KVR21N15S8/8 DDR4-2133メモリ レビュー

2016年09月07日 [日記]

Kingston ValueRAMシリーズに属した、DDR4-2133対応メモリのKVR21N15S8/8
今回の記事ではコストパフォーマンスに優れるという、この商品をレビューします。

Kingston – DDR4メモリ KVR21N15S8/8

製造工程の参考動画

ポイント

KVR21N15S8/8の特長

帯域幅の向上
パフォーマンスと帯域幅の能力が、最大で50%向上しています。
1.2V駆動対応
1.2Vの低電圧に対応しており、DDR3よりも省電力で運用できます。
永久保証付属
無期限で修理または交換の対象となる、安心のサポート付きです。

商品説明

今回の商品は、Kingston様から提供頂いたものです。

kvr21n15s8-8-1

無駄な装飾のない、シンプルなプラスチック製のパッケージです。

kvr21n15s8-8-2

商品内容は、メモリ本体と取扱説明書の2点のみです。

kvr21n15s8-8-3

ヒートシンクは付属していないタイプです。

kvr21n15s8-8-4

片面実装のため、背面にはメモリチップが背面に搭載されていません。

kvr21n15s8-8-5

左側のシールでは、型番と1.2V駆動であることが認識できます。

kvr21n15s8-8-6

右側のシールでは、シリアルナンバーが確認できます。

kvr21n15s8-8-7

搭載されているメモリチップは、Micron製の6KB77 D9TBHです。

CPU-Z

メインボードタブ

kvr21n15s8-8-cpu-z-mother

メモリタブ

kvr21n15s8-8-cpu-z-memory

SPDタブ

kvr21n15s8-8-cpu-z-slot2 kvr21n15s8-8-cpu-z-slot4

まとめ

メーカー自身が「ハイコストパフォーマンス」と謳っているだけあって、安価な8GBメモリです。
本体はシンプルな片面実装になっており、Micron製のメモリチップを搭載していることが特長です。

ちなみにレビューの作成にあたって、2016年9月に組み立てた新PCにおいてベンチ検証済み。
検証したマザーボードはASRock製のZ170 Extreme4ですが、安定して運用できています。

そのほかASRock公式では、4GBタイプのKVR21N15S8/4が動作確認済み。
8GBタイプとなる今回のKVR21N15S8/8においても、デュアルチャネル駆動に対応しています。

つまり安価なMicron製メモリ搭載品を探しているのであれば、抵抗なく導入できると言えるでしょう。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ