【B4B】Back 4 Bloodのエディションの違い【特典比較】

投稿日:2021年7月30日 更新日:

back-4-blood-edition-tigai-hikaku

Left 4 Deadシリーズの制作陣が贈る、最大4名に対応したスリリングな協力型FPSのBack 4 Blood(B4B)。
今回の記事ではこの「Back 4 Blood」のエディションや特典の違い、安く購入する方法などを解説します。


 

Back 4 Bloodとは?

あの「Left 4 Deadシリーズ」の制作陣が生み出した、2021年10月13日発売の「協力型FPS」のことです。
シングルプレイだけでなく、最大3人のフレンドを招待してスリリングなオンラインプレイが可能です。

Back 4 Bloodの特長とゲームモード

Back 4 Bloodの特長とゲームモードをまとめました。
このゲームはオンライン協力プレイモードで最大4人、PVPスワームモードなら最大8人でプレイが可能です。

Back 4 Bloodの特長とゲームモード

  • 4人協力プレイのストーリーキャンペーンで、最大3人の仲間と協力してミッションに挑める
  • 8名のクリーナーを多彩な武器やアイテムでカスタマイズし、豊富な「リドゥン」と戦う
  • クリーナーとリドゥンのどちらかを選択し、まったく新しい4対4のPVPモードが楽しめる
  • PVPモードにおけるクリーナー(人類)の目的は、できるだけ長く生き延びること
  • 対するリドゥン(怪物)は、クリーナーをできるだけ速く排除する必要がある
  • クリーナーとリドゥンは、どちらも固有の武器・アビリティ・特性を備えている
  • プレイするたびに異なる展開が待ち受ける、ローグライトなカードシステムを採用している
  • ゲームディレクターシステムを利用すれば、多様性に満ちたゲームプレイを実現できる
  • プレイするたびに環境、危険物、敵の種類や出現位置が変化するため、リプレイ性が高い

Back 4 Blood PvPゲームトレーラー

Back 4 Bloodはクリーナー側とリドゥン側に分かれ、最大8人で対戦することができます。

Back 4 Bloodの対応プラットフォーム

Back 4 Bloodの対応プラットフォームは、下記のとおりです。

Back 4 Bloodの対応プラットフォーム

  • Xbox Series X/S
  • Xbox One
  • PlayStation 5(PS5)
  • PlayStation 5(PS4)
  • PC

各エディションの違い

Back 4 Bloodはスタンダード・エディションに加え、デラックスとアルティメットの「3種類」があります。

エディションの違いスタンダードデラックスアルティメット
税込価格8,580円11,550円12,430円
スタンダードとの価格差-+2,970円+3,850円
ゲーム本編
先行予約特典①オープンベータテストへの早期アクセス権
先行予約特典②ホープ要塞エリート武器スキンパック
本編への早期アクセス権-
年間パス-
百戦錬磨スキンパック--
追加ゲーム内アイテム--

先行予約特典とは?

各エディションを先行予約することで得られる特典は「オープンベータテストへの早期アクセス権」と「ホープ要塞エリート武器スキンパック」の2つです。

ホープ要塞エリート武器スキンパックの内容

ホープ要塞エリート武器スキンパックには「M4 CARBINE RIFLE」「UZI SMG」「870 EXPRESS SHOTGUN」「RPK LMG」のスキンが含まれてます。

back-4-blood-edition-pre-order-weapon-skin

引用元:Back 4 Blood

デラックス・エディションの違い

デラックス・エディションは、スタンダード・エディションに「本編への早期アクセス権」と「年間パス」が付属しています。

早期アクセス権 ⇒ オープンベータテストではなく、ゲーム本編を4日間早くプレイできる
年間パス ⇒ 「新たなストーリー」「プレイアブルキャラクター」「スペシャルミュータントのリドゥン」これら3つの追加コンテンツがダウンロード可能となる

back-4-blood-deluxe-edition

アルティメット・エディションの違い

アルティメット・エディションは、デラックス・エディションに「百戦錬磨スキンパック」と「追加ゲーム内アイテム」が付属しています。

百戦錬磨スキンパック ⇒ キャラクター4人分のスキンパック
追加ゲーム内アイテム ⇒ レアバナー、エンブレム、スプレー、称号

back-4-blood-ultimate-edition

Back 4 Bloodを安く購入する方法

記事作成時点で購入できる、知名度の高い鍵屋は「G2A」くらいです。

通称「鍵屋」とは、個人が自由にゲームの価格を決めて販売するマーケットプレイスのことです。
そのため購入したキーが有効化できない、もしくは無効化される可能性があるため自己責任です。

安全かつ安価な選択肢は、正規代理店の「GMG」や「Humble Bundle」を利用することです。

back-4-blood-price-1

ただし購入を検討する際は「有効なプラットフォーム」と「認証可能な地域」をよく確認しましょう。

back-4-blood-price-2

Back 4 Bloodの最新価格を見る




無線ルーターの選び方

当サイトでも記事の閲覧数が多く、おそらく今は導入していない家庭を探すほうが少ない無線ルーター。
昨今はコロナによる巣篭もりの影響で、さらに需要が高まる「無線ルーターの選び方」を解説します。

musen-router-wi-fi-6-ipv6-150x150
【実売5千台超え】無線ルーターの選び方【Wi-Fi 6とIPv6対応版】

インターネットの普及に応じて認知度が上がっており、今や導入していない家庭が少ない無線ルーター。
今回の記事ではこれまで5千台以上の無線ルーターを緩く販売してきた私が、簡単に選び方を解説します。

続きを見る

人気のゲーミングPCまとめ

ショップ名ブランド名主なコラボチームやコラボプレーヤー
マウスコンピューターG-TuneDetonatioN Gaming / G-STAR Gaming
AXIZ / Unsold Stuff Gaming / YOSHIMOTO Gaming
パソコン工房
0
LEVEL∞JUPITER / Crazy Raccoon / 父ノ背中
EAM αD ESPORTS / 令和ゲーミング
ドスパラGALLERIADETONATOR / Nephrite
フロンティアFRONTIER GAMERSLibalent / Zoo Gaming
アークarkhiveSunSister
ツクモeX.computer-

 

話題のゲームをお得に購入してみる

 

よく読まれている記事

-ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.