【Apple】AirPodsとAirPods Proの違い【性能比較】

2021年7月25日

airpods-airpods-pro-tigai-hikaku

完全ワイヤレスイヤホンとして確かな地位を確立している、ご存知Appleの公式アクセサリであるAirPods。
今回の記事ではこの「AirPods」と「AirPods Pro」との違いを、機能や付属品などを含めて解説します。


AirPods Proの紹介動画

AirPodsの違い

現在流通しているAirPodsには、2種類のAirPodsとAirPods Proを合わせた「合計3種類」があります。

最も安価な19,580円のAirPodsの充電ケースは、Lightning端子にケーブルを接続して充電を行う設計です。
しかし25,080円のAirPodsの充電ケースは、Qi対応の充電パッドに置いてワイヤレス充電も行なえます。

つまり2つのAirPodsに音質面の違いはなく、付属している充電ケースが異なるということです。
またいずれのAirPodsも「Appleの刻印サービス」を利用すれば、自分だけのAirPodsが作れます。

モデル名AirPods(通常版)AirPods(無線対応)AirPods Pro
型番MV7N2J/AMRXJ2J/AMWP22J/A
価格19,580円25,080円30,580円
通常版との価格差-+5,500円+11,000円
装着部分ワンサイズ(カスタマイズ不可)カスタマイズ可能
空間オーディオ-
アクティブノイズキャンセリング-
H1チップ搭載
Hey Siri常にオン(呼びかけて起動することが可能)
デバイスの自動切り替え
耐汗耐水性能-
バッテリー駆動時間
(1回の充電時)
最大5時間最大4.5時間
バッテリー駆動時間
(充電ケース利用)
24時間以上
充電ケース有線充電のみ有線充電、およびワイヤレス充電対応
Appleの刻印サービス対応

AirPodsとAirPods Proの違い

人気の完全ワイヤレスイヤホンである「AirPods」と、より上位の「AirPods Pro」との違いをまとめました。

AirPods Proが、AirPodsよりも優位な点

  • 付属するイヤーチップを組み換え、ユーザー自身が好む装着感を追求できる
  • 本体の形状が変更され、縦が短くなったことで洋服などに引っかかりにくい
  • 雑音を低減し音に集中できる、アクティブノイズキャンセリングを搭載している
  • 周囲の音を聞きたい時には、外部音取り込みモードに切り替えることができる
  • 動きに合わせてサラウンドサウンドを位置づける、空間オーディオに対応している
  • ワークアウトに役立つ耐汗耐水性能を備え、強い風の中での通話もよりクリアに聞こえる
  • 標準でワイヤレス充電ケースが付属しており、Qi対応の充電パッドに乗せて充電できる



AirPodsとAirPods Proの外観比較

左から1番目と3番目が「下位モデル」のAirPodsです。
左から2番目と4番目が「上位モデル」のAirPods Proです。

双方の簡単な見分け方は、イヤーチップがあるかないかです。
AirPodsにはイヤーチップがありませんが、AirPods Proはイヤーチップの装着と交換が可能です。

airpods-airpods-pro-tigai-design

AirPods Maxとは?

Appleにより提供されている、AirPodsシリーズに属した「オーバーイヤーヘッドフォン」のことです。
どんな頭の形にもなじんで音響に最適な密閉性を生み出す、独特なヘッドバンドを備えています。

AirPods Maxの特長

AirPods Maxの特長をまとめました。
AirPods MaxならAirPods Proに比べより高機能なうえ、さらに高品質なサウンドが楽しめます。

AirPods Maxの特長

  • この上ないフィット感を実現する、ニットメッシュ素材のヘッドバンドを採用している
  • 柔らかい手触りの素材で覆われた、ステンレススチールフレームを採用している
  • スムーズに伸びてしっかり止まる、伸縮アームを搭載している
  • 酸化皮膜処理された、美しいアルミニウムカップを備えている
  • 音響を考えた形状記憶フォームによる、イヤークッションを搭載している
  • 音量調節や曲の操作、電話の応答やSiriの起動などが行える、Digital Crownを搭載している
  • 1色しかないAirPodsと違い、どんな音色にも似合う5つのカラーが選べる
  • 原音に忠実なオーディオと、アクティブノイズキャンセリングを搭載している
  • ノイズコントロールボタンを押すことで、外部音取り込みモードに切り替えできる
  • 包みこむようなサウンドを作り出す、ダイナミックヘッドトラッキングを搭載している
  • オンヘッド検知機能や、着信メッセージの読み上げ機能を搭載している
  • 付属のSmart CaseにAirPods Maxを収納すると、超低電力状態に切り替わる

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazonタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062楽天スーパーDEAL

スマホ料金最適化 ⇒ 月額290円でドコモ回線impression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062月額0円でau回線

よく読まれている記事

-Apple, スマホ