【Windows】RufusでブータブルUSBドライブを作る方法【Ubuntu】

投稿日:2020年6月8日 更新日:

windows-bootable-usb

光学ドライブ非搭載のパソコンにOSをインストールしたり、データ復旧に役立つブータブルUSBドライブ。
今回の記事では最もベーシックなWindowsと、オープンソースのUbuntuで作成する方法を解説します。


 

Windowsの場合(USB)

Windowsの場合は、後述のフリーソフトである「Rufus」の導入は必要ありません。
WindowsのブータブルUSBドライブを作成するには、まず下のボタンから「Microsoft」にアクセスします。

Windows 10 のダウンロード

Windows 10 のダウンロードページが開いたら「ツールを今すぐダウンロード」を選択します。

windows-bootable-usb-01

ダウンロードした「MediaCreationTool2004.exe」を実行します。

windows-icon

マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に関して、内容を確認し「同意する」を選択します。

windows-bootable-usb-02

下の「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択します。

windows-bootable-usb-03

「このPCにおすすめのオプションを使う」のチェックを外せば、各項目の変更が可能です。

windows-bootable-usb-04

今回使用するメディアは「USBフラッシュドライブ」です。

windows-bootable-usb-05

インストール先の「USBフラッシュドライブ」を、間違えないように指定します。

windows-bootable-usb-06

Windowsのダウンロードが始まりますから、そのまま待機します。

windows-bootable-usb-07

数分程度でブータブルUSBドライブの作成が完了します。

windows-bootable-usb-08

ちなみにWindowsのブータブルUSBドライブの容量は「3.89GB」でした。

windows-bootable-usb-09

Windowsの場合(DVD)

ブータブルUSBドライブではなく「DVDメディア」を作成するには、この画面で「ISOファイル」を選択して進みます。

windows-bootable-dvd-1

しばらく待機し指定した場所に「Windows.iso」が作成されたら、このISOファイルを「右クリック」します。
その後「ディスクイメージの書き込み」を行い、空のDVDディスクにデータを書き込んだら作成完了です。

windows-bootable-dvd-2

Ubuntuの場合

まず下のボタンから「Ubuntu Desktop 日本語 Remix」へアクセスします。

Ubuntu Desktop 日本語 Remixのダウンロード

Ubuntu Desktop 日本語 Remixのページが開いたら「ubuntu-ja-20.04-desktop-amd64.iso」をダウンロードします。

ubuntu-bootable-usb-01

「ubuntu-ja-20.04-desktop-amd64.iso」のダウンロードが完了したことを確認します。

ubuntu-iso-icon

ハッシュubuntu-ja-20.04-desktop-amd64.iso
MD5587ca73ee13f576b1251073b02ec4603
SHA1541f601ef84b7465b478e853d6f36537d2cdd4ef
CRC3270fce6bd

続いて下のボタンから「Rufus」にアクセスします。

Rufus

Rufusのページが開いたら、ページを下へスクロールします。

ubuntu-bootable-usb-02

ページ中央にある「Rufus 3.10(1.1MB)」をダウンロードします。

ubuntu-bootable-usb-03

ダウンロードした「rufus-3.10.exe」を実行します。

rufus-icon

Rufusのオンラインアップデートに関して「はい」を選択します。

ubuntu-bootable-usb-04

ブートの種類の横にある「選択」から、UbuntuのISOイメージファイルを選択します。
ブートの種類に「ubuntu-ja-20.04-desktop-amd64」が表示されたら、画面下部の「スタート」を選択します。

ubuntu-bootable-usb-05

追加で必要なファイルのダウンロードに関して「はい」を選択します。

ubuntu-bootable-usb-06

書き込みの方法に関して「ISOイメージモードで書き込む(推奨)」を選択します。

ubuntu-bootable-usb-07

書き込み先のUSBドライブのデータが消去されることに関して「OK」を選択します。

ubuntu-bootable-usb-08

あとはしばらく待ち、このような画面になったらブータブルUSBドライブの作成は完了です。

ubuntu-bootable-usb-09

ちなみにUbuntuのブータブルUSBドライブの容量は「2.55GB」でした。

ubuntu-bootable-usb-10

 


よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.