【Apple】iPadの機能や性能の違い【ベンチマーク比較】

投稿日:2021年7月24日 更新日:

ipad-kinou-seinou-tigai-kakaku-hikaku-2

iPhoneと同様に日本国内において最もシェアを持つ、人気タブレットと言って間違いないAppleのiPad。
今回の記事では新しいM1版を含む「iPad」の機能や性能に加え、ベンチマークのスコアを比較します。


 

iPadの違い

現在流通している「各iPad」の違いをまとめました。

各iPadの簡易解説

iPad mini ⇒ シリーズ中最もコンパクトで持ち運びに向くモデル。ただし人気がなく問い合わせも少ない
iPad ⇒ 教育機関への納入も多く、最も人気なお手頃価格のモデル。需要に生産が間に合っていない印象
iPad Air ⇒ ホームボタンを廃止し、iPad Proのような外観を持つモデル。生体認証は指紋認証に留まる
iPad Pro 11" ⇒ 構成なApple M1を搭載した、高性能で高機能なモデル。生体認証は便利な顔認証である
iPad Pro 12.9" ⇒ クリエーター向けのLiquid Retina XDRを搭載し、圧倒的に美しい映像が楽しめる

ディスプレイの機能

耐指紋性撥油コーティング ⇒ 表面にフッ素加工を施したことで、指紋や汚れが付着しにくい
フルラミネーションディスプレイ ⇒ ディスプレイとガラス間の隙間を無くし、描画位置のズレが少ない
反射防止コーティング ⇒ 光の反射を抑制し、画面を見やすくする
ProMotionテクノロジー ⇒ 最大120Hzのリフレッシュレートに対応し、あらゆる描画が滑らかになる
広色域(Display P3) ⇒ 従来のsRBGに含まれる色に、より鮮やかな色を加えたAppleの色空間のこと
True Tone ⇒ ディスプレイの色と明度を周囲の光に自動的に適応させ、画像をより自然に表示する

機能および性能比較表

モデル名iPad miniiPadiPad AiriPad Pro 11"iPad Pro 12.9"
世代第5世代第8世代第4世代第3世代第5世代
カラーシルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ローズゴールド
グリーン
スカイブルー
シルバー
スペースグレイ
ディスプレイ7.9型Retina10.2型Retina10.9型Liquid Retina11型Liquid Retina12.9型Liquid Retina XDR
解像度2,048×1,536
(326ppi)
2,160×1,620
(264ppi)
2,360×1,640
(264ppi)
2,388×1,668
(264ppi)
2,732×2,048(264ppi)
チップA12 BionicA14 BionicApple M1
容量64GB / 256GB32GB / 128GB64GB / 256GB128GB / 256GB / 512GB
1TB / 2TB
アウトカメラ8MP広角カメラ12MP広角カメラ12MP広角カメラ
10MP超広角カメラ
インカメラ7MP FaceTime HDカメラ1.2MP FaceTime HDカメラ7MP FaceTime HDカメラ12MP TrueDepthカメラ
(超広角カメラ搭載)
耐指紋性撥油
フルラミネーション-
反射防止-
ProMotion---
広色域-
True Tone-
ビデオ撮影1080p HD4K
スピーカー2スピーカー2スピーカー2スピーカー
(横向き)
4スピーカー
生体認証Touch ID(指紋認証)Face ID(顔認証)
Wi-FiWi-Fi 5Wi-Fi 6
接続端子LightningUSB-CThunderbolt / USB 4
キーボード専用品なしSmart KeyboardMagic Keyboard
Smart Keyboard Folio

iPadのベンチマーク比較

Antutuベンチマークを利用した、各iPadのベンチマーク比較です。
尚増減率は「第5世代のiPad mini」を基準にしています。

ipad-benchmark-graph-2

iPad性能比較総合スコアCPUGPUMEMUX増減率
iPad mini 5th4379491287091796385841471188-
iPad 8th4418911343321670176900171541+1%
iPad Air 4th6420812012642616958456394559+47%
iPad Pro 3rd 11"1021817268976533380114565104896+133%
iPad Pro 5th 12.9"1084645270107535776173768104994+148%

引用元:AnTuTu Benchmark

サイズや重量、およびバッテリーの比較

iPadにはWi-Fiに接続したときのみ通信が行える「Wi-Fiモデル」のほか、nano-SIMを挿入もしくはeSIMを認識させて通信が行える「Wi-Fi + Cellularモデル」の2種類があります。

下の表に記載しているサイズ・重量・価格は、よりお手頃な「Wi-Fiモデル」のものです。

モデル名iPad miniiPadiPad AiriPad Pro 11"iPad Pro 12.9"
世代第5世代第8世代第4世代第3世代第5世代
高さ203.2mm250.6mm247.6mm247.6mm280.6mm
134.8mm174.1mm178.5mm178.5mm214.9mm
厚み6.1mm7.5mm6.1mm5.9mm6.4mm
重量300.5g490g458g466g682g
バッテリーWi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生:最大10時間
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
32GB-38,280円---
64GB50,380円-69,080円--
128GB-49,280円-94,800円129,800円
256GB69,080円-87,780円106,800円141,800円
512GB---130,800円165,800円
1TB---178,800円213,800円
2TB---226,800円261,800円



iPadとiPad Airの違い

iPad(第8世代)と、iPad Air(第4世代)の違いです。
詳細な比較は、公式ページにリンクした下のボタンからご確認ください。

iPadとiPad Airの違い

iPad Airが、iPadよりも優位な点

  • 画面や最大容量が大きくなり、性能が総合で約45%向上している
  • アウトカメラ、およびインカメラの画素数が増加している
  • 最新のUSB-Cを備え、Apple Pencil(第2世代)に対応している
  • Magic Keyboardと、Smart Keyboard Folioに対応している
  • ディスプレイの機能が増え、より美麗な映像が表示できる
  • 4Kビデオ(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)の撮影が可能である
  • Touch IDがホームボタンではなく、トップボタンに搭載されている
  • 最大1.2Gbpsの速度を実現する、Wi-Fi 6に対応している

iPad Airの紹介動画

iPad AirとiPad Proの違い

iPad Air(第4世代)と、iPad Pro 11"(第3世代)およびiPad Pro 12.9"(第5世代)の違いです。
詳細な比較は、公式ページにリンクした下のボタンからご確認ください。

iPad AirとiPad Proの違い

補足としてiPad Pro 11"(第3世代)は「Liquid Retina」ですが、iPad Pro 12.9"(第5世代)は「Liquid Retina XDR」を搭載しています。

後者のLiquid Retina XDRは「Extreme Dynamic Range」の略であり、極限レベルの輝度とコントラストが得られるディスプレイです。

iPad Proが、iPad Airよりも優位な点

  • 性能が総合で59 ~ 69%向上し、快適な操作感のApple M1チップを搭載している
  • より滑らかなスクロールを実現する、ProMotionテクノロジーを搭載している
  • 12MP広角カメラと10MP超広角カメラによる、デュアルカメラ仕様である
  • 2倍の光学ズームアウトとオーディオズームに加え、ステレオ録音に対応している
  • 最新のインターフェースである、Thunderbolt / USB 4対応USB-Cを搭載している
  • 快適な通信速度を実現する、5Gに対応している(Wi-Fi + Cellularモデルの場合)
  • 2スピーカーオーディオから、高音質な4スピーカーオーディオに進化している
  • TrueDepthカメラにより顔認識を行う、高セキュリティなFace IDを搭載している

iPad Proの紹介動画




無線ルーターの選び方

当サイトでも記事の閲覧数が多く、おそらく今は導入していない家庭を探すほうが少ない無線ルーター。
昨今はコロナによる巣篭もりの影響で、さらに需要が高まる「無線ルーターの選び方」を解説します。

musen-router-wi-fi-6-ipv6-150x150
【実売5千台超え】無線ルーターの選び方【Wi-Fi 6とIPv6対応版】

インターネットの普及に応じて認知度が上がっており、今や導入していない家庭が少ない無線ルーター。
今回の記事ではこれまで5千台以上の無線ルーターを緩く販売してきた私が、簡単に選び方を解説します。

続きを見る

月額無料で使える!

楽天モバイルは利用状況により、電話が使える音声回線であるにもかかわらず「月額無料化」が可能です。
しかも加入から解約まで、全ての手数料が無料となっているためまず損はありません。

この「楽天モバイルを無料で利用する方法」は、別記事で詳しく解説しています。
逆に「安価な月額料金と通信品質を両立したい」という場合には、ドコモの「ahamo」が大変人気です!

rakuten-mobile-free-150x150
【月額無料】楽天モバイルの料金や利点と欠点【アンリミⅥ】

MNO化から行われていた1年間の無料キャンペーンが終了し、契約数が約390万回線に達した楽天モバイル。
今回の記事ではこの「楽天モバイル」で新たに始まった3ヵ月無料キャンペーンと、新料金を解説します。

続きを見る

 

置くだけWi-Fiの決定版!

「オンラインゲームをしない」
「すぐに使いたい」

そんな人にオススメなのが、ホームルーターと呼ばれる「置くだけWi-Fi」です。
これまではWiMAXとSoftBankしかありませんでしたが、ついにドコモから新サービスが始まりました。

ドコモの「home 5G」は他社を下回る月額料金ながら、5Gもしくは4Gでの高速通信に対応しています。
しかも安心のドコモ回線ですから、SoftBank Airと違って快適かつ安定したレスポンスが期待できます。

さらに家族内の回線に「ドコモ光」や「home 5G」がなければ、スマホのプランに応じたセット割引も可能。
自身や家族がSoftBankでない限りは、ドコモのhome 5Gを選ばない理由がないほどの内容だと言い切れます。

快適な置くだけWi-Fiが欲しい ⇒ ドコモのhome 5G
家族がSoftBank回線で固めており、おうち割 光セットを受けていない ⇒ ソフトバンクSoftBank Air
日によって使う場所が変わる ⇒ WiMAX、もしくは楽天モバイル(home 5GやSoftBank Airは住所固定)

000000052130impression?a_id=2846921&p_id=3732&pc_id=9137&pl_id=52130 000000037385impression?a_id=2858471&p_id=2923&pc_id=6722&pl_id=37385

オススメのモバイルルーターは?

「面倒な工事は避けたい」
「家でも外でも使いたい」

よく聞かれるこのような要望に合致するのが、モバイルルーターと呼ばれるお手軽なWi-Fiです。
このWi-Fi業者には「GMOとくとくBB0」や「gifbanner?sid=3152227&pid=886948959BIGLOBE」などがありますが、オススメは楽天モバイルです!

なぜなら「モバイルルーターの本体価格が実質0円」で、端末の導入が必要ないからです。
しかも無料どころか付与される楽天ポイントを考慮すると、実質マイナスで導入できてしまいます。

やはり楽天モバイルは、月間1GB以下なら「何の料金も発生しない」ことが見逃せない大きなメリット。
サービス面や速度面で気に入らなければ、すぐに無料で解約できる点が他の業者の追随を許さない理由です。

rakuten-wifi-pocket-2b-campaign

Rakuten WiFi Pocket 2の詳細を見る

ドコモがあるならdカード GOLD

ドコモの利用料金に応じてもらえるポイントがなんと10倍になるカード、それが「dカード GOLD?ad=00000lqiv000q1n&s=m」です。
さらに1枚無料の家族カードを発行すれば、申込者の家族が受け取るポイントも10倍の10%になります。

?ad=00000t518000q1n

もちろんdカード GOLDの魅力は「10%のポイント還元」だけに留まりません。
「もしかして損をしているのでは?」と気になる方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

d-card-gold-10bai-point-back-150x150
【ドコモ】dカード GOLDで還元率10%超えを狙う方法【特典豊富】

ドコモユーザーなら、持っているだけで利用料金の10%がポイントで還元されるdカード GOLD。
今回の記事ではこの「dカード GOLD」を使い、還元率10%超えを狙う方法について解説します。

続きを見る

 

よく読まれている記事

-Apple, タブレット

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.