けることなく大穴最下層に到達できます。

ショートカット動画(亀の甲羅編)

下の記事で解説した方法よりも、少しだけ生存率が高い方法です。

大穴のショートカット方法(斜面落下編)

コツは落下後に移動キーを押して「最低一度は大穴の斜面に接触すること」です。

ショートカット動画(ジップライン編)

最も生存率が高い、大穴のショートカット方法です。
ジップラインの作成に少し時間はかかりますが、水場に落ちるため安全です。

ただし一部のモードを除いて大穴にはミュータントがいますから、
水場から出る前に周囲の状況を良く確認しておくことをお勧めします。

大穴のショートカット方法

ちなみに「大穴のショートカット方法」は、別記事で詳しく解説しています。

【The Forest】大穴のショートカット方法

The Forestに登場するオブジェクトの中で、最も存在感があると言って良い大穴(Sinkhole)。
今回の記事では「大穴」に通ずる洞窟を使用することなく、最下層に到達する方法を解説します。

続きを見る



-Forest