【BIGLOBE】ベーシックコースの解約方法【解約と退会の違い】

2021年5月24日

biglobe-basic-course-kaiyaku

BIGLOBEモバイルからMNP乗り換えを行っても、なぜか残ってしまう有料のベーシックコース。
今回の記事ではこの「ベーシックコース」の内容や料金と、解約する方法について解説します。


ベーシックコースとは?

インターネットを利用するための基本的な機能を備えた「接続コース」です。
月額基本料金220円で、メールアドレス1つとメール容量5GBを利用することができます。

ベーシックコースの内容

  • メインのコースを解約しても、BIGLOBEのメールアドレスを維持できる
    (BIGLOBEから他のプロバイダに契約移行した際に有用。完全解約が退会である)
  • メール転送サービス(無料)を利用すれば、任意のメールアドレスに転送できる
  • 維持を希望するBIGLOBEのメールアドレスで、Webメールが利用できる
  • 今まで書き溜めたウェブリブログを、URL変更を行わないままで維持できる
  • 有料でBIGLOBE WiMAX 2+やBIGLOBEモバイルなどの高速モバイルが利用できる

解約と退会の違い

BIGLOBEに限らず「解約」と「退会」を分けている会社は少なくありません。
余計なコストを払わないためにも、解約と退会の違いについて認識しておきましょう。

解約 ⇒ 利用コースの解約を表す。一部の接続サービスやオプションが残る可能性がある
退会 ⇒ BIGLOBEとの契約解除を表す。基本的には契約中の全サービスが利用停止となる

ベーシックコースの解約方法

BIGLOBEのベーシックコースを解約するには、まず下のボタンから「マイページ」に移動します。

マイページ

マイページに移動したら「ユーザID」と「BIGLOBEパスワード」を入力し、ログインします。

biglobe-mypage

ログインしたら「インターネット接続サービス」の欄を確認し、右上の「メニュー」を開きます。

biglobe-basic-course-kaiyaku-1

メニューを開いたら「サポート」の一番下にある「退会・解約」を選択します。

biglobe-basic-course-kaiyaku-2

契約内容の確認ページが開いたら、画面を下にスクロールします。

biglobe-basic-course-kaiyaku-3

ページ中央にある「BIGLOBEのすべてのサービスを解約する手続きへ(退会)」を選択します。

biglobe-basic-course-kaiyaku-4

これからページ上部に表示されているフローに従い、退会手続きを進めていきます。

biglobe-basic-course-kaiyaku-5

解約サービス選択の画面では、メールアドレスやログインして使うサービスを「解約対象」にします。

biglobe-basic-course-kaiyaku-6

この画面が開いたら「退会手続き」を選択します。
ここまではもちろん、ここから何度も確認画面で表示されますから、退会完了まで確実に進めましょう。

biglobe-basic-course-kaiyaku-7

家族会員や解約できない場合

支払いや割引の関係で、個人会員ではなく「家族会員」となっている場合があります。

biglobe-basic-course-kaiyaku-kazoku

そんなときは「インフォメーションデスク」へ電話しましょう。
アナログ電話やひかり電話を契約していれば「0120-86-0962」が通話無料で利用できます。

biglobe-basic-course-kaiyaku-tel

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazonタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062楽天スーパーDEAL

スマホ料金最適化 ⇒ 月額290円でドコモ回線impression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062月額0円でau回線

よく読まれている記事

-スマホ