【Amazon】Fireタブレットシリーズの違い【性能比較】

投稿日:

amazon-fire-tablet-spec-hikaku

2021年11月26日から開催されている、年に1度の7日間ビッグセール:Amazon ブラックフライデー 2021。
今回の記事では「ブラックフライデー」でお得に買える、Fireタブレットシリーズの違いを解説します。


通常モデルの性能比較

AmazonのFireタブレットシリーズには、大きく分けて「Fire」と「Fire HD」の2種類があります。
前者は最低限の性能を持つ安価なシリーズであり、後者はHD表示に対応した上位のシリーズとなります。

さらにFire HDシリーズには「Fire HD 8 / HD 8 Plus」および「Fire HD 10 / HD 10 Plus」があります。
Plus付きのモデルは通常版に比べて内蔵メモリが強化されており、ワイヤレス充電にも対応します。

通常モデル比較Fire 7Fire HD 8
Fire HD 8 Plus
Fire HD 10
Fire HD 10 Plus
通常価格5,980円~通常:9,980円~
Plus:11,980円~
通常:15,980円~
Plus:18,980円~
※セール価格4,480円~通常:6,280円~
Plus:7,980円~
通常:10,280円~
Plus:13,280円~
ディスプレイ7インチ8インチ10.1インチ
解像度1024×600(171ppi)1280×800(189ppi)1920×1200(224ppi)
CPUMT8163V/B
(クアッドコア)
MT8168
(クアッドコア)
MT8183
(オクタコア)
RAM1GB通常:2GB
Plus:3GB
通常:3GB
Plus:4GB
容量16 / 32GB32 / 64GB32 / 64GB
バッテリー最大7時間最大12時間
前後カメラ200 / 200万画素200 / 500万画素
USBポートUSB 2.0USB-C (2.0)
ワイヤレス充電-Plusのみ対応(通常版は非対応
保証90日間限定保証1年間限定保証
カラーブラックブラック /ブルー / ホワイト
スレート(Plusのみ)
ブラック / デニム / オリーブ
スレート(Plusのみ)

※セール価格は、ブラックフライデー2021時のもの

Fire HD 8とFire HD 8 Plusの違い

「Fire HD 8」と「Fire HD 8 Plus」の違いをまとめました。
これら2つのタブレットの通常時の価格差は「2,000円」です。

Fire HD 8とFire HD 8 Plusの違い

  • 内蔵メモリ(RAM)が、2GBから「3GB」に増加している
  • 付属の充電アダプタが、5Wから「9W」に強化されている
  • 付属の充電アダプタによる充電時間が、約5時間から「約4時間」へと速くなる
  • 本体のカラーに、Fire HD 8にはない「スレート」が選べる
  • ワイヤレス充電に対応しており「専用のスタンド」が販売されている

Fire HD 10とFire HD 10 Plusの違い

「Fire HD 10」と「Fire HD 10 Plus」の違いをまとめました。
これら2つのタブレットの通常時の価格差は「3,000円」です。

Fire HD 10とFire HD 10 Plusの違い

  • 内蔵メモリ(RAM)が、3GBから「4GB」に増加している
  • 本体のカラーに、Fire HD 10にはない「スレート」が選べる
  • 便利な「ワイヤレス充電」に対応している

Fire HD 10 エッセンシャルセットとは?

Fire HD 10 エッセンシャルセットとは、ベースのタブレットに「キーボード付きカバー」と「Microsoft 365 Personal 1年版」が付属したモデルです。

「文字入力が多い」または「Microsoft 365を利用した資料作成を行いたい」などの目的に向くでしょう。

キッズモデルとは?

上記のFireタブレットシリーズに「キッズ向けの保護カバー」と「1年間のAmazon Kids+」に加え「2年間の限定保証」が付属したモデルです。

とくにキッズ向けの保護カバーは、販売する現場で「これだけ欲しい」との声も聞くほど、耐久力が高め。
カバーの素材は「ぷにぷに」とした感触であり、背面には便利な角度を調節できるスタンドを備えています。

補足として、パスワードを利用してプロフィールを切り替えれば、通常のFireタブレットとして使用可能。
つまり切り替えの手間を無視すれば、子供からその親までキッズモデル1台で対応できるということです。

Amazon Kids+とは?

Fireタブレットのキッズシリーズに付属している「数千点のキッズコンテンツ」が満載の定額サービスです。
タブレット本体に1年間の利用料金が含まれており、なんと設定から12ヵ月は追加費用なくお試しできます。

amazon-fire-tablet-kids-plus

ただし1年経過後も継続する場合は、下記の料金が発生します。(解約しない限り自動更新
それぞれの年額の差は「6,000円」ですから、もし利用するなら事前にプライムに加入しておくべきです。

Amazon Kids+プライム会員通常会員価格差
月額480円980円+500円
年額5,760円11,760円+6,000円

Amazon Kids+のサービス概要

  • 子どもの興味が広がる、絵本・学習まんが・児童書の閲覧
  • 文字・数字の学習アプリや、プログラミングアプリの使用
  • キッズ向けゲームの体験や、ビデオの視聴
  • 対象年齢は、3歳から小学校高学年くらいまで
  • 充実したペアレンタルコントロールを使って、利用時間を制限可能

Echo DotやEcho Showの違い

ちなみに「Echo DotやEcho Showの違い」は、別記事で詳しく解説しています。

echo-dot-echo-show-spec-hikaku-150x150
【Amazon】Echo DotやEcho Showの違い【性能比較】

2021年11月26日から開催されている、年に1度の7日間ビッグセール:Amazon ブラックフライデー 2021。
今回の記事では「ブラックフライデー」でお得に買える、Echo DotやEcho Showの違いについて解説します。

続きを見る




無線ルーターの選び方

当サイトでも記事の閲覧数が多く、おそらく今は導入していない家庭を探すほうが難しい無線ルーター。
昨今はコロナによる巣篭もりの影響で、さらに需要が高まる「無線ルーターの選び方」を解説します。

musen-router-wi-fi-6-ipv6-150x150
【実売5千台超え】無線ルーターの選び方【Wi-Fi 6とIPv6対応版】

インターネットの普及に応じて認知度が上がっており、今や導入していない家庭が少ない無線ルーター。
今回の記事ではこれまで5千台以上の無線ルーターを緩く販売してきた私が、簡単に選び方を解説します。

続きを見る

月額無料で使える!

楽天モバイルは利用状況により、電話が使える音声回線であるにもかかわらず「月額無料化」が可能です。
しかも加入から解約まで、全ての手数料が無料となっているためまず損はありません。

この「楽天モバイルを無料で利用する方法」は、別記事で詳しく解説しています。
逆に「安価な月額料金と通信品質を両立したい」という場合には、ドコモの「ahamo」が大変人気です!

rakuten-mobile-free-150x150
【月額無料】楽天モバイルの料金や利点と欠点【アンリミⅥ】

MNO化から行われていた1年間の無料キャンペーンが終了し、契約数が約390万回線に達した楽天モバイル。
今回の記事ではこの「楽天モバイル」で新たに始まった3ヵ月無料キャンペーンと、新料金を解説します。

続きを見る

 

置くだけWi-Fiの決定版!

「オンラインゲームをしない」
「すぐに使いたい」

そんな人にオススメなのが、ホームルーターと呼ばれる「置くだけWi-Fi」です。
これまではWiMAXとSoftBankしかありませんでしたが、ついにドコモから新サービスが始まりました。

ドコモの「home 5G」は他社を下回る月額料金ながら、5Gもしくは4Gでの高速通信に対応しています。
しかも安心のドコモ回線ですから、SoftBank Airと違って快適かつ安定したレスポンスが期待できます。

さらに家族内の回線に「ドコモ光」や「home 5G」がなければ、スマホのプランに応じたセット割引も可能。
自身や家族がSoftBankでない限りは、ドコモのhome 5Gを選ばない理由がないほどの内容だと言い切れます。

快適な置くだけWi-Fiが欲しい ⇒ ドコモのhome 5G
家族がSoftBank回線で固めており、おうち割 光セットを受けていない ⇒ ソフトバンクSoftBank Air
日によって使う場所が変わる ⇒ WiMAX、もしくは楽天モバイル(home 5GやSoftBank Airは住所固定)

000000052130impression?a_id=2846921&p_id=3732&pc_id=9137&pl_id=52130 000000037385impression?a_id=2858471&p_id=2923&pc_id=6722&pl_id=37385

オススメのモバイルルーターは?

「面倒な工事は避けたい」
「家でも外でも使いたい」

よく聞かれるこのような要望に合致するのが、モバイルルーターと呼ばれるお手軽なWi-Fiです。
このWi-Fi業者には「GMOとくとくBB0」や「gifbanner?sid=3152227&pid=886948959BIGLOBE」などがありますが、オススメは楽天モバイルです!

なぜなら「モバイルルーターの本体価格が実質0円」で、端末の導入が必要ないからです。
しかも無料どころか付与される楽天ポイントを考慮すると、実質マイナスで導入できてしまいます。

やはり楽天モバイルは、月間1GB以下なら「何の料金も発生しない」ことが見逃せない大きなメリット。
サービス面や速度面で気に入らなければ、すぐに無料で解約できる点が他の業者の追随を許さない理由です。

rakuten-wifi-pocket-2b-campaign

Rakuten WiFi Pocket 2の詳細を見る

ドコモがあるならdカード GOLD

ドコモの利用料金に応じてもらえるポイントがなんと10倍になるカード、それが「dカード GOLD?ad=00000lqiv000q1n&s=m」です。
さらに1枚無料の家族カードを発行すれば、申込者の家族が受け取るポイントも10倍の10%になります。

?ad=00000t518000q1n

もちろんdカード GOLDの魅力は「10%のポイント還元」だけに留まりません。
「もしかして損をしているのでは?」と気になる方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

d-card-gold-10bai-point-back-150x150
【ドコモ】dカード GOLDで還元率10%超えを狙う方法【特典豊富】

ドコモユーザーなら、持っているだけで利用料金の10%がポイントで還元されるdカード GOLD。
今回の記事ではこの「dカード GOLD」を使い、還元率10%超えを狙う方法について解説します。

続きを見る

よく読まれている記事

-Amazon

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2022 All Rights Reserved.