各制圧済拠点の防衛方法(ロッカーA 出題編)

2014年12月20日 [戦闘論]

各拠点の防衛方法について相談したいというリクエストから始まる、基礎戦闘論の第2弾。
今回の記事は、プレイしている人数が多いとされるOperation LockerのAから出題です。

問題の条件は、司令官無し・センサー無し・分隊員5名です。

A周辺の名称

operation-locker-a

コメントでの位置指定に、必要であれば利用して下さい。

問題1

locker-a-defense-01

Bが自拠点の場合、Aの防衛方法を考えてみましょう。
CDEの状況はあくまで例ですが、可能であれば3点維持をしたいところです。

重要な点は、5拠点制圧のハメ状態ではないということです。

問題2

locker-a-defense-02a locker-a-defense-02b

Bが敵拠点の場合、Aの防衛方法を考えてみましょう。
問題1と同様に、CDEの状況はあくまで例です。

コメントについて

このページの最下部で、各回答者のコメントを公開しています。
自身の回答とどう違うか、確認しておくと良いでしょう。

コメント締め切りに間に合わなかった、KLOCY BF4 47h NOOBさんの回答はこちら。

klocy


 

7 Responses to “各制圧済拠点の防衛方法(ロッカーA 出題編)”

  1. y--322 より:

    問題1
    トップに2人、内階段に1人、旗北に1人、石版1人
    Bが自軍なため、敵はベースかリスからしか出れない。
    相手がトップから来るかもということを考えトップに2人に配置します。
    トップと内階段からはリスから谷に来た敵を狙える。
    石版はベース、谷を両方狙える
    旗北はベース、谷から石版の敵を狙える。

    トップは外階段からBorA
    石版は、石版→柱→ロングと逃げ道もある。
    旗北は万が一敵が大量にトップから来たときのための保険です。
    逃げ道は旗北→ショート→T字→Bや敵が多ければアウトサイドA
    Aの場合、敵がBを取りにくるので裏取りで。ここで敵が多くAに来た場合はできる限り釣って見方がD、Cを取りやすくする。

    問題2
    この場合Bからの戻りが加わる可能性があるので山~広間に2人トップに3人配置で、トップの場合外階段に1人アンダーを1人ベーストップを1人
    山はロングから来る敵を見れる上、リスも見れる。ただ障害物がないのでマグナム系、93R、シングル(p226など)の方にいってもらうのがいいと思います。
    トップはシングル系を内階段に外階段には近距離型のG18などがいいと思われます。

    この場合逃げ道はトップはLからBもしくは箱裏からアウトサイド。
    Bがスカスカで取れるならそのまま入り。もし無理な場合はアウトサイドで再度Aに。山の人はアウトサイドBもしくはCへ。
    アウトサイドからきてる場合はロング経由BもしくはC。

    以上です。

  2.   
     FPS歴一年未満の新兵がお答えします
     長文となり非常に見苦しくて誠に申し訳ありません

     【問題1】
     ・旗北の柱よりの位置で2人待機Aトップ一人階段2人
    理由:
     Bは、制圧できている為、B拠点からA拠点 は可能性が低い。
     よってCからの最短ルートでアウトサイドから来る敵を警戒しなければならない
     アウトサイドから拠点Aに入るとき吹雪の影響で視界が悪くなり旗北の分隊が有利になり
     その瞬間に倒しAを防衛する
     アウトサイドで戦うよりも有利の為わざとA拠点の中にしました
     Aトップも魅力的だがアウトサイドから距離があるため高低差を捨て視界が悪いという利点の為に二人
     従って旗北に二人
     小部屋からT階段を経由して来た場合、旗北は、死角になっており内階段にいる分隊員Aを見せて敵に撃たせる
     T階段と内階段は、距離があり撃たれても障害物に隠れられる
     もし撃たなかった場合でも
     
     「敵は、Aに気を取られて旗北にいる分隊員Bの存在に気づかない」
     
     そして旗北にいる部隊員Bに敵を処理させる
     
     沸かせる前に・・・
     
     Aトップ2人は、Aが死んだ時に、蘇生させる役割とアウトサイドからくる敵をスポットしてもらう役割
     ベースからくる敵を対処する役割
     そしてB拠点とA拠点のアウトサイドの間を通る又は、T階段からAトップ来る敵に対応する役割
     敵側としては、わざわざ遠回りをしてAに行く目的は、
      
     
     「Aに敵がいないことを確認してから安全にAを取りたい」
     

    という意志に基づいて行動している可能性が高く、そこに辿り着く思考は、
     
     「3拠点を制圧されているからチケットの減少をを最小限に抑え拠点を制圧したい」

    以上の事から敵が来る可能性が高く、Aトップは最も防衛しなければならない
    もしAトップの分隊が負けた場合
    旗北にいる分隊員は、Aトップに対して不利であり障害物に隠れる事しかできない

     だが、Aトップは、 「旗に絡めないという欠点」 を持つ

    旗北は、Aトップに対して高い障害物がありそこに隠れると敵は、銃では、対処できなくなり
    対処するには、有利であるAトップから降りて対処しなければならない
    降りた瞬間内階段に潜んでいた分隊員Aが敵を対処する
    旗に絡もうとした場合も同様にして
    対処できなかった場合でも、Bから来る味方がAトップに到着し旗に絡んでいる敵を狩る

    【問題1まとめ】
     旗北の分隊員二人は、
                ・アウトサイドからくる敵を対処
                ・分隊員Aを見て対応している敵を対処
                ・Aトップが取られた時の囮 
                ・敵が旗北に来られるとAトップに居る分隊が対処できなくなり、それを防ぐ 
    内階段一人は、
                ・T階段方面から来る敵の囮
                ・Aトップが分隊員Bを対処する所を逆に対処する
     Aトップ二人は、
                ・Aトップに来る敵を対処
                ・分隊員Aが死んだ時の蘇生
                ・アウトサイドから来る敵をスポット
                ・ベースから来る敵を対処

    【長所】どの方向からも敵を対処できる
    【短所】分隊が分隊じゃない
     分隊員がバラバラで戦力が中途半端な為、敵が集中して突撃されると突破される
     だがハメ状態ではないので集中する可能性は低いと判断し
     この状態では、この作戦が適すると思います

    【問題2】B拠点からA拠点に来る敵は、アウトサイドを通る可能性が低く
          ショート並びにAトップに向かう可能性が濃厚になります
          従ってAトップ5人
     
          Aトップは高低差があり、A拠点に絡めない事から逆に敵が入るとわかるという利点もあり     
          敵に対して有利に立ち回れる
    【長所】分隊が固まっている為生き残りやすい
    【短所】B拠点と敵本拠に挟まれる可能性が高く逃げ道がない

    長文誠に申し訳ありませんでした
    その上睡魔と戦いながら書いたので誤爆・誤解させるような文がある可能性が完全に否定できません
    限られた時間の中で見てくださって心から感謝します
    ありがとうございました

  3. SAKANA22ruby より:

    自分隊のみがAにいるとして考えます。

    問題1
    Aトップを維持し、防衛

    問題2
    アウトサイドを通り味方と合流

  4. ゆたか より:

    問題1の場合三点を維持するためにaで拠点側の防衛をする。味方がcを取ってくれたら外からcに向かう。
    問題2の場合しばらく拠点沸きの様子を見て沸いてくるなら対処し、沸いてこない場合は分隊を割いてbの制圧に向かわせる。

  5. マスダ より:

    括弧内は武器や実力による撃ち合いの強さ(1>5)

    問題1の場合

    山に2人、主に山リス警戒しながら敵のリス3点を索敵スポット、山と中央のリスをクリア(2)、もう1人(5)はCの方を警戒しながら索敵。ビーコンは山の奥に奥と意外と気づかれず壊されづらいため、ここは死んでも構わないし代わりが利く。いざとなればすぐに撤退可能。

    階段下で中央の敵リスをクリア&ミニマップに映る役(3)
    その後ろですぐ退ける位置に1人(4)万が一Aが潰されてもこいつが上手く隠れていたらすぐに取り返すことができるし、Bに向かう敵のけつが取れる。

    階段上ったところに1人(1)、階段上のリスをクリア。ここが死ぬと辛い。やばそうならすぐに階段下の人がカバーに入るべき。

    正直この状況なら敵はEかBを取るのに必死だろうからAの防衛は簡単だと思う。

    問題2の場合

    山に1人(3)、山リスはスポットし、B外から来る敵を警戒。

    AB間の階段にゲートを見る形で1人(4)、ゲートから来る敵をスポット&釣り。出来るだけ体力削って死ぬ役。

    階段上に1人(5)、足音で右を警戒しつつ、柱から来る敵を索敵。

    階段下に二人、ゲートから来る敵とT字から来る敵をチェックに1人(1)。拠点から湧く敵と柱から来る敵をカット(2)階段の人が殺られたらすぐに上にスイッチ。

    敵はあまり拠点から攻めずにBリスしがちだけど、正直こうなるとじり貧の戦い。できるだけ粘って、味方がEDCの3拠点をとると、すぐにそっちの防衛に移った方がいいと思う。

    一番大事なのは敵の位置の予測だけど、それに不可欠なのは味方の位置。この問題の難しさであり欠点はそこだね。
    5人がチームの全てじゃないんだからこれに正解は無いよ。

  6. ゆたか より:

    二度目のコメント申し訳ないです。
    第1問の場合拠点沸きの敵を排除するため拠点側を見るが、この時トップを取られると厄介なのでトップに5人配置する。尚味方の主力はbにいると思われるので外から抜けようとする少数の敵は無視してもいいので、全員でトップに居座るのが最善である。
    第2問の場合もトップでaの防衛をする。この時敵の来る様子を見て分隊員を適時bの制圧に向かわせるべきである。

  7. machine322 より:

    問題1
    旗北に一人(リスからA攻めしてくる敵を横から倒す人)
    石板でベースから旗中に飛び出てくる敵を倒す為に二人(ベースから見える位置にはあまり行かず、
    内階段側で飛び出して来る
    敵を待つ)
    トップに二人

    トップやベースは敵の出てくる通路が一つなので、二人以上いれば確実に塞げるだろうという考え。CからA攻めは考えにくいので丘での監視は要らない。リスから最短距離でAを攻めれば石板の味方と交戦する事になるので、その時は旗北の一人が横から援護。

    問題2
    トップ三人(二人は敵本陣、一人は外階段)
    旗北一人(ベース見る)
    旗本一人(谷と、ロングからの柱警戒)

    トップ三人でトップ死守。旗北と旗本でショートからの敵対処。

サブコンテンツ

このページの先頭へ