AQUOS senseとAQUOS EVERの違い

2017年11月10日 [スマホ]

シャープの防水防塵に対応したスマートフォンである、AQUOS senseとAQUOS EVER。
今回の記事ではこの2つの機種を、スペックやベンチマーク結果を基に比較していきます。

カラーの違い

AQUOS sense 公式サイト SH-01K 公式サイト

まず、AQUOS sense (SH-01K)から。
カラーはシャンパンゴールド、フロストラベンダー、シルキーホワイト、ベルベットブラックの4色。

AQUOS EVER 公式サイト SH-02J 公式サイト

つぎに、AQUOS EVER (SH-02J)です。
カラーはシャンパンゴールド、ローズピンク、ピュアホワイト、ネイビーブラックの4色です。

スペックの違い

AQUOS senseがAQUOS EVERに勝る点は、大きく分けて赤字の3つです。

・画面解像度がハイビジョンから、フルハイビジョンに向上
・内蔵メモリが2GBから、3GBに増量
・充電端子がmicroUSBから、USB Type-Cに変更

一方AQUOS EVERがAQUOS senseに勝る点は、サイズや質量にバッテリーの持ち時間です。
AQUOS senseと同じ2700mAhという電池容量でありながら、各種駆動時間が長い傾向にあります。

項目
AQUOS sense (SH-01K)
AQUOS EVER (SH-02J)
サイズ(幅・高さ・厚み)約72mm×約144mm×約8.6mm約71mm×約143mm×約8.3mm
質量約148g約138g
ディスプレイ約5.0インチ(1080×1920)約5.0インチ(720×1280)
パネルTFT(IGZO)
OSAndroid 7.1Android 6.0
CPUMSM8937(1.4GHz×4+1.1GHz×4)
RAM3GB2GB
ROM32GB16GB
外部メモリmicroSDXC(256GBまで)
アウトカメラ約1310万画素
インカメラ約500万画素
受信速度最大150Mbps
送信速度最大50Mbps
連続待受時間(LTE)約540時間約780時間
連続通話時間(VoLTE)約850分約900分
電池容量2700mAh
電池持ち時間約95時間約115時間
充電時間最速約140分
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
MIMO×
BluetoothVer.4.2
外部接続USB Type-CmicroUSB
防水IPX5 / IPX8
防塵IP6X
テレビ×
SIMnanoSIM
VoLTE対応
ハイレゾ×
赤外線×
テザリング最大15台

ベンチマークの違い

メモリが3GBのAQUOS senseよりも、2GBのAQUOS EVERのほうがRAMが高い結果に。
それでもAQUOS senseはAQUOS EVERに比べて、総合で105%の性能を発揮するようです。

対比率
AQUOS sense (SH-01K)
AQUOS EVER (SH-02J)
Total105%4261240763
3D113%93688302
UX109%1498313703
CPU101%1374013568
RAM87%45205190
Single-Core Score101%635627
Multi-Core Score94%20772205
Ice Storm Unlimited99%94009476


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ