WD30EZRZ-LOG ロジテック限定の3TB HDD レビュー

2017年05月13日 [日記]

静音・省電力が特徴のWD Blueシリーズに属した、Western DigitalのWD30EZRZ-LOG
今回の記事ではロジテックダイレクト限定となっている、このHDDをレビューします。

Western Digital – 3TB HDD WD30EZRZ-LOG

WD Blue 解説動画

ポイント

WD30EZRZ-LOGの特長

静音・省電力
日常的な作業に適した、5,400rpmのWD Blueシリーズです。
大容量
最もコストパフォーマンスに優れた、容量3TBのモデルです。
RMA対象
Western Digitalのリテール品と同様に、RMA対象です。

商品説明


パッケージは、バルク品らしい茶箱です。


開封すると、豊富なエアキャップで保護されたHDDが現れます。


エアキャップを取り除くと、静電気防止袋に入ったHDDが現れます。


Western Digitalのリテール品と、同じデザインです。


左がWD30EZRZ-LOGで、右がWD30EZRZ-RTです。


表側と裏側のどちらも、目視で違いは見受けられません。


今回の3TB HDDであるWD30EZRZ-LOGの重量は、約633gでした。

商品仕様など

ディスク情報

モデルナンバー:WD30EZRZ-00Z5HB0
ファームウェア:80.00A80

ベンチマーク

RMAについて

上がWD30EZRZ-LOGで、下がWD30EZRZ-RTです。

IntelliParkについて

IntelliParkはデフォルトで有効ですが、無効化できることを確認しています。

まとめ

Western Digital WD30EZRZ-RTのバルク品として販売されている、ロジテックダイレクト限定品です。
自身が見た限りの違いは、パッケージと同梱されている代理店の保証書が存在しないくらいでしょう。

またベンチマークもWD30EZRZ-RT同様となっており、数値も誤差程度しか見受けられません。
バルク品とのことでRMA対象外かと思われましたが、こちらも問題なくRMA対象となっています。

そのためリテール品に大きなこだわりがない方であれば、充分に購入対象となるHDDだと言え、
リテール品との価格差が少ないため、使用に困る楽天ポイントの交換先として最適だと考えます。

ちなみに注意点は、IntelliParkが標準で有効になっていること。
この機能が不要な方は、運用開始前に無効化しておくことをオススメします。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ