【2021年春】UQ MobileとY!mobileの料金比較【新プラン】

UQ MobileとY!mobileの料金比較

2021年2月1日から提供されるUQ Mobileと、2021年2月18日から提供されるY!mobileの新料金プラン。
今回の記事ではauとSoftBankによるこの2つのMNOについて、料金やサービスの違いを解説します。

UQ Mobileの新料金プランとは?

2021年2月1日から提供開始となる、UQ Mobileの新料金プランは「くりこしプラン」です。
ネット割や家族割がない手軽さが特徴で、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

UQ Mobileの新料金プランとは?

また1人で加入しても安いうえ「選べる3つの通話オプション」による柔軟性も見逃せないポイントです。

選べる3つの通話オプション

引用元:UQ Mobile

Y!mobileの新料金プランとは?

2021年2月18日から提供開始となる、Y!mobileの新料金プランは「シンプルプラン」です。
前述のくりこしプランの対抗として、2020年12月22日に発表された内容から変更されています。

これまで恒例だった「1回10分間の国内通話無料」が分離され、オプションサービスとして追加可能に。
おうち割 光セット(A)や家族割引サービスを適用すると、UQ Mobileよりも安く運用できます。

Y!mobileの新料金プランとは?

引用元:Y!mobile

新料金プラン比較表

UQ MobileとY!mobileの「新料金プラン比較表」です。

新料金比較くりこしSくりこしMくりこしLシンプルSシンプルMシンプルL
料金1,480円2,480円3,480円1,980円2,980円3,780円
データ容量3GB15GB25GB3GB15GB25GB
制限時速度最大300Kbps最大1Mbps最大300Kbps最大1Mbps
通話料金20円 / 30秒
ネット割なし-1,080円
家族割(※)なし-1,080円
通話定額60分/月、10分/回、かけ放題10分/回、かけ放題
最低料金1,480円2,480円3,480円900円1,900円2,700円

※家族割「家族割引サービス」と、ネット割「おうち割 光セット(A)」の併用はできない

UQ Mobileの利点と欠点

UQ Mobileの利点は「一人でも安い」「データくりこし」「3種類の通話オプションが選べる」です。

・通話パック ⇒ 月額500円で、最大60分の国内通話が無料となる
・10分かけ放題 ⇒ 月額700円で、1回10分の国内通話が無料となる
・かけ放題 ⇒ 月額1,700円で、24時間いつでも国内通話が無料となる

  • 余ったデータ容量を翌月にくりこせるため、無駄が少ない
  • ネット割や家族割がなくとも、最低料金で利用できる
  • 3種類の通話オプションがあり、利用状況に応じて選択できる
  • ネット割や家族割を併用すると、Y!mobileに料金面で劣る

Y!mobileの利点と欠点

Y!mobileの利点は「ネット割もしくは家族割による割引が大きい」「シェアプランが選べる」です。

  • SoftBank光やSoftBank Airとのセットで安くなる
  • ネットを契約せずとも、2回線目以降から安くなる
  • データ容量を共有できる、シェアプランが存在する
  • ネット割や家族割が適用できない場合、UQ Mobileに料金面で劣る
  • データくりこしがない

最低料金で運用したらどうなる?

UQ Mobileと家族割付きのY!mobileの最低料金を「データ容量3GB(プランS)」で比較してみました。
するとこのように1回線契約に限りUQ Mobileが安く、2回線目以降ではY!mobileが安くなります。

最低料金比較1回線目2回線目3回線目4回線目5回線目
UQ Mobile1,480円1,480円1,480円1,480円1,480円
合計月額料金1,480円2,960円4,440円5,920円7,400円
Y!mobile1,980円900円900円900円900円
合計月額料金1,980円2,880円3,780円4,680円5,580円
月額料金差分+500円-80円-660円-1,240円-1,820円

人気商品がお買い得! ゲーミングストアを見る

🎮 PCゲームや配信に役立つ特集ページです

スマホ料金最適化 ⇒ 月額290円でドコモ回線月額0円でau回線



-スマホ