【UEFI】VTを有効化する方法【BIOS】

VTを有効化する方法

UEFIやBIOSで設定することが可能な、インテル バーチャライゼーション・テクノロジー(インテル VT)。
今回の記事では「VT-x」とも呼ばれる、Virtualization Technologyを有効にする方法について解説します。



Virtualization Technologyとは?

仮想化ソフトウェアをハードウェア・ベースの機能によって支援する「仮想化支援技術」のことです。
複数のオペレーティングシステム(OS)の並行動作させることにより、レスポンスの向上が期待できます。

Virtualization Technologyとは?

引用元:Intel

VTを有効化する解説動画

引用元:NoxPlayer

VTを有効化する準備

Virtualization Technology(以下VT)を有効化する前に『有効化できる環境か』という確認が必要です。
そのためまずは「LeoMoon Studios」にアクセスします。

LeoMoon Studiosに移動したら、画面を下にスクロールします。

VTを有効化する準備

図示した位置にある「DOWNLOAD」を選択します。

VTを有効化する準備-2

ダウンロードした「leomoon-dot-com_leomoon-cpu-v_win.zip」を解凍します。

VTを有効化する準備-3

解凍したフォルダ内にある「LeoMoon CPU-V.exe」を実行します。

VTを有効化する準備-4

LeoMoon CPU-Vの判定で左側に「VT-x Supported」と表示されていれば、設定で有効化が可能です。

VTを有効化する準備-5

VTを有効化する方法

VTを有効化するためにパソコンを再起動し、OSを読み込む前に「F2」や「Delete」を押します。
ただし押すキーは環境により異なるため、不明な場合はマザーボードメーカーのマニュアルを確認します。

例としてUEFI BIOS Utilityが起動したら「F7」を押し、EZ ModeからAdvance Modeへ切り替えます。
(HDMIキャプチャが出来なかったため、直撮りの画像が以下に続きます。モニタはL885のため古いです)

VTを有効化する方法

Advance Modeに移動したら「詳細」から「CPU設定」を選択します。

VTを有効化する方法-2

CPU設定に移動したら、画面を下にスクロールします。

VTを有効化する方法-3

Intel(VMX)Virtualization Technologyを「Enabled」に変更し、画面上の「終了」を選択します。

VTを有効化する方法-4

終了に移動したら「変更を保存しリセット」を選択します。

VTを有効化する方法-5

Intel(VMX)Virtualization Technologyを「Disabled」から「Enabled」に変更することを確認して「OK」します。

VTを有効化する方法-6

パソコンが起動したら再び「LeoMoon CPU-V」を実行し、VTが有効になったことを確認します。

VTを有効化する方法-7

参考リンク:PCのVTを有効化にする詳細なやり方

頻繁に更新されます! Amazon 売れ筋ランキングを見る

🛒 売上に基づいた最も人気の商品です



-ゲーム, パソコン