ステンレス製のミニハンドジューサー レビュー

2015年12月30日 [日記]

いろいろなフルーツに向いている、ステンレス製のミニハンドジューサー
今回の記事ではシンプルで機能的なデザインを採用した、この商品をレビューします。

E-PRANCE – ミニハンドジューサー

ミニハンドジューサーのポイント

ステンレス製
洗っても錆がつかない、厚みのあるステンレスを採用しています。
人間工学設計
間工学に基づいて設計された、持ちやすいグリップを採用しています。
シンプルな手動式
先端に果物を入れて潰すだけという、電源不要のお手軽設計です。

商品説明

hand-juicer-01

パッケージには、小さくハンドジューサーの写真が使われています。

hand-juicer-02

商品内容は、ハンドジューサーのみです。

hand-juicer-03

先端部は半球状になっています。

hand-juicer-04

開くと、果物を潰す溝を確認できます。

hand-juicer-05

果汁を通す穴は、全部で7つです。

hand-juicer-06

この状態が最大限開いた状態です。

hand-juicer-07

グリップには、メーカーロゴが印刷されています。
画像右のボタンのような突起はとくに意味がなく、デザイン上のものです。

hand-juicer-08

グリップを側面から見た状態です。

hand-juicer-09

グリップの下側には溝があり、綺麗に洗うには少し支障がありそうなデザインです。

hand-juicer-10

ハンドジューサーの重量は、約408gです。

まとめ

厚みのあるステンレスを採用したことにより、重量感のあるハンドジューサーです。
使用方法は単純で、グリップを開いて果物を入れたのち、ゆっくり閉じて果物を潰すだけです。

注意点は果物を潰す際に切り口を下、つまり穴の開いたほうに向けること。
この点さえ気を付ければ、スムーズに果汁を搾り出すことができます。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ