【B4B】Back 4 Bloodで物資を効率良く入手する方法【ワームの使者】

b4b-back-4-blood-get-supply-point

ビギナー、ベテラン、ナイトメアと難易度が上昇していき、都度カードの構成が重要となるBack 4 Blood。
今回の記事ではこの「B4B」で物資を効率良く入手できる、ACT 2「ワームの使者」の攻略方法を解説します。


ワームの使者とは?

「ACT 2 7-1 ワームの使者1」と表記された、オーガの討伐がメインとなる「キャンペーン」のことです。
爆発物メインの構成であれば容易にオーガを倒して、素早くセーフルームに辿り着くことができます。

b4b-back-4-blood-get-supply-point-map

ワームの使者の流れ

カードを効率的にアンロックできる「ワームの使者」周回の流れを簡単に解説します。

ワームの使者の流れ

  • あらかじめ「オフェンスアクセサリのダメージ特化ビルド」を作成しておく
  • フレンドと「担当クリーナー」および「担当する役」を決める
  • マップの準備画面になったら、カードを最速で左から連打する
    (カードを選択する必要があるようなビルドは、タイムロスになるので作らない)
  • 移動可能になったら、ショップで「爆発物」を購入してセーフルームを出る
  • 道なりに進行してゲートを開け、オーガの出現フラグを立てる
  • フラググレネード役 ⇒ 変異体の接近に注意しながら、オーガの体力を削る
  • アラーム爆弾役 ⇒ フラググレネード役の安全を確保しながら、オーガの体力を削る
  • 獲得物資の減少」につながるため、ここまでの流れをダウンすることなく遂行する

ワームの使者の攻略方法

はじめに

この「ワームの使者」マラソンは、フレンドのみで4人集めてプレイすることが推奨されます。
なぜならセーフルーム到達後、残った野良が次のマップをBOTだけで継続することになるためです。

フレンドとパーティを組み「ワームの使者」を始めたら、カードの選択画面を最速で終わらせます。

b4b-back-4-blood-get-supply-point-1

プレーヤーが移動できるようになったら、ショップであなたが担当する「爆発物」を購入します。

フラググレネード:主にオーガへダメージを与える役
アラーム爆弾:主に変異体や雑魚ゾンビの注意を反らすヘイト役

b4b-back-4-blood-get-supply-point-2

ゲームが開始されゲートを開けたら、左側の車にある箱から「ガトリング」を入手します。

b4b-back-4-blood-get-supply-point-3

オーガが出現するまで多少時間がありますから、ラインを上げつつアラーム爆弾を投げます。

b4b-back-4-blood-get-supply-point-4

アラーム爆弾が爆発するまでのタイムラグを利用して、ガトリングを設置しオーガを撃ちます。
この時重要なことは、サポート役は「フラググレネード役の安全確保が目的である」ということです。

b4b-back-4-blood-get-supply-point-5-1

オーガを倒したら、残りの敵でダウンしないようにアラーム爆弾を投げつつセーフルームに向かいます。

b4b-back-4-blood-get-supply-point-6

より速く周回するために

より速く周回するためのポイントは、前述の通り「適したビルド」を作成しておくことです。
そしてセーフルームに到達し「完了」という表示が出たら、ホストだけがゲームから退出します。

すると「クライアント(ホストの子)」として参加している他のプレイヤーも自動でゲームから退出となり、再度チームを作成する手間がなくなります。

b4b-back-4-blood-get-supply-point-end

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

よく読まれている記事

-B4B, ゲーム