XS30BK 紙がスパスパ切れるアルミ定規レビュー

2015年08月31日 [日記]

ハサミ無しで紙がスパスパと切れる、カッティングガイド付き定規のXS30BK
今回の記事では見やすく図りやすいメモリを採用した、この商品をレビューします。

クツワ XS30BK アルミ定規

レビュー動画

XS30BKのポイント

アルミ製
素材には軽量で丈夫な、アルミを採用しています。
カット機能
紙を切る時の力が集まりやすい、45度のエッジを備えています。
ゼロスタート
見やすく図りやすい、左端が0の構造です。

商品説明

xs30bk-01

商品は薄いビニール袋に入っています。

xs30bk-02

裏面には商品の特長が掲載されています。

xs30bk-03

切る方向ガイドやゼロスタート、アルミ製などが主な特長です。

xs30bk-04

商品内容は、定規本体と注意書きの2点です。

xs30bk-05

左端はゼロスタートになっているため、対象の端と合わせれば良いだけです。
業種によりますが、測量用のアルミスタッフと同じ仕様だと言えばわかりやすいでしょうか。

xs30bk-06

右端は左端と違い、30cmの位置が終端ではありません。
また終端付近には切る方向を表す、カッティングガイドが印刷されています。

xs30bk-07

カッティングガイドの使い方は用紙の上に定規を置き、左下に向かって強く紙を引っ張るだけです。

まとめ

黒色かつアルミ製のため、透明なアクリル製よりも質感が高い30cm定規です。
0を対象に合わせる必要がないゼロスタートは、商品の幅や高さの測定において大変便利です。

またカッティングガイドを利用すれば、紙を切断することも可能。
もちろんハサミを使った方が綺麗に切れるのですが、とりあえず切るという用途には充分です。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ