【Android】アプリが起動しない場合の対策方法【WebView】

android-system-webview

Android搭載スマホにおいて、2021年3月23日の朝方からアプリが起動しない不具合が多発しています。
今回の記事ではこの対策として「AndroidシステムのWebView」をアンインストールする方法を解説します。


どんな症状が起こるか

自身が確認した症状

  • 自動起動系の一部のアプリが、起動と停止を繰り返す
  • ランチャーが起動せず、ホームにアイコンが表示されない
  • LINEが立ち上がらず、トークが確認できない

AndroidシステムのWebViewとは?

今回の不具合の原因だと言われている、Google社が提供しているアプリのことです。
Playストアから手動でアンインストールすることにより、アプリが正常に起動するようになります。

ただしアンインストールすることによるアプリへの影響は、今のところ不明なまま。
そのためアンインストールは、公式が発表するまでの「暫定回避策」として理解したうえで操作して下さい。

まずAndroidシステムのWebViewをアンインストールするには、「Playストア」をタップします。
つぎにPlayストアが起動したら、左上のメニューバーから「マイアプリ&ゲーム」を選択します。

android-system-webview-1

続いて「インストール済みタブ」をタップし「AndroidシステムのWebView」を見つけます。
AndroidシステムのWebViewを見つけたら「開く」から「アンインストール」をタップします。

android-system-webview-2-2

確認画面が表示されたら、メッセージを確認して「アンインストール」します。
おそらくこの操作を行えば、これまで強制終了していたアプリもきっと立ち上がるはずです。

もし効果がない、もしくは別の不具合が発生するようになった場合は「更新」をタップします。
更新をすることで、AndroidシステムのWebViewの最新版が再インストールされます。

android-system-webview-3

上の方法で解決しない場合

上の方法で解決しない場合、もしくは「AndroidシステムのWebView」が見つからない場合があります。
そんなときは「Playストア」「メニューバー」「マイアプリ&ゲーム」の手順でタップします。

そして「インストール済みタブ」から「Google Chrome」を探し、右側にある「更新」をタップします。
更新が終わったらホームに戻り、アプリが正常に起動するか確認します。

もしそれでもアプリが正常に起動しない場合は、先程の手順で「Google Chrome」を開き「アンインストール」からの再インストールを試してみましょう。

google-chrome-4

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

よく読まれている記事

-スマホ