【V Rising】吸血システム解説(血液型と血液の質)【ブラッドプール】

2022年5月29日

v-rising-bloodsucking-system-guide

血液型と血液の質によりキャラクターの性能が変化する、独自の吸血システムを採用したV Rising。
今回の記事ではこの「V Rising」で重要な役割を担う、吸血操作とブラッドプールについて解説します。


初めて吸血するために

V Risingを差別化している要因のひとつとして、吸血鬼らしい「吸血システム」があります。

――とはいえ吸血システムを体験するには、まず「ボーンガードベストメント&ヴァーミンサルブ」のレシピを解除する必要があります。

v-rising-bloodsucking-system-start

このレシピに存在するクラフトアイテムには、これまでの骨に加えて「獣血」を集めなければなりません。

v-rising-bloodsucking-system-start-2

そのため、マップの端まで移動し「ファーベインの森に入る」を「Fキー」で確定します。

v-rising-bloodsucking-system-start-3

すると移動先として「西ファーベインの森」と「東ファーベインの森」が選択できますから、任意の方角を選択しましょう。

v-rising-bloodsucking-system-start-4

吸血システムの利点と欠点

V Risingに実装されている「吸血システム」は、プラスとマイナスの効果を持つ独自の内容です。

v-rising-bloodsucking-system-risk

まずマイナスの効果から解説すると、中央のブラッドプールが枯渇するとHPがどんどん減少していきます。

v-rising-bloodsucking-system-risk-2

逆にプラスの効果は「血液型」と「血液の質」で、この両方の種類や数値により様々なバフが発生します。

v-rising-bloodsucking-system-risk-3

また血液型と血液の質を決定づける「吸血アクション」についても、説明が必要となるでしょう。

v-rising-bloodsucking-system-risk-4

吸血アクション

Fキーを押すことで、体力が減少した敵に即死判定を生み出す「吸血アクション」が行える
このアクションを完了させるとブラッドプールが満たされ、体力減少までの猶予が確保される

吸血アクションを完了させると、後述する「血液型」と「血液の質」が変化する
吸血アクションはキャンセルも行えるが、キャンセルすると血液型や血液の質は変化しない
(つまり血液型や血液の質を変えたくないときは、即死効果のみ利用すると良い)

吸血を行う方法

吸血を行うには、まず対象が「吸血可能な敵である」かつ「体力が減少している」ことが条件です。
2つの条件を満たすと、画面上に吸血(X%)という表示されるため「Fキー」を押してみましょう。

v-rising-bloodsucking-system-guide-2

すると吸血アクションが始まり、画面上に進行バーと「血液型」および「血液の質」が表示されます。
進行バーが右端に達するまでは吸血のキャンセルが可能ですから、弱体化を招く吸血は避けましょう。

即死効果を持つこの「吸血」を他のゲームで例えるなら、Apex Legendsのフィニッシャーに近いです。

v-rising-bloodsucking-system-guide-3

血液型と血液の質とは?

吸血アクションは一見メリットばかりのように見えますが、それは血液型が「虚弱」のときだけです。
一度でも吸血を完了させると、血液型(画像では動物)と血液の質(画像では10%)のようになります。

これは血液型が「動物」に属し、パッシブ効果が第一段階しか発揮されないということを意味します。
血液型と血液の質は敵によって変動するため、好みの血液型かつ100%に近い血液の質を探しましょう。

v-rising-bloodsucking-system-guide-4

血液型「動物」の効果例

血液型「動物」を有効にした場合における、血液型の効果一覧です。

血液型:動物効果
I移動速度が「3 - 15%」増加する
太陽耐性が「10 - 25」増加する
10 - 20%ほどダメージを軽減する
ヘルス回復量が「150%」増加する
上記の効果を全て30%でブーストする

吸血システムまとめ

吸血システムで重要なことはいくつかありますが、最も伝えるべきは血液の質が加算されないことです。
しかも加算されないばかりか、低いほうを後出しで吸収すると高い数値から低い数値に変化します。

吸血前吸血対象吸血後結果
動物(20%)動物(60%)動物(60%)性能強化
動物(20%)動物(10%)動物(10%)性能弱体化
動物(20%)戦士(30%)戦士(30%)血液型変更

この状態を例えるなら「おいしいリンゴジュース」に「まずいリンゴジュース」を混ぜた状態です。
どちらも同じリンゴジュースではありますが、まずいものを入れたばかりに全体の味が劣化する感じです。

  • 吸血アクションを行うには「対象の敵」が「低体力」であることが条件となる
  • 吸血アクションには「即死判定」があり、吸血が目的でなくとも意味がある
  • 吸血アクションを完了させると、血液型と血液の質に変化を及ぼす
  • 血液型は「パッシブ効果の種類」を、血液の質は「パッシブ効果の発動数」に影響する
  • ブラッドプールが枯渇すると、徐々に体力が減少していく
  • 吸血アクションのコツは、より良い血液型と血液の質を探すことである
  • 吸血アクションを行うには、対象の敵の体力を一定値以下にする必要がある
  • 吸血アクションは手動発動のため、状況に応じて「Fキー」を押さなければならない
  • 吸血アクション中は無防備となり攻撃を回避できない(吸血をキャンセルすることもできる)
  • 吸血アクションで直前と異なる血液型の敵を吸血すると、血液型が上書きされる
  • 血液の質は血液型を揃えても加算されず、最も最新の値が反映される(後出し)

キャッスルを建築する準備

ちなみに「キャッスルを建築する準備」は、別記事で詳しく解説しています。

v-rising-preparing-to-build-a-castle-150x150
【V Rising】キャッスルを建築する準備をしよう【資材集め】

2021年に流行ったValheimのように、資材を集めることで自分だけの拠点(キャッスル)を作れるV Rising。
今回の記事ではこの「キャッスル」を建築するための準備段階として、必要になる作業についてまとめます。

続きを見る

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazonタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062楽天スーパーDEAL

おすすめメーカーやクーポンセールも ⇒ ゲーミングデバイス祭りimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

よく読まれている記事

-V Rising, ゲーム